このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

UVJ Mailer 2.0 GM1

発言者:田中求之
( Date Friday, March 10, 2000 14:55:11 )


文字化け問題( JIS 変換のバグ)と、Timer が作動しなくなる問題への
対処(こちらは、これで解決になるのかどうか分からないのですが)を
施した 2.GM1 を登録しておきました。

現在 UVJ Mailer をお使いの方は、なるべくこの 2.0GM1 にバージョン
アップして下さるよう、お願いします。

2.0 はまだ正式版ではないということで、1.x 用のアップデータの作成も考
えたのですが、1.x での問題点は解決したバージョンであること、あるいは
すでに大きなバグは取れていると思われる(私のサイトでの長時間運営では
安定しています)ので、アップデータは見送りました(Rb が XFCN の名前や
ID をコンパイル時に変更するという問題もあったので)。

これで、これまで色々と報告されていた文字化けの問題が解決すること
を祈りたいです (^_^;

→  UVJ Mailer

kamekichi さんからのコメント
( Monday, March 13, 2000 13:17:01 )

早速、今日からランニングさせてみます。\(^_^)/
古いCGIから、変更しなくて良いように
1カ所、フォームで投げる部分のto を sendaddress に
変更してコンパイルしなおしましたが、弊害がないことを祈ります。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, March 29, 2000 16:11:58 )

今日の2時の便(WSM Report 4193 03/29 14:00)が文字化けしていました。

先ほど,メールで当該メールを送らせていただきました。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 29, 2000 16:15:03 )

あちゃぁ、まだ文字化けしてますか…
調べてみます。いつもありがとうございます。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 29, 2000 16:28:18 )

調べてみたら、漢字コードの変換ミスではないですね。

WebSTAR の Update のお知らせの中に書いてある・が ASCII 165 の文字と
いうことで、これが引っ掛かっていたようです(半角カタカナ領域の文字
のため、無変換で送りだされた)。

やっぱ JIS 変換後に 8bits 文字をクリアするフィルタリングを行った方が
安全かな…


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 29, 2000 17:31:30 )

文字コードのテーブルを調べてみたら、半角カタカナの領域で全角カタカナ
への変換をすり抜ける可能性があるのは、ASCII 165 の文字だけのようですので、
とりあえず、この文字だけを・に変換することで対処しました。

UVJ Mailer は「日本語のメールを送る」ツールですので、これ以上の対応を
行うためにはマルチランゲージ対応するしかないので (^_^;;
(CompileIt が Script Manager を呼ぶコードをちゃんとコンパイルできない
という問題を抱えている以上、これ以上の踏み込んだ対応がワタシにはできな
いんです)。

REALbasic の Text Encoding も腐ってるしね…

う〜む、真剣に CodeWarrior で C するしかないのかな、という気になって
きた…

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 30, 2000 01:49:51 )

ようやく Subject の折り返し処理が組み込めました。また、カスタムヘッダ
に日本語を使っていた場合も、ちゃんと処理するようにしました。

これで晴れて正式版にできるかな?

GM をお使いの皆さん、調子はどうでしょうか??

なお、2.0 を出した後で、2.1b が出ることになると思います (^_^;;
バイナリファイルの添付を Windows などで一般的になっている base64
エンコードで行う機能を追加します(すでにテストを行っているのですが、
2.0 での組み込みは見送ります)

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 30, 2000 21:18:58 )

GM2 を登録しました。時間がなくてまだページの方は書き換えていません。
変更点は

・ Subject ヘッダの折り返し処理
・ Custom ヘッダの日本語を正しく処理するように
・ X-Malier ヘッダの廃止(X-Mail-Engine へ変更)
・ ASCII 165 の文字を・に変換する機能の追加
・ EasyBBS EX 2 の Express mail の from の設定をサポート

などです。

→  UVJ_Mailer_2.0GM2_PPC.sit

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 30, 2000 21:19:40 )

68K 版です

→  UVJ_Mailer_2.0GM2_68K.sit

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 00:37:40 )

