このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

sendmailの設定方法を教えて下さい

発言者:鵜飼
( Date Wednesday, March 01, 2000 15:21:37 )


フォームメールのCGIを利用するのにsendmailの設定が必要だと書いてありました。しかし設定方法がわかりません。ぜひご教授願えませんでしょうか?
当方のサーバーは Quid Pro Quo 2.1 が EIMS 1.3.1 稼働しています。
CGIに関しては全く知識がありません。

→  http://www.taiyo-travel.co.jp

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 15:35:14 )

CGI が UNIX 用に作られているのだと思います。

MacOS で動かすのでしたら、sendmail の設定は不要ですが、そのかわり
EIMS の設定が必要になるかもしれません。

どのような設定が必要になるのでしょうか?

鵜飼 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 16:01:53 )

正直いってわかりません。もし一般的な設定方法があれば試してみますので
教えていただけないでしょうか?
またMACOSで簡単にフォームメールのページを作る方法があれば教えて下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 16:09:40 )

フォームに記入してもらったデータをメールで受け取りたいということでしたら、
UVJ mailer をお試し下さい。メール送信用のソフトなんですが、フォームメール
を処理する CGI の機能も持っています。

→  UVJ Mailer

鵜飼 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 16:26:12 )

インストール方法はどうしたらいいのでしょうか?
説明書がすこし難しくてわかりません。
サーバー機でこのアプリケーションを起動させて
どこをどう設定すればよいのでしょうか?
本当にすみません

おがさわら@東京工科大学 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 16:35:40 )

>フォームメールのCGIを利用するのにsendmailの設定が必要だと書いてありました。しかし設定方法がわかりません。ぜひご教授願えませんでしょうか?
>当方のサーバーは Quid Pro Quo 2.1 が EIMS 1.3.1 稼働しています。
>CGIに関しては全く知識がありません。

日本語がURL形式という文字になってしまいますが、ふつうにFROMタグを使って
メールを送信することはできますよね?

で、URL形式で来たメール(当然ながら、意味不明の文字列に見えます)をClip
Decoderでデコードしてあげれば、日本語として読めるようになります。



→  ClipDecoder

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 16:44:10 )

>インストール方法はどうしたらいいのでしょうか?

CGI としての利用の仕方は、ホームページの方で解説してあります。UVJ Mailer
に付属のドキュメントは、AppleScript で利用するための方法を説明した
ものですので、CGI とは、直接は関係ありません。

念のためCGI として UVJ Mailer を動かす手順を簡単に説明しておきます。

1: UVJ Mailer を立ち上げて、自分のメールサーバやメールアドレスなどの
設定を行う。

2: UVJ Mailer のエイリアスを作って、そのエイリアスの名前を "mail.acgi"
に変更する。

3:上記のエイリアスを Web のルートフォルダー(ホームページを入れてある
フォルダです)に入れる

4:下記のようなページを作って mail.acgi と同じところにおき、
アクセスして試してみる。

<TITLE>Mail Test</TITLE>
<FORM METHOD="POST" ACTION="mail.acgi">
To:<INPUT TYPE=TEXT NAME="to" SIZE=60><P>
Subject:<INPUT TYPE=TEXT NAME="subject" SIZE=40><P>
Body:<BR><TEXTAREA NAME="body" ROWS=10 COLS=70></TEXTAREA><P>
<INPUT TYPE=SUBMIT VALUE="POST">
</FORM>

鵜飼 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 17:03:36 )

田中さんの言うようにして、アクションの設定もしました。
フォームに入力してポストを押すと以下のメッセージがでます。
You are not authorized to access this page

試しに UVJ Mailerからメールを送って見ましたが、それは問題なく作動しま
す。(あたりまえかもしれませんが)

鵜飼 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 17:05:12 )

書き忘れましたが、うまくいったあかつきには
フォームのボディの部分を何項目かに変更することは可能でしょうか?
一部アンケートのような部分もつくりたいと思っています。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 17:40:05 )

>You are not authorized to access this page

おそらく、cgi-bin フォルダーの中の CGI しか実行できないように制限を
加えているのではないかと思いますが…?

Server Settings の Security で、Restrict CGI Execution to cgi-bin
directory にチェックマークがついていませんか? これを外して試して
みてください。

なお、アクションの設定というのは、どういうことでしょうか?
アクションの設定を行わなくても使えますが…?


>フォームのボディの部分を何項目かに変更することは可能でしょうか?

可能です

鵜飼 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 18:23:39 )

送信できました。
その後フォームのボディー部分を追加して試したのですが、
送信されるのは1つだけです。
できればポップアップで数カ所入力フォームをつくりたいのですが
方法をおしえていただけないでしょうか?
もう一つFMPでデータベースサーバーをたてているのですが、それから
かえってきたデータを自動的にメールにのせる方法はありませんでしょ
うか?
なにからなにまですみません。
まねをしたいのはこのページの受注画面です。
http://www.castour.com/

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 01, 2000 23:32:35 )

>その後フォームのボディー部分を追加して試したのですが、

追加したタグの NAME の部分を "body" にしていませんか?
         ↓
<TEXTAREA NAME=xxx></TEXTAREA>

それ以外の名前にすれば、メールに自動的に追加されていくはずなんですが…


>もう一つFMPでデータベースサーバーをたてているのですが、それから
>かえってきたデータを自動的にメールにのせる方法はありませんでしょ
>うか

「かえってきたデータ」というのはどういうことでしょうか?

