このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS 3.0 ベータ登場(その2)

発言者:たまちゃん
( Date Monday, March 27, 2000 10:25:25 )


本日,Internet Explorer 5.0 と Outlook Express 5.0.2 が出ました(いず
れも英語版)。特に,OE 5.0.2 で SMTP Auth がサポートされるというので
早速試してみました。

SMTP server requires authentication

という項目があり,さらにその下に2つのオプションまで付いていました。

EIMS 3.0b9 相手のテスト結果は,ばっちしOKでした。(^_^)

Glenn さんも今頃テストしているはず。

#変な Message-ID は変わっていませんでした。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, March 28, 2000 10:10:31 )

>OE 5.0.2 で SMTP Auth がサポート

されたのはいいのですが,EIMS ML での報告では,plain auth だそうです。
やっぱり。。。

なお,EIMS 3.0b7 から

Changed "Require APOP authentication" checkbox to "Require secure
authentication" in EIMS Admin.

となりましたが,これにより,POP 認証のときには,APOP で読みにいくのは
当然ですが,IMAP と SMTP の方は, CRAM-MD5 で認証しますので,クライア
ントの方で対応している必要があります。

おそらく製品版が出たときに混乱が起こる(メールが送れないよう!!!と
いったような)のではないかと思います。

今から言っておくからね。(^_^)

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, March 30, 2000 09:51:09 )

3.0 b10 が出ています。

Changes from EIMS 3.0b9
・ Ph and LDAP default to 0 connections.
・ EIMS admin reports unexpected errors creating users.
・ UIDs in a mailbox are reset once 2^32-1 is used.
・ Fixed bug where the IMAP LOGIN command was opening the users INBOX.
・ Fixed bug where APPEND could leave the mailbox open.

が変更点です。


→  Eudora Beta Testing Programs 

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, March 31, 2000 23:02:41 )

>なお,EIMS 3.0b7 から
>
>Changed "Require APOP authentication" checkbox to "Require secure
>authentication" in EIMS Admin.
>
>となりましたが,これにより,POP 認証のときには,APOP で読みにいくのは
>当然ですが,IMAP と SMTP の方は, CRAM-MD5 で認証しますので,クライア
>ントの方で対応している必要があります。

さて質問です。この項目をチェックした場合,ユーザはメールリレーを試みる
場合,必ず SMTP Auth,しかも CRAM-MD5 方式の認証方法をとるメールソフト
を使わないといけなくなるのでしょうか。

つい先ほど検証して,答えをみつけました。

答えは,YES and NO です。(^_^;;

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, April 18, 2000 23:40:08 )

> 答えは,YES and NO です。(^_^;;

リレーに関して一番厳しい制限を課すのは,リレーを許可するアドレスを皆無
にすることです。そうすれば,クライアントは皆,SMTP Auth で認証しなけれ
ばならなくなります。

3.0 正式版はもうすぐ出ると思います。円高のままでいて欲しい。(^_^

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, May 11, 2000 21:34:19 )

 そろそろEIMS 3.0b10の有効期限がきれそうですが、正式版への進み具合は
どうなんでしょうね。

 そういえば、ユーザー向けのMLがあるとのことですが、紹介されているペー
ジはどこにあるのでしょうか?
 バグレポートは掲載されていますが、それ以外はざっと調べたけど見つから
なかったです。


たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, May 11, 2000 23:10:40 )

3.0 の正式版はプログラムとしてはすでに存在しています。後は販売上の手
続きとかのコマーシャル上の問題だと思います(といっても Glenn さんの
ほうでは毎日のようにプログラムをアップデートしてますので,最終段階の
詰めの詰めの段階かもしれません)。

EIMS のメーリングリストについては,Glenn さんの以下のページから申し込
めますし,ML上の過去の500発言(程度)が

http://www.net.dialog.dk/eims-l/

で読むことができます。

#確か 2.0 のときもベータの期限が切れるぎりぎりになって発売されたよう
なおぼろげな記憶がある。


→  The EIMS mailing list

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, May 12, 2000 23:24:47 )

別のスレッドなどでよく出てくる ORBS ですが,EIMS の場合,ORBS フィル
ターを使うと,ORBS を参照するようになります。

ところがよくご存知のように,いったんこのフィルターを入れると,多くの
サーバからのメールをたとえそれが SPAM メールでなくても受け取りを拒否
します。

というわけで普通はこのフィルターを入れないのですが,どうしても山のよ
うに SPAM メールが来る場合はこのフィルターを有効にして,本来は受け取
らなければならないメールでこのフィルターのために受け取ることができな
い場合(例えば得意先からのメール)に,Filters フォルダの中に DNS 
filter exclusions ファイルを入れて,ORBS などの機関にブラックリストと
して登録されている相手先のサーバの IP アドレスを記入すると,受け取る
ことができるようになります。

同様のことは SIMS でもできます。SIMS の場合は,White Holes をきちんと
Router の中で定義することでできます(確認済み)。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, May 14, 2000 00:03:02 )

>3.0 の正式版はプログラムとしてはすでに存在しています。後は販売上の手
>続きとかのコマーシャル上の問題だと思います(といっても Glenn さんの
>ほうでは毎日のようにプログラムをアップデートしてますので,最終段階の
>詰めの詰めの段階かもしれません)。

とりあえず 3.0 の正式版を発売して,その後 3.0.1 のアップデータを提供
するみたいです。

2.x からのアップグレードは有償です。また,何月何日以降 2.x を買った人
は 3.0 へのアップグレードが無償だということは否定されていますので,
購入を予定されている方は 3.0 の正式版が出るまで待った方がよいでしょう。