このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

iMacDV電圧問題

発言者:吉川
( Date Tuesday, February 08, 2000 09:47:27 )


去年の12月頃にiMacDVを購入したのですが、
使用途中に電源が落ちまくる問題に悩まされております。
頻度はランダムで1日2〜3回以上、FileMakerの使用途中に平気で落ちるので、
データが破損しまくりで使い物になりませんでした。
あまりに落ちるので静電気問題発生に至ったのをまだ見たことがないくらいです。
(もちろん日本在住なのでアースはありません。)
電源落ちを見るとフリーズや爆弾がかわいく思えてきます。

原因は、日本の電圧が100Vなのに対し、
iMacDVがアメリカ仕様の120V電圧を前提に設計されている
というのが原因であるのはほぼ間違いないみたいです。

安定した電圧を得られる環境であれば発生頻度は低くなるらしいですが、
私の置かれている環境は、原子力発電から供給された安定した電圧を得られる
中央都市圏と較べると、電圧環境は悪いのだと思います。
また、タップを使っているのでさらに環境が悪いのかもしれません。
しかし、狭い部屋にiMacDVを5台置く予定だったので、
全部直接コンセントからとる訳にもいきませんし。

このiMacDV、今はサーバ用に使う筈だったUPSを挟んで問題を回避しておりますが、
流石に5台全部にUPSをと考えると、
そこまで手のかかるやっかいな機種をあと4台も購入してもいいものかと。
(別にクライアントは時々落ちようが構わないと思っていたのですが、
あんなに酷いと使用に耐えないですし、結局これをサーバにする予定)
かと言ってiBookでは画面が小さすぎますし、FireWireも無いですし、
ブート用のに考えている取り出し式DVD-RAMも読めません、盗難も心配。
仕事が詰まってきてるので買わない訳にもいかないですし。

強硬なアメリカンスタンダードを貫く事で有名なAppleなので、
しかも、設計ミスでは無く『仕様』なので、あまり期待はしていないのですが、
今後のiMacでその辺を改善するとか、
既にしているとかいう情報はありませんでしょうか?
それから、PowerMacG4の方も120V前提で設計されているのでしょうか?
そこらへんの情報を御存知の方教えて下さいませんでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, February 08, 2000 13:47:43 )

>原因は、日本の電圧が100Vなのに対し、
>iMacDVがアメリカ仕様の120V電圧を前提に設計されている
>というのが原因であるのはほぼ間違いないみたいです。

これはどのようにして判明したことなのでしょうか?

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, February 08, 2000 14:35:32 )

 単に電圧の問題なら、スライダックを入れて120Vに上げてつかってみてください。
それで問題が治まるなら、電圧せいでしょう。

 なお、20Vのトランスがあれば、細工すれば120Vに昇圧することもできます。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, February 08, 2000 14:39:21 )

 iMacDVを使っているときの、コンセントの端子電圧はいくらになっていますか?これぐらい証拠を出さないと、アップルも改善してくれないと思います。

まさひこさん さんからのコメント
( Wednesday, February 09, 2000 02:29:30 )

電圧のことがここにかいてありました。
> http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/1/wa/showTIL?id=267JN&wosid=5w9HG0CCB57HQbnUlT

吉川 さんからのコメント
( Wednesday, February 09, 2000 09:13:13 )

田中様
>これはどのようにして判明したことなのでしょうか?

電源が突然落ちる時点で他に考えられないのと、
電源タップが100Vである事、
UPSを挟んで解決した事等からです。


今井様
>iMacDVを使っているときの、コンセントの端子電圧はいくらになっていますか?
>これぐらい証拠を出さないと、アップルも改善してくれないと思います。

使ってたのは電源タップだったので100Vだと思います。
(この場合、端子電圧ってタップに書いてあるV数でいいんですか?)
電圧の事はアップルのHPにも掲載されていますし、
また、他のトラブル報告系Webでも報告されていた結構有名なトラブルなので
アップルでも確認済みの問題だと思います。
まさひこさんの挙げたページで、設計ミス等ではなく仕様だという事がわかります。
ですので「コンセントから直接とらないあんたが悪い」と言われればそこまでです。
(直接とっても駄目だったりもする場合もあるらしいですが)

