このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ARA複数電話回線利用環境構築について

発言者:加賀見 
( Date Thursday, February 03, 2000 10:45:09 )


みなさん!はじめまして!

標記について、検討内容を記載致しますので、詳しい方々是非!
教えて頂けないでしょうか?

●接続する回線の種類が異なる場合に対応ができ、
 コールバックも可能な環境を検討しているのですが、
 以下の環境で検討しております。
 構築方法が間違っておりましたら、教えて頂けないでしょうか?

<構築予定環境>
【クライアントA】
・iMac
・MacOS8.6
・ARA3.0
・アナログ回線(iMac内蔵モデム)

【クライアントB】
・iMac
・MacOS8.5
・ARA3.0
・ISDN回線(NEC社製:Aterm)

【サーバ】
・Performa630
・MacOS7.6.1
・ARA3.0サーバ
・ISDNルータ

以上ですが、宜しくお願い致します。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, February 03, 2000 11:04:45 )

 サーバ側にISDNルータを利用しているのであれば、そのルータにアクセス
サーバの機能がありませんか?
 今発売されているISDNルータであれば、大抵機能として付いてきます。コー
ルバックにも対応しているはずですが・・・。
 ただ、ルータによってはAppleTalkを通さないので、それの対策でしょうか?

 実際にアクセスして何をするのかによって異なるかと思いますが・・。
その辺の情報があると、答えやすいかと思います。


加賀見 さんからのコメント
( Thursday, February 03, 2000 11:10:35 )

すみません。

実際に行う作業は、AppleTalkと内部イントラネットの活用です。

以上です。

加賀見 さんからのコメント
( Thursday, February 03, 2000 15:56:02 )

追記:上記に記載の環境で2種類の電話番号での利用は可能なのでしょうか?

知っておられる方々、是非!教えて頂けないでしょうか?

以上ですが、宜しくお願い致します。

SAWANO さんからのコメント
( Thursday, February 03, 2000 16:40:32 )

アナログをサーバのモデム経由でARAサーバでコールバック
ISDNはダイヤルアップルータのリモートアクセスサーバ機能で
コールバックすれば可能だと思います。
問題はAppleTalkを使用したいということだと思います。
ARAの方はOKですが、ルータの方が恐らくAppleTalkをサポートしていない
機種だと思います。
この場合サーバにASIPを入れるか、OS9にするかの選択になると思います
前にこういう話題がありました↓ 一度見てみるといいと思いますよ

→  http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/webcon.mtxt$991202094624.html

SAWANO さんからのコメント
( Thursday, February 03, 2000 16:40:58 )

もうひとつ

→  http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/webcon.mtxt$991130095935.html