このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacJPerl-AppleEventが遅い?

発言者:T's (Takashi Mochizuki)
( Date Thursday, May 04, 2000 15:13:01 )


普段Perlを使いこなしている皆さんに質問です。
MacJPerlのAppleEventのスループットが異常に低いのです。

テキストエディタのQuoEditから選択範囲をPerlに処理させ
るスクリプトを2つ作ってみました。一つはAppleEvent渡し、
もう一つはFile渡しによるスクリプトです。
 http://www02.u-page.so-net.ne.jp/da2/mochi/
私のHPのScripting Pageにサンプルスクリプトがあります。

選択範囲を31KB程度にして、AppleEvent渡しで処理させると
うちのCometG3で7.5秒かかります。
しかし、File渡しで処理させると、1秒以下で終わります。
(いずれもPerlを立ち上げたままの場合)
つまり、実際の処理時間が1秒以下なのに、AppleEvent経由
でのテキスト受渡にとても時間がかかっていることになりま
す。
試しにjgawkやSedMacでスクリプトを組んでみると、2、3秒
で処理が終わることから、MacJPerlだけが妙にAppleEventの
処理が遅い感じです。

MacJPerlのAppleEvent処理速度は、もっと早くする方法が
ありますでしょうか?それとも、スクリプトの作り方が悪い
のでしょうか?

→  T's Macintosh MyComet/G3/240

T's (Takashi Mochizuki) さんからのコメント
( Saturday, May 06, 2000 11:40:40 )

お騒がせしました。解決できました。

30KB程度のテキストを一気にtr/xx/xxx/で処理させると遅いことが分か
り、テキストを行ごとに分割することで高速化を図る
ことが出来ました。

決してAppleEvent自体のスループットが悪いわけではありませんでした。