このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

立ち上がらない。

発言者:木下憲明
( Date Wednesday, March 01, 2000 16:33:14 )


新しいWindows98コンピュータにFM Pro5をインストールすると以前より使っていたFM Pro3が起動しなくなりました。
エラーの詳細には次のコメントが。。。

ファイルメーカー PRO のページ違反です。
モジュール : FMTOOLS.DLL、アドレス : 015f:05283434
Registers:
EAX=00e30436 CS=015f EIP=05283434 EFLGS=00010283
EBX=00e33916 SS=0167 ESP=0062f898 EBP=6172461b
ECX=00e335c6 DS=0167 ESI=00e306ec FS=38af
EDX=00000344 ES=0167 EDI=00e30000 GS=0000
Bytes at CS:EIP:
89 45 02 8b 6b 06 8b 43 02 89 68 06 8b 47 04 66 
Stack dump:

どなたか助けてください。

TK さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 16:52:58 )

 FM Pro 3を開くと、必ず以下のエラーが出るんですよね。

>ファイルメーカー PRO のページ違反です。
>モジュール : FMTOOLS.DLL、アドレス : 015f:05283434
>Registers:
>EAX=00e30436 CS=015f EIP=05283434 EFLGS=00010283
>EBX=00e33916 SS=0167 ESP=0062f898 EBP=6172461b
>ECX=00e335c6 DS=0167 ESI=00e306ec FS=38af
>EDX=00000344 ES=0167 EDI=00e30000 GS=0000
>Bytes at CS:EIP:
>89 45 02 8b 6b 06 8b 43 02 89 68 06 8b 47 04 66 
>Stack dump:

 Windows(95/98)を使っていて、何度かこの手のエラーに遭遇したことが
ありますが、この場合OSからインストールし直さないとダメだったと思います。
 ダメもとでFM Pro 3と5をアンインストールして、再インストールするという
手がありますが、直るという確信がありません。
 レジストリとか初期設定ファイル(Windowsフォルダの中)をいじったら、
直るかもしれませんが、やったことがありません。

木下憲明 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 16:50:18 )

解決しました。
問題はフォントの最大数でした。
以前マッキントッシュでも経験したことがありますが、フォントの数が250ぐらいを越えるとうまく起動しないようです。
この問題にはファイルメーカー社もアップデータを配布していますので、今はダウンロードして解決です。
コメントをいただきましたTKさん、有り難うございました。
実はあれから、2回ほどOSを入れ直しましたが無理でした。で、もしやと思ってやりましたらOKだったというわけです。FM Pro5はこの問題をクリアしていたわけです。

木下憲明 さんからのコメント
( Friday, March 03, 2000 08:54:41 )

川村さん
有り難うございます。
問題は解決しました。
川村さんのいうとおりFMP5のFMTOOLS.DLLがFMP3のFMTOOLS.DLLを上書きしているかと思い、FMP5上のファイルを探してみましたが、FMP5には、FMTOOLS.DLLが存在しませんでした。
それから色々してみましたが、最終的にはフォントの数が問題でした。
FMP3は、250までのフォント数しかサポートしていないのが問題でした。
この問題はFM社のサイトでアップデートのファイルがサポートされていましたのでインストール後起動しましたらOKでした。
以前、マックでフォント数がコンフリクトの原因となったことがありましたので、もしやと思い、ファイルメーカーに最終的に問い合わせてみましたら、まさしくそうだったのです。
いろいろとご心配をおかけしました。コメント誠に有り難うございました。
木下憲明