このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OCN/Eを2本引いて並列処理?出来るんでしょうか

発言者:さとう
( Date Tuesday, February 01, 2000 16:07:14 )


タイトル通りなんですが、
OCNエコノミーを2本引き込み並列処理させて
256K出すことは可能なんでしょうか?
出来るとした場合、安価なダイアルアップルータだけで可能でしょうか?

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 07:39:09 )

 TCP/IPコントロールパネルを見てもらえればわかると思いますが、
ルータアドレスって普通1つしか持てませんよね。

 ルータが複数回線の送受信を持てないと、接続されているクラ
イアントも複数回線を渡って使えないということになります。

 私も似たようなことにチャレンジしてます。昨日、IPアドレスの
割当を大幅変更したので、使っているユーザからの突き上げが恐い。
今日はどうなることやら。

Weasel さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 14:34:22 )

>  TCP/IPコントロールパネルを見てもらえればわかると思いますが、
> ルータアドレスって普通1つしか持てませんよね。

お言葉を返すようですが、、、

TCP/IP(OS8.1)では、改行すれば複数のルータアドレスを入力
できるようになっております。
また、Winでも同様です。(勿論優先順位は違いますが、、、)

インターネットとイントラネット(社内ファイルサーバーなど)を
併用する場合ですと、ルータアドレスを

・インターネット接続用:192.168.0.1
・イントラネット接続用:192.168.1.1

という感じで二つ設定することがあると聞きました。


私の考えが間違っている場合は、ご指摘いただければ幸いです。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 14:55:19 )

 少し古い話なので、実際にどうか分かりませんが・・・。

 以前OCNを利用していた時に少し聞きましたが、OCN担当者では無理と言わ
れましたね。
 まあ、OCN-E側ではスタティックな経路情報しか伝えていないわけですか
ら、難しいかと思います。

 ただ、ローカルにLinux等を用いて、そこでクッションさせるのであれば
できる*かも*知れないですね。

OCN-E(1) --+
           +-- ルータマシン(Linux etc...) --> 各クライアント
OCN-E(2) --+

 として、フォワードするルータとアドレスを、ルータマシンで負荷状況を
確認しつつ振り分けれれば、可能だと思います。
 ただ、その為の設定や必要なソフトなどは分からないです。

#単純に、できるかどうかだけの話で、どうやって実現するかは、すみませ
#んが分かりません。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 15:37:51 )

>TCP/IP(OS8.1)では、改行すれば複数のルータアドレスを入力
できるようになっております。
>また、Winでも同様です。(勿論優先順位は違いますが、、、)

 突っ込みありがとうございます。なるほど、ルータアドレス2つ可能ですね。

 後は、この設定を自動で行うためにDHCPサーバに配付させるようなこと
ができれば、完ぺきですね。

ショージ さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 15:48:11 )

問題を提起されたさとうさんの発言がないまま憶測で色々と議論して
いるので的を得ないですが・・・(^_^;

目的は128Kを256Kとして利用したいということですので、内部ネット
ワークだけではなくて、外部からのデータ伝送ルートについても考え
なければいけません。

というわけで、やっぱり「無理ですよ」という結論でいいんではない
でしょうか。

ちなみに、ルータが2つ入力できるのはリダンダンシー機能を備えてい
るということで、片方が落ちていたらもう一方にするということだと
思います(憶測)。

ただ、これでは負荷分散にもなりませんし、経路情報が無茶苦茶にな
って内部のネットワークも危ういのではないかしら。それに違うセグ
メントのルータは見に行けないから・・・(^_^;

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 16:08:32 )

私のところの例。

128kbit/s(1) --+
               +-- ルータマシン(子羊ルータLinux) --> 各クライアント
1.5Mbit/s(2) --+

・1.5Mbit/sは、三菱電機製無線LANです。実証実験してくれと頼まれて、
 半年間タダで使ってあげてます(笑)。

 この設定が可能なのか、毎日夜遅くまでいじってチャレンジしてます。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 16:11:44 )

 負荷分散ということになると、全く私の例は意味ないですね。

1.5Mbit/sをメインにして、イントラだけ 128kbit/s見にいくという
設定ですからね。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 16:55:27 )

ところで,OCNエコノミーですが,上流の回線がユーザの数だけ用意されていな
いので,たとえ,技術的に解決をしても,サービス上,2倍の速度を出すとい
うのは難しいんじゃないでしょうか?

Weasel さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 17:47:47 )

話をかき混ぜるようで、申し訳ないのですが、、、

最近のTAではBチャンネル(64bps)を2本併用して
128bpsのスピードを出す機種があります。

論理的に考えれば、専用線でも同じことができそうな
気はします。勿論、一般で市販されているような
10万円クラスのルータでは難しいとは思いますが、、、

> OCNエコノミーを2本引き込み並列処理させて
> 256K出すことは可能なんでしょうか?

