このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

URL形式にエンコード

発言者:アロハ
( Date Wednesday, February 16, 2000 12:14:15 )


こんにちは。
日本語の文字をURL形式にエンコードする
ユーティリティはありますか・・・?
宜しくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 18, 2000 12:18:24 )

どのような用途でお使いですか?

AppleScript で使うものでよければ、Tanaka's osax を使ってもらえば
エンコードできます。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 18, 2000 12:19:21 )

クリップボードの文字列をエンコードするというものでよければ、REALbasic
で作りますよ(すぐにできますので)

アロハ さんからのコメント
( Monday, February 21, 2000 09:33:59 )

田中さん、いつもお世話になっています。

>どのような用途でお使いですか?

**.htmlのリンクURLの中に、ファイルメーカー
のポップアップメニューの値(日本語)を記述
するような場合にあったら良いなと・・。

実際には、HTMLエディタにそのまま入力して
アップしたものを、ブラウザのソース表示で
確認するとエンコードされて表示されました。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 21, 2000 13:43:53 )

ClipEncoder を作っておいておきました。5分で作ったものなので、
本当に機能だけのものなんですが。

フィールドにテキストをコピーして、URL エンコードボタンをクリック
すれば、URL にエンコードします。

→  ClipEncoder.sit

アロハ さんからのコメント
( Monday, February 21, 2000 14:29:39 )

田中様

早速ダウンロードさせていただきました。
こういうのがほしかったのです。
なんか、すっごい得をした気分です。
ありがとうございました。