> 単に電圧の問題なら、スライダックを入れて120Vに上げてつかってみてください。
>それで問題が治まるなら、電圧せいでしょう。

> なお、20Vのトランスがあれば、細工すれば120Vに昇圧することもできます。

スライダックという物はどうゆう所で売っているのでしょうか?
あと、電気工事の資格も無ければ工具も無いのですが、
スライダックを入れる作業というのは、簡単なのでしょうか?

#でも、分岐タップを使ったら駄目だとしたら、
#結局、5色のiMacを円形に並べるのは結局無理なのかも…。

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, February 09, 2000 11:25:34 )

昔は輸入モデムを利用するのに昇圧トランスを使ったことも
ありましたが、それなりの容量に耐える大型のものでも数千
円だったように記憶しています。家庭用程度ですが。
現在簡単に入手できるものなのかよく分かりませんが、昇圧
トランスならコンセントとタップの間に挟むだけなので特に
資格も工具もいらないと思います。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 09, 2000 11:55:01 )

なるほど

確かに、アメリカ製のものが日本の電圧ではうまく作動しないってことは
ありますね。

私自身、かつて、ヒューレット・パッカード(今じゃ HP って書くとホーム
ページと間違えられちゃうんだよなぁ、やれやれ)の最初のデスクライター
が出たとき、輸入品を買ったらうまく動かなくて、昇圧トランスを買って
解決したってのがあります(石津さんのおっしゃるように、そんなに高く
なかったように記憶してます)。 TrueType なんて影も形もなくて、
印刷用フォント(ビットマップのね)を買ってインストールしなければな
らかった時代でしたが。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, February 09, 2000 21:39:33 )

 テスターってわかるかな?コンセントの電圧を計ってみてください。
思ったより電圧が下がっていることがあります。

 私の経験ですが、100Vと書いてあるにも関わらず90V以下だった
こともあります。

前薗 健一 さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 04:57:34 )

アップルがアナウンスしている仕様では

電源電圧:100V〜260V AC

と、なっているので大丈夫ではないかと思うのですが?

→  iMac Spec

吉川 さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 09:38:57 )

石津@RJC 様
>それなりの容量に耐える大型のものでも数千
>円だったように記憶しています。家庭用程度ですが。
>現在簡単に入手できるものなのかよく分かりませんが、昇圧
>トランスならコンセントとタップの間に挟むだけなので特に
>資格も工具もいらないと思います。

それだと簡単ですね。
でも100Vの分岐タップ使っても問題ないのでしょうか?
あと、過電流防止機能付きタップとか。


田中求之 様
>確かに、アメリカ製のものが日本の電圧ではうまく作動しないってことは
>ありますね。

おそらくあっちでも120Vで余裕をもって使えるように設計して
部品を選んだりしてるんだと思うんですが、
そのついでとして日本で動作する許容範囲かどうかも
後からテストする程度の感覚なんじゃないんですかね。
アース前提の設計とかを見ても、日本は『許容範囲内ならサポートする』
的な姿勢で臨んでいるのではないでしょうか。
その辺昔のアップルジャパンはそこそこ役にたってた気がするのですが…。


今井真人様
>テスターってわかるかな?コンセントの電圧を計ってみてください。
>思ったより電圧が下がっていることがあります。

> 私の経験ですが、100Vと書いてあるにも関わらず90V以下だった
>こともあります。

すみません、テスター無いです。
でも、タップの方はいくつか試して(その為だけに無駄に買った)ますし、
他の100V用の機器も普通に動いてます。
iMacDVも5時間位動いてた事もあります。
ですので、国内製品の許容範囲内の電圧は流れているのだと思います。
(例え90Vだったとしても)


前薗 健一 様
>アップルがアナウンスしている仕様では
>電源電圧:100V〜260V AC
>と、なっているので大丈夫ではないかと思うのですが?