やはりOCNの担当者に直接質問された方がよろしいかと
思います。費用的な問題もあるでしょうし。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 18:40:18 )

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/example/ocn.html
に2回線まとめて使おうというアイデアが載ってます。

現実的ではないでしょう。

RT140eが2台となると60万円ほど投資が必要になってしまいます。

さとう さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 21:17:37 )

みなさん、ご意見有り難うございます。

え〜っと、当方でも模索してみました。
今井さんにご教示頂いた参考例も見てみました。

やはり並列処理ではなく、
あるセグメントはルータAをデフォルトルータに
もう一つのセグメントはルータBをデフォルトルータに
という負荷分散の方法しかとれないようですね。

OCN担当者にも相談しながらもう少し模索してみます。

#飯島さんのご意見ももっともです。

ショージ さんからのコメント
( Wednesday, February 02, 2000 22:28:36 )

>最近のTAではBチャンネル(64bps)を2本併用して
>128bpsのスピードを出す機種があります。

物理的な問題として、ISDNは1回線で2チャンネルだけど、OCN/Eは2回線
になりますので、無理じゃないかな。それにISDNは伝送媒体でプロトコ
ルを選びませんけど、OCN/EはTCP/IPしか伝送できませんので、やっぱし
無理だと思いますよ。



今井真人 さんからのコメント
( Saturday, February 05, 2000 18:27:21 )

 ルータのIPアドレスを2つ入れて運用してみましたが、うまく中継
してくれませんね。

 この方法は、入力できるものの使えない可能性が高いです。

辺境のMac使い さんからのコメント
( Tuesday, February 08, 2000 22:20:01 )

128をバルク的に使うのでしたらYAMAHAの140でいけますよ。

うちはOCN-eから0DN-e2に、
そして来月から地元のローカルISPに変更しますが、
YAMAHAの140を使って128×2のバルクにする予定です。

ただOCNは128を数件で束ねて128でフレームリレーに。。。
というものだから、これをバルクにしても仕組みとして出ないでしょう。

もっともこれは局舎によります。
東京などでは数が多いのでOCNをethernetで接続させている所もあるそうで、
128をばりばりに使えるそうです。
そういう所でしたら、バルクにしたら倍になるのでは。。。
(OCNの利用者はいっぱい知っているけど、これのバルクは聞いたこと無いです)

OCNは・・所変われば・・・環境が激変するみたいです。
ちなみに長野県南松本は・・・悲惨でした。。


辺境のMac使い さんからのコメント
( Saturday, February 12, 2000 08:54:41 )

最初のポストとは離れてしまいましたが、
Ciscoのルーターを用いた場合、最大で8B(512k)までは束ねて行けることを
メーカーで実験しているそうです。

安価・・・140は今流行のISDN・ルーターとはちと格(仕様や価格)が違いますが、
それでも数万円規模のルーター×2を考えたら、それほどでもないのかな。


やま さんからのコメント
( Tuesday, February 15, 2000 18:16:02 )

はじめまして、やまと呼んでください。

NTTに問い合わせたところ、
「エコノミーを数本束ねて・・・」
という使い方はできないそうです。
こうするにはNTT側のルータにも特別な設定(ルート情報やバルク設定など)
が必要になるそうで、エコノミーでは”回線毎に割り当てたIPアドレス”
以外の情報は設定してくれないそうです。

ただ、スーパーOCN(192kbps)から可能だそうですが、、、、、

→  OCNのFAQ〜ルーティング

やま さんからのコメント
( Tuesday, February 15, 2000 18:40:04 )

さらに、NTTの人が言ってましたが、専用線を数本束ねて使うには、
専用線の両端で同じ機器(同じ機能を持った物)が必要になるそうです。。。。。
スーパーOCNでも利用できる機器が限定されてしまうとのことです。

トリトン さんからのコメント
( Sunday, February 20, 2000 18:35:40 )

はじめまして

128*2にするには、ロードバランサーを使うといいんじゃないかな??
これは、3本まで束ねることができるようです。

片側40万ぐらいするようです。OCNではどうか判りませんがDIONはたしかOKでした。ただ、OCNエコノミーのタイプでは効果が期待できません。

費用をあまりかけない方法としては64Kアップリンク128Kダウンリンクにする手もあります  (^^;)


頑張って下さい

鈴木@RCP さんからのコメント
( Tuesday, February 22, 2000 13:45:23 )

  弊社では、OCNエコノミーではなくOCNスタンダードを利用しています。
  OCNにはそれ1本で接続しているだけで、バックアップが気になっていると
  ころです。
  
  名称は何にしても1.5Mbpsの専用線を2本束ねて3Mbpsとして利用すること
  はできます。弊社でも実施しようとしているのですが、その場合には対抗
  のルーターも同じもの(つまり同じ構成)でなければバラしたものを元に
  戻せないのです。
  
  その意味では、OCNではできそうにありませんね。聞いたことがないので
  憶測になってしまいますが...
  
  ただ、私の知っているかぎりでは、交渉しだいで個別に何らかの対応をし
  てもらうことも可能なようですが、弊社はなにもしてもらっていません。
  
  
  ルーターアドレスが複数入力できるのは、ルーターが二重化されている場
  合の設定で、そうでなければ設定する意味がありません。その時、ルー
  ターはおっしゃる通り同一セグメントに2つ以上設置されている前提で
  す。やったことはありませんが、上の設定が先に使われると思います。
  
  もっとましな方法では、VRRPやHSRPなどの二重化に対応しているルーター
  を使うこともできますが、これは非常に高価なシステム構成になってしま
  い、パーソナルレベルではなくなってしまいます。
  
  また、ロードバランサーはたとえば128Kで受けたものを64Kずつにバラす
  ようなイメージで設置するもので、私が知っているものでは逆に束ねられ
  る機器はありません。そのような使い方はルーターで実施するものだと考
  えていたものですから。

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, February 22, 2000 16:55:33 )

OCNでというのが限定されているなら無意味なのですがうちが接続している
プロバイダITnetでは「DA128×2」という接続メニューが正式なサー
ビスとしてあります。
名前の通りデジタルアクセス128を2本バルクで接続するというものです。

詳細は以下のHPをご覧ください。

→  ITnet専用サービス