このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Server Sentinel

発言者:たまちゃん
( Date Wednesday, April 12, 2000 10:15:00 )


新しいサーバモニタソフトウェアの Server Sentinel というのが出ています。
現在ベータ版ですが,精力的にアップデートしています。なかなか多機能で
す。

将来は30ドル前後のシェアウェアになるそうです。

→  Server Sentinel

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 12, 2000 23:05:24 )

少し試してみました。対象となるデフォルトで登録可能なサーバの種類が
豊富です。通常のもの以外に例えば,

ASIP
FileMaker Pro Server
Hotline
Carracho
QTSS
FirstClass
4D

などがあります。Failer Events には,

PageNow!
PowerKey(beta5 では未対応)

の他,iLog などがあります。マニュアルはまだ整備されていませんが,
そんなに複雑ではないので,項目を見ると分かると思います。

やまかわ さんからのコメント
( Thursday, June 15, 2000 22:08:16 )

Ver.1.0.2 がリリースされていました。

監視するサーバーの種類は、上記の他に
DNS,FirstClass,FTP,IMAP,LDAP,News/NNTP,POP3,SMTP,telnet,Chatがあります。
サーバーダウンを検出すると メール送信や Apple Scriptおよび任意のアプリ起動が
行えるようです。 また、PowerKeyに対応しているようです。

kamekichi さんからのコメント
( Wednesday, June 21, 2000 04:58:50 )

Whistle Blower
というのもありました。
こちらはwebサーバーが生きていて、cgiが落ちていてもチェックできます。

これって、皆さん既知でしたら、すみません。

→  http://www.sentman.com/

kamekichi さんからのコメント
( Thursday, June 22, 2000 22:21:57 )

Server Sentinelですが、試していると、POP3とSMTPはCLOSEしないためか
サーバー(EIMS1.3)に不具合を生じさせるようです。EIMS2.xは大丈夫。

Whistle Blowerは大丈夫です。

kamekichi さんからのコメント
( Friday, June 23, 2000 03:18:59 )

ということは、、。
悪意をもってEIMS1.3のサーバーをServer Sentinelで指定すれば
落ちてしまうかも知れません。悪夢を見てしまいました。
(ウチのだけならよいですが)

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, June 23, 2000 10:30:17 )

気になったので今確かめてみました(EIMS 1.3.1 + Server Sentinel 1.0.2)。

おっしゃるような現象には出会しませんでしたが・・・ 上の組み合わせで
もう一度お確かめになったらどうでしょうか。

seki さんからのコメント
( Friday, June 23, 2000 11:23:46 )

さっそくこのソフトを導入してみました。
サーバーダウンをメール自動送信で教えてくれるのが助かるのですが、
そのメールの日付けと時間が正しくありません。
とりあえずApple Scriptで別のメールソフトから送信させているのですが、
この問題の解決をご存じの方がいらっしゃったらお願いします。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, June 23, 2000 16:41:56 )

>メールの日付けと時間が正しくありません。

 コントロールパネルの日付&時刻の現在地はどうなっていますか?

seki さんからのコメント
( Saturday, June 24, 2000 00:07:51 )

時間帯は東京で設定、日付、時間も日本時間に合わせてあります。
(ネットワークタイムサーバーは使用していません)
Server Sentinelは1.02、OSは9.0.4で、ASIP6.3、Timbuktuが入っています。

応急的な対応方法は、Applescript+Mondo Mailでメール発信しています。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, June 24, 2000 00:10:49 )

私が答えるのはなんですが,GMT で送る仕様になっているようです。

kamekichi さんからのコメント
( Saturday, June 24, 2000 00:22:56 )

>上の組み合わせでもう一度お確かめになったらどうでしょうか。

すみません。こちら不具合があったのは1.3b1でした。
そのせいかも知れません。(>_<)

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, July 04, 2000 13:00:31 )

いつもお世話になっております。

さきほど正式に購入しました。いろいろとテストをしていましたが,
WebSTAR が落ちているときに,PowerKey Pro を動作させるイベント
を組みましたが,後15秒で PowerKey Pro が動きだすよ というメッ
セージは出るのですが,15秒経った後では Status 欄に Down と出た
ままで何の動作も起こりません。

Failer Events で PowerKey を選択し,Configure This Event で
Enable PowerKey Pro Switching を選択,UNIT は PowerKey Pro 600,
OUTLET は CPU を選択しています。