100Vと言ってもギリギリに近い100Vなのではないかと。
どううやら個体差もあるらしいですが、
iMacDV以降から、かなりシビアになってるのは間違いないと思います。
あと、その上で部品品質のばらつきも理由の一つなのかもしれませんね。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 10:13:57 )

>でも100Vの分岐タップ使っても問題ないのでしょうか?
>あと、過電流防止機能付きタップとか。

うーん、これは試してみないとなんとも。
少なくともうちで以前使っていた安物のマルチタップは
大丈夫でした。100Vって書いてあっても電圧制御までし
ているわけじゃないでしょうし...総ワット数が越えて
なければ大丈夫ではないかと推測しますが、もちろん
保証はできません。(^^)

きき さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 11:13:44 )

うちにもiMac-DVが1月31日から来ました
ファイルメーカーを入れてサーバー機として動いていますが
1月31日夜より運用を初めて一度も落ちていませんが・・・

ちなみにiMmacのcが友人の会社でDNS,Mail,wwwサーバーとして動いています
こちらはマンション事務所なのでたこ足だらけの環境ですが
去年の8月から動いています

どうして日に何度も落ちるんでしょうね
本当にiMac側の問題かなぁ・・
それなら不安だなぁ

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 11:58:07 )

電源の問題はもとよりiMacだけの問題じゃないんですよね。(^^;)
うちの会社でもある部署のMac(7600/200とDT266)があまりに不安定なので
(日に何度も落ちる、ネットワークが正常に動作しないことがある)調べて
みたら、タコ足配線による電力量不足が原因でした。
別の系統から電源取ったら問題は起きなくなったのです。

問題の系統には7Aくらい電力消費する高速なレーザープリンタなどがあった
ため、稼動状況によって不定期に不安定さが発現するという非常に調査しに
くい状況(電源系統が机などに阻まれて整理できなかったこともあるけど)
だったのです。どう見てもMacのシステムやネットワークに問題は見られな
いので、電源を疑ったら正解だったと。(^^)

PCやいろいろな機器が無秩序に接続されている場合には、電源ノイズなど
の問題も起きやすいので、ノイズフィルター付きタップなど安い対策は一
応しておくというのもいいでしょうね。できればUPSとかね。
今は家庭用UPSが2万円くらいからあるので試してみるのもいいかも。

木原 さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 12:27:25 )

>去年の12月頃にiMacDVを購入したのですが、
>使用途中に電源が落ちまくる問題に悩まされております。

昨日から、巡回し始めたものですが...
昨年授業用に12台購入したiMacを大学のいちばん古い建物で使っていますが、(電源は原子力かも知れません..)特に特別な電源措置をしなくても落ちないので、助かっています。

特定の一台に症状が現れた場合は、まず個体差を確認されたほうが、解決の道は早いかも知れません。それだけ落ちれば、十分保証の範囲では無いでしょうか?

ちなみに、2年前に米国で授業用に入れたマック24台のうち10台以上が壊れていたと言う実話を現場の担当者から聞いたことが有ります。

アップルって、ハードに関しては当たり外れが大きいと思います。

ショージ さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 15:28:30 )

キットカット時代の話ですが・・・。

Macintoshを修理に来るお客さんのほとんどが電源不足が問題でした。
キットカットに持って来ると異常が出ないのに、お客さんの家では出る。
で、よくよく聞いてみるとテレビを見ながら、エアコンつけてパソコンを
しているらしい。

家庭で使う場合に限らず、マンションのテナントなんかだと電源容量不足
はあり得る話ですし、10/100の自動認識のハブが10Base-Tでしか接続でき
ないのも電源容量不足がほとんどです。

#コピー機や大型プリンタと同じ電源(電盤)にサーバをつないでいるDTPユーザも多いですけど、これはやめたほうがいいです

というわけで、皆さんがおっしゃっているように、DIYショップなどに出
かけて、ステップアップトランスを買ってくるのが一番お手軽ですよ。

ああ、電源容量が不足して落ちる理由で「安物のメモリ」を使っていると
いうのも昔はありました。あとは大きすぎるハードディスクとか、ディス
プレイカードなんかも・・・。今回はiMacだから関係ないけど。