EasyBBS+UVJ Mailerで会議室の書き込みをメールしています。
メールソフトにMS Outlook Expressを使っています。

このソフトは,http://〜から始まる文字列にアンダーラインをして,文字色
を青くし,クリックすると該当するホームページへリンクする機能があるの
ですが,1行の文字がある一定のながさを超えてしまった時に,次の行の文
字まで下線が続いてしまうのです。

たとえば,

URL:   http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/webcon.mtxt$000331132007.html#000331164155
Title: RE: ASIPでマルチドメイン管理(仮想WEB、仮想メール)

とあると,実際にはURLは『....#000331164155』までなのに,『Title:』ま
で下線がついてしまいます。

これを解消するには,URLの表示のあと,スペースを1個足せば良いようで
す。

田中先生,この仕様をプログラムに盛り込むことは可能でしょうか?

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 00:40:14 )

これがもたらす障害としてはURLがTitleまで続いてしまうので,

実行中に以下のエラーが生じました
------------------------------------------------------------------------

というファイルは見当たりません。

------------------------------------------------------------------------



Script_name: /fleamarket/read.bbs
Action: BBS
Target Folder: Server_HD:WebSTAR 3.0.2J:fleamarket:

というようなエラーが起こってしまうのです。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 12:41:38 )

よく考えたら,UVJ Mailerの仕様ではなくて,EasyBBS EXの書メールへの書
き出しの仕様ですね。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 13:20:38 )

了解しました。EasyBBS EX の Express Mail の書式については次の
リリースで変更を加えますので(URL と発言タイトルを本文中に含め
るようにします)、その際に半角のスペースをついかするようにします。

ところで、<> で囲っておいてもダメですか?

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 15:14:12 )

<> 囲みでも大丈夫ようです。今確認しました。

昭彦 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 18:36:44 )

いつもおせわになっております。
UVJ Mailer 2.0GM2にしました。
メール配信で、差出人が変更通りに反映されました。うれしいです。

ただ、気になるのが、メール配信された時の「件名」の最初の1文字が
抜けてしまう事があります。
必ずそうなるわけではないのですが...
ポストした時では無く、コメントした時にそうなる様に思います。
(最新の3通は全て最初の1文字がなくっています)

 例:4月例会 → Re: 月例会
   TEST   → Re: EST

これは何か設定がまずいのでしょうか?

もう1つ質問です。
><> 囲みでも大丈夫ようです。今確認しました。
これをメール本文に埋め込む為には、素人にはまだ難しいのでしょうか?

宜しくお願い致します。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 18:53:18 )

>ただ、気になるのが、メール配信された時の「件名」の最初の1文字が
>抜けてしまう事があります。

GM 2 でも起きますか? それと、文字が抜けるのは、メールソフトの
メール一覧の表示の部分でのことで、メールを開くと抜けていないと
思うのですが、どうですか?

GM1 までは、メールの Subject の折り返し処理を含めていなかったため、
途中で経由するサーバが折り返し処理を行うことがあり、これが原因で
メールソフトの Subject の表示部分で、文字抜けが起きることがあったの
ですが。

昭彦 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 19:18:10 )

>GM 2 でも起きますか?
今、確認しました。間違えなく使用しているのは「GM2」となっておりました。

>それと、文字が抜けるのは、メールソフトの
>メール一覧の表示の部分でのことで、メールを開くと抜けていないと
>思うのですが、どうですか?
Outlook4.5なのですが、件名がリスト表示されているところも、
本文との間のグレーの帯び?の所も、1文字抜けています。
リスト表示をダブルクリックすると、
Subject:=?ISO-2022-JP?B?GyRCN25Eak5jMnEbKEI=?=
となっております。それ以外にどこか見るところがありますでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 01, 2000 19:31:01 )

>今、確認しました。間違えなく使用しているのは「GM2」となっておりました。

Subject の折り返しをきちんとやれば、この問題は解決すると思ったのに…

文字抜けが起きるパターンは、おそらく、コメントの場合の Re: の後の
文字が抜けてしまうというものだと思います。半角文字が1文字抜ける
こともあれば、日本語の表示がおかしくなる(頭の1バイトが抜ける
ことによって)こともあると思います。