ファイルメーカーの検索結果をメールで発送したいのでしたら、AppleScript
でファイルメーカと UVJ Mailer を連携されば可能です。

ただし、ご自分で CGI や AppleScript を身に付けて構築されるのであれば、
という条件付きですが。

通りすがりの橋本 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 13:21:37 )

>まねをしたいのはこのページの受注画面です。
>http://www.castour.com/

安易にまねすると、ビジネスモデル特許侵害で訴えられるかもしれませんよ -:)

自分でロジックをきちんと組み立てて、実装するべきでしょう。
その技術がないというのであれば、外注も一つの手だと思います。

通りすがりの橋本 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 13:25:17 )

>安易にまねすると、ビジネスモデル特許侵害で訴えられるかもしれませんよ -:)

「CAS Tour の仕組みがビジネスモデル特許として成立している」というこ
とではありません。念のため。

# なるほど、こういうふうに表示されるわけですか


鵜飼 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 16:38:59 )

2つ目のテキストエリアが送信されません。以下は昨日に
田中さんに教えていただいたのに、2つ目のテキストエリアを
つけた物です。
どこかおかしいでしょうか?ちなみに
http://www.taiyo-travel.co.jp/form.html
にアップされています。

<html>
<head>
<title>フォームメール</title>
</head>

<body bgcolor="#FFFFFF">
<center>
<a href="./mail/mail.html">
<font size=6 color=#ffffff">フォームメール</font>
</a>
</center>

<FORM METHOD="POST" ACTION="mail.acgi">
To:
  <INPUT TYPE=TEXT NAME="to" SIZE=60 value="xxx@yyyy.co.jp">
  <P> Subject: 
    <INPUT TYPE=TEXT NAME="subject" SIZE=40>
  <P> <BR>
  <P> Body:<BR>
    <TEXTAREA NAME="body" ROWS=10 COLS=70></TEXTAREA>
  <P>
<TEXTAREA NAME=xxx></TEXTAREA> ← この部分が送信されません。
 <INPUT TYPE=SUBMIT VALUE="POST">
</FORM>

</body>
</html>


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 17:20:58 )

あ、説明が足りませんでした。複数の入力欄の内容をメールする場合には
Body という NAME の入力欄があってはいけないんです。これがあると、
その入力欄が本文扱いされて、あとは無視されます。

ですから、

<TEXTAREA NAME="body" ROWS=10 COLS=70></TEXTAREA>

の部分を

<TEXTAREA NAME="message1" ROWS=10 COLS=70></TEXTAREA>

に変更して下さい。また、2つ目の入力欄の名前も "" で囲むべきですから

<TEXTAREA NAME=xxx></TEXTAREA>

を

<TEXTAREA NAME="message2" ROWS=10 COLS=70></TEXTAREA>

にでも変更してから試して下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 17:26:39 )

それから、あらかじめ決まったアドレスにメールを送る場合には、TYPE=HIDDEN
で埋め込むようにしてください。つまり、

To:
  <INPUT TYPE=TEXT NAME="to" SIZE=60 value="xxx@yyyy.co.jp">

の部分を

<INPUT TYPE=HIDDEN NAME="to" SIZE=60 value="xxx@yyyy.co.jp">

に変更します。

田中求之 as 管理者 さんからのコメント
( Thursday, March 02, 2000 17:39:17 )

発言中にメールアドレスがそのまま書かれていたのは危険だと判断しました
ので、メールアドレスを xxx@yyyy.co.jp に書き換えてました(すでに
Express Mail で発送されてしまった分はしかたありませんが)。

また、リンクとして埋め込まれていたページは、そのままでは極めて
危険(spammer に使用される可能性がある)がありましたので、
発言中からリンクを削除しました。

shouichi さんからのコメント
( Saturday, March 04, 2000 18:28:48 )

私もSendMailで悩んでいます
私の場合は,認証ID/pass自動発行してくれる
CGIなのですが 登録したら登録者宛にメールが届くようにしたいのですが
Sendmailが使えないとなるとどうしていいのか分かりません
上の方でEIMSの設定とありましたが詳しく教えて頂けないでしょうか?

WebサーバはWebSTAR4J お使っています.

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, March 04, 2000 18:43:28 )

… MacOS では sendmail は関係ありません。CGI が sendmail の設定を
必要とするものなのでしたら、それは、その CGI が UNIX 用に書かれている
からです。

OS が異なれば、メールなどに関する設定も全く異なるという点に注意して
ください。ですから、sendmail の設定を EIMS で行うなどというのは無理
なのです。

ではどうするのか?

CGI のスクリプトの中でメールの送信の処理を行っている部分を、MacOS
向けに書き直す必要があります。また、MacOS は UNIX とはことなって
メール送信機能(を行うプログラム)を OS のパッケージには含んでいません。
ですから、メール送信を行うためのツールも入手する必要があります。

つまり、UNIX で sendmail を利用して行っている処理の部分を割り出し、
その部分を macOS 用に書き直す必要があるわけです。

CGI のプログラムというのは、利用する OS に合わせて書き直さなければ
使い物にならないものもあるのです。この点に注意して下さい。

shouichi さんからのコメント
( Monday, March 06, 2000 08:37:36 )

なるほど
勉強になりました
有難うございます.

MAC用のCGIに関する本が少なくて
どうも思うように理解する事が出来ません...
これからも御指導のほどお願いします.