> 現場の担当者から聞いたことが有ります。

納入時にパソコンが壊れている場合、着荷不良である可能性が高いと思い
ます。また、ボード類ならほとんどが静電気でやられています。

いわゆる「現場の担当者」から弊社に返品されてくるカードのうちの半分
くらいは正常に動作するものですし、壊れているものの何割かは取り扱い
の不備で壊してしまったものが多いようです。

というわけで、話半分くらいで聞いておきましょう(^_^;
だって、半分も壊れてたらえらい問題ですよ・・・。

木原 さんからのコメント
( Thursday, February 10, 2000 19:25:03 )

>というわけで、話半分くらいで聞いておきましょう(^_^;
>だって、半分も壊れてたらえらい問題ですよ・・・。

そうですね。確かに授業ができなくなるという大問題だった様です。

ただし、米国人の「壊れている」というのは、正常に作動しない状態全てを
示している場合が多く、例えば自分の家の電圧不足であっても、当然責任は
向こうに有ると考えるのが不通です。もちろん、他の家電が機能している状態
が前提ですが。

そう言った意味では、私のところで購入したiMacは最初の設定時に全てシス
テムエラーで動かなくなったので、(例のネットワーク設定に関するバグ)
全滅という言い方も有ります。

ただ、上記の例はもっと不安定な壊れ方と聴いております。まあ、アップルの
会社の体質を考えれば、有る程度納得いく話なのですが....他のパソコンでも同様の症状が起こるならば、アップル特異の話ではなくなるわけです

吉川 さんからのコメント
( Friday, February 11, 2000 08:47:19 )

すみません、
前言撤回させて下さい。
UPS挟んでんのに昨日しっかり落ちました。
今思うと、恐怖感から使用頻度を抑えてたからかもなんて気もしてきました。
UPSが役にたってたのかどうかは別として
これでは使い物にならないので修理に出そうかと思ってます。
(し、仕事が出来ん(^^;)
因に初期不良というのは購入後何日位まで通用するのでしょうか?

知り合いに指摘されてMacPowerを見せてもらったら、
このトラブルの事がしっかり書いてました。
これを見ると、電源ユニットに問題があるのがあるのかもしれないのだそうです。
しかし、アップルに直接言うと「安定した環境でお使い下さい」
と素っ気無い返答で返されそうなので、販売店経由でだそうと思うのですが、
やっぱりテスターとかかけてから出した方がいいんですかね?
とゆうより、テスターは何処で売ってるのでしょう?


石津@RJC様
>少なくともうちで以前使っていた安物のマルチタップは
>大丈夫でした。100Vって書いてあっても電圧制御までし
>ているわけじゃないでしょうし...総ワット数が越えて
>なければ大丈夫ではないかと推測しますが、

なるほど、元を上げればタップも上がるんですね。
「仕様です」って返された時の為にも探してみます。


きき 様
>うちにもiMac-DVが1月31日から来ました
>ファイルメーカーを入れてサーバー機として動いていますが
>1月31日夜より運用を初めて一度も落ちていませんが・・・

環境が良いのか、それとも既に改良済みなのか、ただ単にアタリを引いたのか…。
改善されているのであれば、安心して他の4台を買えるのですが、
最近のAppleではハードの問題は生産終了まで放っとく傾向があるし、
例え改善してても黙ってるから、わかんないですね(^^;

>ちなみにiMmacのcが友人の会社でDNS,Mail,wwwサーバーとして動いています
>こちらはマンション事務所なのでたこ足だらけの環境ですが
>去年の8月から動いています

この問題が報告されているのはiMacDV以降のiMacでして、
Rev.Cでは再現されないんです。

きき さんからのコメント
( Friday, February 11, 2000 13:19:40 )

