このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

BBEdit update

発言者:野津美智子
( Date Saturday, April 08, 2000 00:07:29 )


先日 Boston MacTech Group meeting に Bare Bone の
Rich Siegel が来ました。BBEdit 6.0 に関するトークで
主なトピックは PASCAL から C++ への完全移行でした。
その中で、多バイト文字への対応についても少しだけ話があり
(コードは彼ではなく他のプログラマによるそうです)
UTF-16、Mac Japanese にちょっと触れていました。
リリースに関しては、はっきりと何時とは言わない方針
とのことでしたが、夏ごろではないかというのが大方の
予想です。
昨年 BBEdit の日本語対応について話題があったを思い
出したので報告させていただきます。(nondisclosure 
agreement に関して厳しい会社ですが、社長が自分で
行なったトークなので、書いても問題ないと思います...)
私はまだ見たことがないのですが、もう、ベータテストなど
されている方もいるかと思います。日本語表示については
問題ないと思いますが、入力、検索、Unicodeと日本語エン
コーディング等に関して気になります。また、懸念の
処理速度に関しては質問する時間がなかったのですが、
(日本語対応とは関係なく)rewrite には速度低下が
伴うことがあると聞いています。どうなることやら...
スクリプト機能と、スクリプト言語への対応は大幅に向上
しているはずだと言っていましたが、MacPerl についての
発言はありませんでした。UnicodePerl project が進行中
だと思うので MacPerl 自体も変わっていくのでしょうね。

よしもと さんからのコメント
( Saturday, April 08, 2000 01:17:03 )

野津さん、こんにちは

>問題ないと思いますが、入力、検索、Unicodeと日本語エン
>コーディング等に関して気になります。また、懸念の
>処理速度に関しては質問する時間がなかったのですが、
>(日本語対応とは関係なく)rewrite には速度低下が
>伴うことがあると聞いています。どうなることやら...

確かに色々と心配事はありますけど、期待したいですね、やっぱり。

#でも、まだPascalで書いていたんですね (^^;

>発言はありませんでした。UnicodePerl project が進行中
>だと思うので MacPerl 自体も変わっていくのでしょうね。

そうですね。まあ、完全にMac OS Xの環境になってしまえば、
NativeなPerlと同じになってしまうわけですけど、そのあたり
どうなるんでしょうねぇ???