この現象は、日本語の Subject ヘッダ( MIME Subject ヘッダ)の折り返し
処理をメールソフトが復元する場合の処理が原因です。

この問題を回避するために、UVJ Mailer で Subject を 76 バイト以内で
折り返す処理を行うようにしたんですが…

まだだめなのかぁ… 途中で経由するサーバや、メールソフト、あるいは
リストサーバなどが絡むことがあるので、一筋縄ではいかなかもしれない
とは思っていたのですが…

他に同じような症状が出ている方、いらっしゃいますか?


kamekichi さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 00:30:56 )

もしかしたら、先日からのフォームデコーダーとして使った時の
toの部分の問題で
「宛先が指定されていません」という旨のエラーがブラウザ側で
出るのは、関係あるかも知れません。
<INPUT TYPE=HIDDEN NAME=" " Value=" ">
こんなのを入れておくと大丈夫という話がありましたので、、。

いかんせん、ブラウズ側の環境によるものなので、こちらで
症状が出せないのが、難しいところです。

まだ、症状が出ているのかも知れません。

kamekichi さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 01:11:25 )

検証ができました。
ウチの環境でもWinというものがあるのを忘れていました(笑)
プロバイダによって、だと思っていたのですが、そういうわけでもないようです。

長いフォームを送った場合に再現されました。
例えば <input type="text" name="gotyuumon" size="24">が
60個あるフォームにおいて、
最初の文字が化けているようです。

なので、最初にtoをもってくると、「宛先が指定されていません」となりますが、

最初にSubjectをもってくると、

<input type="hidden" name="subject" value="メールの題名">の送信結果が

@《ubject:
メールの題名

となって送信されます。

環境としては
win IE4.0  症状アリ
mac IE4.5 ネスケともに 症状ナシ
です。


手がかりになるでしょうか、、。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 05:40:45 )

>環境としては
>win IE4.0  症状アリ
>mac IE4.5 ネスケともに 症状ナシ

ブラウザによって症状が異なる(特定の環境のブラウザのみ問題が起きる)
という場合には、基本的には、そのブラウザ(かブラウザを動かしている
環境)に問題があるということになるのですが、しかし、変な話ですね…

手元に Windows 環境がないので、私の方では検証できないため、もしかし
たら、対応は遅れるかも知れませんが、できるかぎり調べてみます。

…でも、この会議室などの場合は問題ないということは、やっぱ CGI の
問題なのかな…

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 14:54:51 )

ところで、GM2 にしてから UVJ Mailer がハングアップするようになった
といった症状は出ていませんか?

先ほど、このサイトがハングアップしてしまっていたんですが、どうやら
UVJ Mailer がメールを作成しようとした時点で、システムを巻き込んで
フリーズしていたみたいので…

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 15:18:04 )

う、またハングアップしてもうた…

Rb 1.1.1 でビルドすると XFCN との相性が悪いことがあるんだけど、
今回はそのパターンかなぁ…

今までハングアップだけはなかったのになぁ (;_;)

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 16:11:24 )

ハングアップにはまだ遭っていません(あいたくないです (^_^;;)。

その昔,システムエラーが出たことがありましたが,初期設定ファイルを
捨てて再設定したら直ったことがありました。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 17:15:55 )

どうも今一つ原因がわからないのですが、とりあえず、Subject の処理の
バグ(折り返しの際の字数の数え間違い (^_^;; )を見つけてしまいまし
たので、この部分を修正したバージョン(本体のみ)を後で登録します。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 17:29:32 )

GM3 を登録しました

日本語ヘッダの折り返しの際に、1行の幅が 76 バイトを越えてしまうバグ
の修正を行い、また、内部的な処理の手順を変えたバージョンです。

→  UVJ Mailer

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 17:57:56 )

私の環境でも大丈夫ようです。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 18:52:59 )

私のところだけで不安定みたいですね (^_^;;

今週は出張が入っているので不安だ…

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 18:56:19 )

昭彦さんのおっしゃっていた、Subject の冒頭の文字抜けの件ですが、
おそらく GM3 では直っているのではないかと思うのですが、チェック
していただけますか?

