このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AirMacでNATサーバはできるの?

発言者:ヤス
( Date Monday, April 17, 2000 15:18:56 )


AirMac CardとAirMac BaseStationを使って、
NATサーバを構築したいのですが、
うまいこと行きません。

御存知の方誠に申し訳ありませんが教えて頂けないでしょうか?

テスト環境
AirMacBase Station 1台
PowerMacG4 400MHz(AirMac Card内蔵)
PowerBookG3 (AirMac Card内蔵)

以上ですが、宜しくお願い致します。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, April 17, 2000 17:08:57 )

AirMac Station には NAT 機能はありましたっけ? DHCP サーバの機能は
あったと記憶しているのですが、NAT はどうでしたっけ?

ヤス さんからのコメント
( Monday, April 17, 2000 17:27:38 )

ベースステーションの設定の所で DHCP & NATを
使用して1つのIPアドレスを共有すると言う項目がありましたので、
NAT機能として使用できるのではないかと思いました。

以上

稲垣 さんからのコメント
( Monday, April 17, 2000 17:38:58 )

 実際に利用はしていないのですが、DHCP & NATで運用できるはずです。

 少し前のMacWIREで特集を組んでいたので、そちらが参考になるかと思い
ます。



→  Mac WIRE:ケース別AirMacベースステーション設定ガイド

石津@RJC さんからのコメント
( Monday, April 17, 2000 18:21:51 )

>ベースステーションの設定の所で DHCP & NATを
>使用して1つのIPアドレスを共有すると言う項目がありましたので、

まさにこれのみですね。
もちろんベースステーションのIPアドレスとネットワーク設定は必要ですが。

ベースステーションが正しいネットワーク設定になっていれば、後は
DHCP & NATのラジオボタンを選択して、クライアントになるMacでは
TCP/IPをDHCPで設定すればOKです。

TCP/IPとしてはこれでOKですが、AirMacを使うという点ではAirMacネット
ワーク名をつけて、クライアントのAirMac設定で同一ネットワークを選択
することも必要です。

寺港みやび さんからのコメント
( Friday, April 21, 2000 17:58:15 )

今地元で今度CATVインターネット事業が始まる事になり
ちょっとしたサポート(ちゃちゃ入れ)をしているんですが
ネットにつながっているWindowsが相互に他人の
フォルダが覗けるという事象が発生して
「おいおいデフォルトでこんなことしてるのかMS」と
驚いていました。

ホストではそれなりに対応するんですが
各ユーザーでも対応できるようになにか
アイディアを・・・という事で
人のお金でAirMacとiMacDVspを導入してもらい
NATとDHCPでローカルIPを振って見るテストをして
さらにそれでWindowsでもAirMacLANにつなげてみました。

ケーブルモデム------HUB------AirMAc ...  Mac(AriMacカード)
          ||
          |Windows98(Ether)
          |
          Mac(Ether)
           
AriMacが割り当ててくるローカルIPアドレス
10.0.1.1〜を手動でTCP/IPに指定してやれば
LAN内にあるWindowsやMacが簡単にAirMac経由で
インターネットにつながりました。
ポイントは各マシンのDNS設定をCATV指定の
グローバルIPにすることと、ルーターアドレスを
AirMacのローカルIPにすることくらいでしょうか。

これでCATVに接続している他のユーザーからは
Windowsも雲隠れできました。
AirMacの設定ソフトさえあればWindowsだけでも
AirMacの恩恵を受けられますねえ。

ただCATV事業として事務方は端末追加料金や
ビジネスLANメニュー料金などを作って
ソロバンをはじいている最中なだけに
「AirMacを宣伝したら意味ない皮算用だなあ」
と心のなかでニヤけています。

なにもしなくても49台(10.0.1.1〜10.0.1.50)は、1契約で
つながるもんなあ。。。(^^;)
まあWポートルータでもいいんですけどね。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Sunday, April 23, 2000 22:31:49 )

そのプロバイダは,ケーブルモデムがDHCPをしていますか?それともセンター
側ホストでDHCPサーバが上がっていますか?

次のような環境の場合,DHCPのブロードキャストがケーブルモデムを超えて,
他のお客さんにDHCPのアドレスを配ってしまう可能性がありそうです。

1. AirMacでは,Ethernet上のマシンもAirMac経由でつなぐように設定している2. DHCPをオンにしている
3. センター側ホストでDHCPサーバが上がっている

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, April 24, 2000 14:14:10 )

ええ!!
そ、そんな話しがあるんですか?!

そこはセンターでDHCPサーバーを立ち上げています。

実は昨日CATVのネットに接続したテストユーザーから
繋がらないという連絡があり、聞いて見たら
ユーザーさんがMacだったので、僕に聞いて見てくれという事で
かわりに話しをきてみると、そのMacには
10.0.1.??のIPアドレスが振られているらしく
変だなあと思っていたところでした。(@o@)?

もちろんその人の家にはAriMacはないんです。
こりゃマズイかもしれないですねえ。
貴重な情報ありがたいです。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Monday, April 24, 2000 15:27:53 )

私も知らなかったのですが,DHCPのブロードキャストを制限してしまうと,
センターのDHCPからもIPが受け取れなくなってしまうそうです。さらに,
AirMacベースステーションでは,Scope IDというDHCPを配る範囲を指定でき
ないため,IPアドレスを配りまくってしまうとか。

DHCPサーバはネットワーク的に近いところのものを使うようなのですが,
ケーブルのネットワークの場合は,Ethernetとケーブルをブリッジして
いるだけなのでセンターのDHCPよりもユーザのAirMacベースステーションの
方が近いということになってしまうようです。

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, April 24, 2000 19:50:31 )

18:00頃Postしたんですがまだ入ってないようです。
もし後でダブって入ったらおゆるしください。

●(訂正)AriMacは同時に10台以上接続できませんでした。

ひらきなおって
AriMacのDHCPが、VAN内の他のユーザーに割り当てられた場合
そのIPはAriMacでNAT変換されているから
グルーバルIPと同じように(というかLAN内NAT経由と同様に)
インターネットが利用できるんじゃなかと思うんですが
そういう訳にいかないようです(=_=;)
(IPは振られているけどWebでどのサイトも見えない)

無茶苦茶な事いってる気がする・・・

PINGとかしてもらおうかと思ったんですが
Macには標準じゃそれ系のソフトついてなくて電話対応
だったので確認できませんでした。
ケーブルモデムをリセットしたらグローバルIPに
とりあえずは戻ったのですが。

AriMacユーザーに強制的にルーターを導入してもらう
訳にもいかず、これはセンターで対策しないといけない
んですよね。
まだそのトラブルがAriMacが原因とは特定できていませんが
もしそうなら、AriMacユーザーにAirMac←→LAN内端末間の
DHCPをOFFにしてIP手入力にする以外に方策が思いあたりません。。。

そんなんじゃ悪意のAirMacユーザーがいたら
ちょっといけませんよねえ。
AriMacが原因でない事を祈りたいです。