吉川さんへ:
外れたことかもしれませんが、iMacの換気?はよく出来ていますでしょうか
友人のiMacを終了した後すぐにカバーをかけたために故障したことが有ります(iMac350)
なんだか放熱の問題だそうです
その時はモニターへの基盤が故障したそうです
(部品名はもう一度聞かないと思い出せません)
使用中はともかく使用直後も熱問題で思わぬところに支障が出ることも有るようです

吉川 さんからのコメント
( Monday, February 14, 2000 09:04:09 )

UPS挟んで落ちにくくなった気もするんですが、
この場合、抜本的な解決にはいたらないみたいですね、
UPSの電源供給方式にもよるのでしょうけど。
ランダムに発生する上に、恐くてもう試せないので、
役にたってるのかどうか不明。

近くの家電量販店とPCショップで探してみたんですが、
スライダックとかテスターってみつからないですね(^^;
田舎だから売って無いのかな?
なんか、かなりマニアックな場所じゃないと置いてなさそうな気がするのは
気のせいでしょうか(^^?


きき 様
>友人のiMacを終了した後すぐにカバーをかけたために故障したことが有ります

今回の事とは違うことと思いますが、
私も、虫や埃の混入を防ぐ為にも、静電気防止カバーを使っているので、
気をつけたいと思います。

まあ、iMacDV以降では、放熱に関しては格段に進化しているので(前が酷すぎたともいう)
その点は評価しているのですが、
あの大きすぎる穴、とても気になります。
埃や蚊が入るのは勿論ですが、ちっちゃい蠅、諸々の虫に、
入って下さいと言わんばかりの大きさ、
「iMacの中で虫が大量発生!」、「iMacにバグ!」
なんて、ヤなNewsが聞こえてこない事を切に祈るばかりです。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, February 19, 2000 19:57:33 )

先日リリースされた iMac Firmware Update 1.6 は、電源が不安定な
状況下での iMac の動作を確実にするという機能強化も図られている
ようです。

中川 耕作 さんからのコメント
( Sunday, February 20, 2000 10:47:32 )

私は発売初日にAppleStoreからiMacDV-SEを買いましたが、
同じような症状が出ました。
初期不良ということで電源部分を入れ替えてくれました。
固体差と電源が不安定な地域が重なるとで同じ症状が出やすい様です。
またiMac Firmware Update 1.6 をあてると効果があるかもしれません。 

吉川 さんからのコメント
( Monday, February 21, 2000 09:59:51 )

田中様
>先日リリースされた iMac Firmware Update 1.6 は、電源が不安定な
>状況下での iMac の動作を確実にするという機能強化も図られている
>ようです。

そうですか、そんなのが出てたんですね、
全然知りませんでした。
不安定というか電源が明らかに切れるのも治るのであればいいのですが。
(どうせ、インターネットでの配付だけだろうから試せないですけど(^^;)
でも、Appleに問題意識があるとわかっただけでもちょっと安心しました。


中川様
>私は発売初日にAppleStoreからiMacDV-SEを買いましたが、
>同じような症状が出ました。
>初期不良ということで電源部分を入れ替えてくれました。
>固体差と電源が不安定な地域が重なるとで同じ症状が出やすい様です。
>またiMac Firmware Update 1.6 をあてると効果があるかもしれません。 

やっぱり欠陥があるんですね、
パッチを当てて治るのかもしれないですが、欠陥があるは確かみたいですし、
丁度バックアップも済んだ所ですから、今日にでも修理に出そうかと思います。
(このバックアップの為に買った松下のUSB対応ポータブルCD-RWも使えなくて、
 結局他のMacにバックアップ、私って、買い物運が無いのかも…)

でも、私の場合、買ってからしばらくたっちゃったから初期不良になんないのかも(^^;

吉川 さんからのコメント
( Tuesday, February 22, 2000 09:46:03 )

昨日修理に出したのですが、
今日帰ってくるらしいです。
どうやら、今修理に出すと、そのiMac Firmware Update 1.6をあてて戻すらしいです。
戻ってきたら、しばらく様子をみてみようかと思います。

