このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ClipDecoder 2.0

発言者:田中求之
( Date Friday, January 14, 2000 15:18:15 )


REALbasic でアプリケーションに作りなおした ClipDecoder 2 を
登録・公開しました。

RB のプロジェクトも公開しています。

→  ClipDecoder

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, January 15, 2000 00:34:50 )

Quoated-Printable で送られてきたものを処理する(この問い合わせも
結構来ていたので、結局、組み込んだのですが)部分にバグがありました
ので、修正した 2.01 です。

→  ClipDecoder2.01.sit

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 15, 2000 05:28:12 )

 思いついてから、ClipDecoder 2.0が登場するまでなんか早いですねぇ。
ソースは見ていないんですが、ハイパーカードで試用したXCMDを流用さ
れたんでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 20, 2000 16:23:27 )

>ソースは見ていないんですが、ハイパーカードで試用したXCMDを流用さ
>れたんでしょうか?

そうです。ClipDecoder の処理自体は非常に簡単なことなので(XCMD
を順序よく呼びだせばいいようなもの)、作るのは早いんですよ。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, January 21, 2000 10:21:32 )

 そうですか。よくできたXFCNやXCMDがあれば、それを
REALbasicで使うことができるという訳ですね。

 了解しました。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, January 21, 2000 14:19:53 )

>そうですか。よくできたXFCNやXCMDがあれば、それを
>REALbasicで使うことができるという訳ですね。

そうです。ですから、ClipDecoder のようなスタックを移植するのは
かなり簡単です。

もちろん、XCMD, XFCN は 68K コードですので、PowerPC native の
早さを活かすものにはなりませんが。

ClipDecoder 2.0 は、どうで PPC native にしてもメリットが無いと
判断して、サイズを小さくするために、68K コードのみでコンパイル
してあります。