当然サポートの方には連絡をしましたが,おそろしく時間がかかるそ
うなので,設定ミス等がありましたらご指摘いただけないでしょうか。
あるいは追試していただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

sig さんからのコメント
( Thursday, July 06, 2000 11:37:38 )

今日(7/6)Server Sentinel 1.0.3をダウンロードし
試しましたが EIMS 1.3.1はPM6200(OS8.1+QuickDNS2.21J)や
PM4400(OS8.1+QuickDNS2.1J)でも確実におかしくなります。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, July 07, 2000 10:36:27 )

いろいろなサーバ相手に対して挙動不審なので,結局返金してもらう
ことにしました。

テストを十分してから購入するという当たり前のことをしなかった報
いです。反省反省。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, July 07, 2000 12:04:56 )

>結局返金してもらうことにしました。

返金してもらえることになりました。(^_^)

Server Sentinel はおろか,Intelli Innovations 社では返金は
初めてのケースだそうです。

kamekichi さんからのコメント
( Monday, July 10, 2000 19:42:20 )

私も正規に購入してしまいました。が、結局cgiとファイルメーカweb公開の
チェックのために、Whistle Blowerを使っています。

しかし!  Whistle BlowerもEIMS1.3.1を何度もチェックすると、
EIMS1.3.1が死にます。(+_+)

sig さんからのコメント
( Wednesday, July 12, 2000 11:37:18 )

Kamekichiさんの
Whistle BlowerもEIMS1.3.1を何度もチェックすると、
EIMS1.3.1が死にます。(+_+)
私もWhistle Blowerを使ってみていますが30分おきなら問題ないのですが
立て続けにcheckさせるとEIMS1.3.1のPOPが死にます。
SMTPはOKです。

kamekichi さんからのコメント
( Wednesday, July 12, 2000 14:05:41 )

追加情報
Whistle Blowerで Simple Pager経由ポケベルを呼び出すようにしたかったのですが、pagerソフトの指定が保存できないバグがあります。

これは作者に連絡したところ、
Whistle Blower 2.0 fc1a3 PPC
をメールで送ってもらえました。上記バグはOK
こちらもEIMSのチェックをするとEIMSが死ぬことには変わりありません。

kamekichi さんからのコメント
( Thursday, July 13, 2000 13:35:27 )

ポケベルについて今更ながらですが。
私はNTTDOCOMOのゼロニードサービスというのを使ってます。
これは、毎月の基本料がありません。
ただ、本体を買うときに1万円近くかかるのと、呼び出し側に
1回につき50円が加算されます。

サーバーにトラブルがなければ、ランニングコストはゼロになるわけです。

これを呼ぶのは、Whistle Blowerだけなので、このポケベルが
ならないように、毎日お祈りをしています。

kamekichi さんからのコメント
( Sunday, July 16, 2000 00:41:18 )

最悪、サーバーが落ちた場合ですが、KeepItUpもダメ、AutoBootも
ダメということですよね。(PowerKeyかReboundがあれば、良いかもですが)
で、考えました。DTMF(プッシュトーン)を検出して、ソレノイド(電磁石)
を制御します。で、コマンド-コントロール-パワー
を押す。青白やG4なら、リセットボタンを押す。
これってどうでしょうか?(押しても再起動しないときもありますが)

学生時代のような元気があれば即作るのですが、、。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, July 30, 2000 00:39:25 )

Server Sentinel 2.0 のベータ版が出ています。

http://www.intellisw.com/sentinel2/

Sentinel 2.0 now features new failure and recovery events, advanced 
failure event scripting, ICMP ping support, automatic log export (text
or HTML), support for Kickoff! and Rebound! from Sophisticated circuits, and lots of minor improvements.

だそうです。

また,Whistle Blower 2.0 も出ています。

http://whistleblower.sentman.com/

こちらも Kickoff! をサポートしています。新たに,lite 版(チェックする
サーバ数が 10 までで,shift notification feature がない)が入手可能
となっています。

さらに,InterMapper 3.0 も出ています。

http://www.dartware.com/intermapper/

many new probe types, easier map construction using autodiscovery of 
devices, a built-in web server that displays the status of the network, 
customizable web pages so that you an see the information the way you 
like it, and password access to the web pages so that only certain 
individuals may see the information

が新しい特徴だそうです。