このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WEBSTARのキャッシュをクリアするには

発言者:松本功
( Date Sunday, April 09, 2000 16:35:59 )


松本功と申します。

webstarでhituzi.co.jpというサイトを運営しています。

以前の書き込みにもありましたが、インターネット経由でFTPで更新して、あるいはLANでホームページの内容を更新したときに、ファイルの下が切れてしまうことがあります。これはどうしようもないのでしょうか。もちろん、直にマシンのそばに行ける時には、手でクリアしていますが。

リモートで可能な何か方法がありましたら、教えていただけないでしょうか。

OPTION+RELOADで外からでもできるとのことですが、うまくいきません。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 09, 2000 17:11:39 )

WebSTAR のバージョンはいくつをお使いですか?

3以降の場合でしたら、webSTAR Admin を使ってリモートで接続して
キャッシュをクリアすることができます。

私はキャッシュをクリアするための CGI を作って、それを呼びだすように
しています(余分なポートを開く必要もないので)

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, April 09, 2000 17:52:16 )

既存の plug-in でしたら,ClearWay の Simple Cache Manager があります。

WebSTAR 1.3.2 以上 or コンパチブルなウェブサーバで動作します。

→  ClearWay Simple Cache Manager

松本功 さんからのコメント
( Sunday, April 09, 2000 19:15:05 )

田中さん


ありがとうございます。

>3以降の場合でしたら、webSTAR Admin を使ってリモートで接続して
>キャッシュをクリアすることができます。

これは、PPP接続でそとからでも大丈夫ということですね。

明日、事務所に行ったら、試してみます。

ありがとうございます。


松本 功 さんからのコメント
( Monday, April 10, 2000 09:46:25 )

バージョンは、2でしたので、たまちゃんの方法で乗り切ろうと思います。