昭彦 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 19:28:47 )

Express mail 設定ページにて、送り先アドレスを普通のアドレスにすると
問題ないのですが、Macjordomoのリストアドレスへ送信先を変更すると
Subjectの冒頭1文字が抜けてしまいます。

間違いなく、「GM3」を使用し、念のためマシンを再起動しました。
ダメでした(^^;
Macjordomoが悪いのでしょうか?気にしない事にしました...

以上
ご報告まで。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 22:06:19 )

気になったので,昭彦さんの問題が再現するかどうか検証してみました。

環境は,

Mac OS 9
Quid Pro Quo 1.0.2
EasyBBS EX2 GM1
UVJ Mailer GM3
Macjordomo 1.5 fc10

です。テスト結果は,

>----
X-Listserver: Macjordomo 1.5  - Macintosh Listserver
Date: Sun, 02 Apr 2000 21:51:37 +0900
From: Tamachan <tamachan@mail.tamachan.co.jp>
To: Multiple recipients of Test-ML <test@mail.tamachan.co.jp>
Subject:  RE: 長ーーい,これもとてつも なく長ーーいメッセージのテスト


発言者: たまちゃん
>----

の通りで,無事表示されていました(「も」と「な」の間のブランクは例の
問題です)。メールソフトは,Postino 1.7 で読んでみました。

一度,本マシンではなくテストマシンで(ローカルな環境で,しかも本マシ
ンと同じ構成で)テストされてみて再現するかどうか確かめてはどうでしょ
うか?もし再現しなかったら,本マシンの方を MacJ も含めて設定し直すと
直るかもしれません。


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 22:23:14 )

うひゃぁ、サブジェクトの処理にすっげぇバグがありますね。
Express mail を受け取られている方は気がついたと思いますが
「MacOS X Serverでサーバー構築」のコメントが、ぐちゃぐちゃの
メールになっていたことと思います。

これはいったん fc に差し戻しだな…

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 22:40:57 )

もう一個ばぐ見つけ (^_^;

ASCII 165 の処理が間違ってますね。SJIS の2バイト目まで変換し
ちゃってあらたな文字化けを引き起こしている…

ということで、GM2 以降のバージョンを使うのは、もうちょっと
待ってもらった方が安全です。

さっきのバグは、= を一箇所忘れてたのが原因というのがすぐに
わかったんですが…

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 02, 2000 23:53:49 )

折り返し処理のバグと ASCII 165 フィルタリングの削除(結局、半角カタカナ
同様に、対処しないことにしました)を組み込んだ GM4 を登録しておきました。

GM 2 以降をお使いの方は、かならず交換して下さい。

なお、古いバージョンも UVJ Mailer のページのリンクからは消えても
サーバ上には残してありますので、安定的運用を望むなら GM1 を使って下さい

http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/mySamples/UVJ_Mailer_2.0GM1_PPC.sit
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/mySamples/UVJ_Mailer_2.0GM1_68K.sit

→  UVJ Mailer

田中求之 さんからのコメント
( Monday, April 03, 2000 13:58:17 )

昨日は夜中に研究室に駆けつけて GM4 のインストール&再起動を行う
はめになってしまいましたが、どうやら、GM2,3 よりは安定している
みたいです。

やれやれ。

ただ、Timer の動作に一部不審な点があるので、追跡調査の必要はある
かなと思っています。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, April 03, 2000 14:08:23 )

…って書いた矢先に、まだバグがあることが判明しました。
「RE: アプレットとドロップレットの違いによるエラー?(改行付き)」
の Express が、またぶっ飛んでますね…

やれやれ

田中求之 さんからのコメント
( Monday, April 03, 2000 16:15:15 )

GM5 を登録しました。 さて、どうかな? (^_^;;

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, April 07, 2000 09:59:41 )