やはり、実際にその問題を抱えているiMacは相当数あって、
潜在的なユニット交換費用に、Appleも焦ってたのかもしれませんね(^^;

吉川 さんからのコメント
( Thursday, February 24, 2000 08:51:46 )

ちょっと途中報告を

昨日、5〜6時間くらい電源を入れっぱなしにしていたのですが、
一度も落ちませんでした。
ただ、前にもこのくらい動く時もありましたし、
電源を入れていただけなので負荷もかかっておりません。
また、周辺機器との併用も試しておりませんので、
治ったと判断するのには至りませんが、
少なくとも改善されたように思えます。

同じ様な症状に悩まされている方はあててみて損は無いと思います。
(あるかもしれませんけど(^^;)

rolly さんからのコメント
( Thursday, February 24, 2000 21:28:21 )

はじめまして。
会社で使っている、iMacDVSEで、同様の症状が発生しました。
販売店に言ったら新品交換してくれましたが、それ以降発生しません。
不良だったのは8.6の入った初期型でしたが、交換されたものは9になっていました。
また、個人で9の入ったタンジェリンを買いましたが、今のところ問題はありません。
firmware updateは確認していませんが。
ちなみに、電圧は100ちょっとでした。

吉川 さんからのコメント
( Monday, February 28, 2000 08:50:21 )

やっぱり結構あるんですね、この問題。
今は安定してても、周辺環境の変化や引っ越しで発症するケースもあるでしょうし、
しばらくの間、ポツポツと出てきそうなトラブルですね。
(安心して重要な業務に従事させてたら突然電源落ちなんて、血の気が引きます)

ところで前回、iMac Firmware Update 1.6をあててみて損は無いと思います
みたいな事を書きましたが、
例によって、やはり損はあるみたいです(^^;
これをあてると、Zipと一部のTAが動かなくなるとかなんとか…。
#パッチに何かいらないものが付いてくるのって、流行りなのかしら?


現在安定稼働中

SMILE さんからのコメント
( Monday, February 28, 2000 15:12:46 )

アルバイトでパソコンのトラブル出張サービスをやっている者なのですが
『iMacDVSEinOS9で全く電源の入らなくなった』お客さまのところへ
昨日行って来ました
全く電源が入らないのは入らないのですが
放熱ファン等が無いのでどこまで電気が来ているのかが解らないし
ヒューズは飛んでいないかったので、電源の問題とゆうことで
販売店に引き取ってもらいました。
初期不良交換は2週間までとのことで
修理になるとの販売店からの返事でした。
お客さまの部屋がエアコンの電源を通常のコンセントから
取っていました

ショージ さんからのコメント
( Monday, February 28, 2000 15:26:01 )

>全く電源が入らないのは入らないのですが
>放熱ファン等が無いのでどこまで電気が来ているのかが解らないし
>ヒューズは飛んでいないかったので、電源の問題とゆうことで
>販売店に引き取ってもらいました。

Firmwareのアップデートに失敗して立ち上がらなくなった時に、同様の
症状が出ました。電源は入るんだけど、スリープ状態という様な感じで
す。

>お客さまの部屋がエアコンの電源を通常のコンセントから
>取っていました

今回はこれとはあまり関係はないかもしれませんね。
でも、これとは別に、通常の電源からエアコンを取るなんて・・・(^_^;

吉川 さんからのコメント
( Tuesday, February 29, 2000 08:50:42 )

>Firmwareのアップデートに失敗して立ち上がらなくなった時に、同様の
>症状が出ました。電源は入るんだけど、スリープ状態という様な感じで
>す。

アップデートには成功したのだと思うのですが、
昨日、同じ様な症状が出ました。
電源を入れようとしたら全然反応しなくて、
ディスプレイ側のスイッチにはランプが点灯している、
スリープみたいな。
結局クリップボタンを押して起動したのですが、
その後、強制再起動すら効かないフリーズと爆弾で、
さらに二度程クリップボタンを押すはめになりました。

これって、Firmware Updateが原因だったりするんでしょうかね…。