このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Apple ShareIP 3.0の使い心地は?

発言者:ヤス
( Date Thursday, January 20, 2000 10:34:59 )


Apple ShareIP 3.0を使用されている皆さん

率直な質問ですが、使い勝手はどうでしょうか?

不具合とかはやっぱり発生していますか?

導入するかどうか悩んでおり、皆さんの御意見を聞かせて下さい。

以上

寺沢(父) さんからのコメント
( Monday, January 24, 2000 14:19:50 )

AppleShareIP6.3のことでしょうか?
それでしたら、本日、本格的な運用モードに入りました。
6.21までは、問題なかったですが、
OS9.0にARAサーバーが組み込まれたらしいので、
ASIPIPと同居できないかな?と思って入れてみました。
ところが、ASIPを入れたサーバーにクライアントはリモートアクセスできませ
んと、やっぱりでした(^^)。
まいいやと、そのまま使ってみてます、が半日たった今まだ問題無しです。

再び、寺沢でした さんからのコメント
( Monday, January 24, 2000 14:58:09 )

前言誤りがありました。
ゲストとしてアクセスできない、でした。
理解しにくい表現だなあ?いやいや、解らないのは、私くらいなのか?
ともかく、ARAサーバーとして、応答機能も使ってみます。
うまくいけば、一台、余裕ができるぞ、と。
何日かまって下さい。
報告続けます。

山田 さんからのコメント
( Thursday, January 27, 2000 11:02:13 )

導入するかどうかでお悩みとのことで、参考までにうちの職場で導入した動機
をお話しします。

1 文書ファイルや統計データ等を職場内で共有したい
2 選任の管理者をおけない(いても異動によりいなくなる場合が多い)
3 サーバ構築の専門的知識が無いものでも運用できるものがよい
4 管理が容易(できればメンテナンスフリー)
5 Mac、Win混在環境

ご存じのようにバージョン6.xからはWindowsへのサービスも追加され、ほぼ上
記の要素を満たすことが可能となり、本格的に導入しました。

今回のバージョンアップ(6.3)では、OpenDocを使用しなくなったことから、
以前のバージョンで頻発した管理用ソフト使用時のシステムエラー等が明らかに無くなっています。
また、今まではTCP/IPでLANを構築しようとすると、必ずAppleTalkを併用しな
ければならなかったのですが、今回はTCP/IPのみの運用ができるようになりま
した。
あとは、Sharlock2への対応も導入にあたっての大きいポイントではないでし
ょうか。
新しくなったサーバ管理用ソフトも格段に使いやすくなっています。

導入に際しては、メモリをできるだけ多く積むことをお勧めします。(最低で
も128MB)

参考までに、NAT用にVicomsoftのInternet Gatewayを同時に走らせていますが
、現在のところ特に問題はおこっていません。

寺沢 さんからのコメント
( Tuesday, February 01, 2000 17:51:36 )

今日は、寺沢と申します。
山田さんへお尋ねしたいことがあります。
最近内のサーバーが、踏み台にされていたことがわかりました。
メールサーバーはどう防御されてますか?
お教え下さい。

山田です さんからのコメント
( Friday, February 04, 2000 18:23:06 )

今日は、

私のところのLANは、NATを組んでいます。使用しているゲートウエイ用のソフ
トは、Vicomsoft社のInternet Gatewayです。そのゲートウエイがファイヤー
ウオールの役目をしていますので、グローバルのIPからはローカルのIPをいじ
ることができないようになっています。