このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

無線LANについて

発言者:しん(初心者です)
( Date Saturday, April 08, 2000 02:18:43 )


無線LANでワイヤレスネットワークを作る場合、クライアントはDHCPで、IPをそのつどもらう様ですが、一つのアクセスポイント(MAC Bridge)にいくつのクライアントが同時に接続できるのでしょうか?
たとえば、WaveLANを使う場合、一つのWavePoint2を設置して、同時に何人のクライアントがそのネットワークに接続できるのでしょうか。

内藤 有 さんからのコメント
( Saturday, April 08, 2000 04:11:33 )

>一つのアクセスポイント(MAC Bridge)にいくつのクライアントが同時
>に接続できるのでしょうか?

できます。というか、1対1対向で接続する製品もありますが「アクセ
スポイント」を使用する製品なら、複数のクライアントの同時接続は可
能なのが普通です。製品の仕様書に同時接続可能なクライアントの数が
書かれていませんか?

IP 的に見た場合、アクセスポイントはハブに近い動作かダイヤルアッ
プルータに近い動作をします。どちらを選ぶかは、その無線 LAN シス
テムを接続するネットワークによって決まります。

どのようなネットワークを考えておられるかがわかれば、もう少しアド
バイスできるかもしれません。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, April 08, 2000 08:16:00 )

WavePoint IIでは,2枚のカードがささります。1つのカードにつき,253人
まで収容できるので,チャンネルを別々に設定してあれば,500人も繋がるけ
ど,それは現実的じゃないでしょうね。

通常は,多くても30〜40人に1台のアクセスポイントを設けるべきでしょ
う。それより多いと反応が遅くなってしまいます。
ちなみに,AirMacベースステーションの場合は最大10人までです。

人数が増えた場合は,ファイル転送には向きません。ウェブの閲覧等では,
問題ないと思いますが...

しん さんからのコメント
( Sunday, April 09, 2000 00:24:14 )

内藤さん 飯嶋さん ありがとうございます。
30,40つなげれば十分なので、安心しました。
ありがとうございました。