出張中なのにすみません。

GM5 になってから2つほど文字化けメールがありました。4265番と4302番の
ダイジェストです。

すでに送付いたしましたので,またご覧下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 08, 2000 14:32:41 )

いつもありがとうございます。今夜にでも解析してみます。

サブジェクトの折り返し処理のバグは、すくなくとも表面上は (^_^;;
なくなったようですね。今回の出張中は落ちることなくけなげに動いて
くれましたし。

ただ、アクセスして書き込む暇もないほど忙しかった…

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, April 08, 2000 19:26:05 )

>ただ、アクセスして書き込む暇もないほど忙しかった…

4月ですもんねえ。今月末はもっと忙しいかも。(^^

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 08, 2000 23:52:56 )

>今夜にでも解析してみます。

該当のメールには、半角の、がなぜか変換されずに残っていたのと、
ASCII 160 のスペースが含まれていたのが原因でした。

やっぱ、8ビット文字を殺すフィルターをかけてから送りだしたほう
がいいのかな…

水島圭一 さんからのコメント
( Tuesday, April 11, 2000 06:54:41 )

田中先生
いつも世話になっています

UVJ Mailer のtimer機能では、text file の送り出し時
Cc Bcc header footer の設定ができて助かっているのですが、
AppleScript でコントロールができるのでしょうか。

AppleScript を使い、FileMaker からtext で書き出したdtabase data をEmail で送るとき、
数多いデータ項目を header 部分に書き込んでおきたいのです。
また送り出した内容が正しいかどうか、Bccで確認がしたいのです。

よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, April 11, 2000 12:33:46 )

>AppleScript でコントロールができるのでしょうか。

AppleScript でヘッダや Bcc などの指定を行ったメールを送れるのか?
ということですよね。

すべてコントロールできます。

ただし、Header & Footer については、自分で本文を組み立てるスクリプト
の中で実装する必要があります。

付属の UVJ mailer Scripting に AppleScript での利用法を解説していますので
ごらんください。

水島圭一 さんからのコメント
( Tuesday, April 11, 2000 18:40:42 )

言葉が足らなくてすみません
ごめんなさい

いつも send file: ファイル送信 機能を使っているのですが、

ーーーー
send file: ファイル送信

       書式:

           send file alias  -- 送信するファイル
               to string -- 送り先アドレス
               [from string] -- 差出人アドレス
               [SMTP gateway string] -- メールサーバ
               subject string -- 題名
               [custom headers string] -- カスタムヘッダ
               [name string] -- 差出人の名前
               [binhex attachment boolean] 
               [message string] -- Binhex 
               [deleting boolean] --
ーーーー
ここに 
Cc Bcc header footer の設定が、 入ってないのです。
あると非常に助かるのですが.....

水島圭一 さんからのコメント
( Tuesday, April 11, 2000 21:12:02 )

すみません

[custom headers string] -- カスタムヘッダ

は、入っていました。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, April 11, 2000 21:37:38 )

カスタムヘッダは、Timer の Header & Footer とは全く別物です。
Timer のやつは、あくまで、メール本文に追加する Footer と Header
ですが、カスタムヘッダの方は、SMTP のメールのヘッダに追加する
ものです。

送信するファイルをいったんメモリーに読み込んで send mail して
もらうという方法が、現状での解決策ですね。

send file に Cc, Bcc を追加するのは簡単なので、こちらは追加して
みようと思いますが、Timer 型のフッタとヘッダについては、追加は
見送ろうと思います(スクリプトの側で工夫してもらうのが筋だと
思いますので)。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, April 11, 2000 22:19:33 )

>Timer 型のフッタとヘッダについては、追加は
>見送ろうと思います

Cc と Bcc を追加するついで、こちらも追加しておきました。

send mail および send file コマンドに

banner (本文の先頭部分に追加されるメッセージが書かれたファイル)
signature (本文の末尾に追加されるメッセージが書かれたファイル)

という二つのオプションパラメータを追加しましたので、これで、メールに
追加する定型文をファイルに書いておくことができるようになりました。