このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

iMacは静電気に弱い2

発言者:今井真人
( Date Thursday, January 13, 2000 13:04:50 )


 静電気が発生しやすくなるシーズンに入り、またしてもiMacが静電気で
調子悪くなっているようです。

 事例を集めて、アップルに抗議したいと思うので、コメントありましたら
書いてください。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 13:07:46 )

電源が落ちません。
http://pubboardjpn1.info.apple.com/boards/jimac.nsf/ccb088a1de6aac738525631c0067846b/B10FB6326EFAC120862568600081D3A0?OpenDocument

Re: パワーランプが消えず、スリープも解けません。
http://pubboardjpn1.info.apple.com/boards/jimac.nsf/ccb088a1de6aac738525631c0067846b/8c9e734d38d2fc768625684b00021daa?OpenDocument

とかなり問題っすよ。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 14:31:15 )

 静電気対策で、電源アースを取らずに使っていると、フリーズが頻発して
リセットの影響もあるんでしょうけど、アナログボードが壊れる>
保証が切れている>腹立つ>というように事態は変化しているように
思います。

 私も1台この件で修理に出しています。アップルも実は修理で大変なこと
になっていると思うんだけどなぁ。

 困っているのは下請けのPFUだけかな。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 14:37:16 )

 昨年、次のようなところで問題点が指摘されていました。

→  iMacは静電気に弱い

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 14:38:16 )

 私自身が取った対策です。

→  iMacの静電気対策

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 14:39:42 )

 日経エレクトロニクスで特集記事になっていました。

→  日経エレクトロニクスの特集記事

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 20:46:20 )

 1年間iMacを20台使い続けてきたまとめを報告しておきます。

 アースを取って使うと、

・電源を切断するときにハングアップする。
・キーボードだけハングアップする(マウスは動く)。
・マウスだけハングアップする(キーボードは動く)。

 の現象は全く見られませんでした。

 アースを外すと現象は再現します。冬季に集中して再現することから、静電気
によるものだと断定します。

 アースを外すと、マウスやキーボードを操作している最中に電気ショックを訴
える生徒がいました。アースは故意に外したものではなく、操作している最中に
不注意で外れ、そして、ハングアップの現象と静電気による感電がおこります。

 アースを取ると上記の問題はすべて解決します。

 私の管理している以外のiMacで、アースを取らないで使っていたiMacが1台あ
りました。電源を切るときに完全に切断できない症状が現れたので、修理に出し
ました。修理は、内部の基板が交換でした。これはアースを取らないで使ったこ
とで、内部の基板が損傷したものと思われます。

 湿度の低い部屋で、iMacを使うことは非常に危険であると判断せざるを得ない
と思います。

藤川 さんからのコメント
( Thursday, January 13, 2000 22:41:23 )

私は自宅でiMac(rev.B)を使っています。(購入は98年12月)
で、アースなしです。
私の場合は、HDをパーティションで切って、それぞれにシステムを入れて
用途で起動ディスクを切り替えて使っているのですが、切り替えて
再起動した時に、マウスまたはキーボード(時には両方アウトもある)
がハングする現象に見舞われております。
時には、Finderが立ち上がった際、御丁寧に「正体不明の装置がある」
というダイアログを出す場合もあります。
一応、USBコネクタを挿しなおしすれば、回復しますが
不便(・・・不快)には変わり無いですね。

そして、今井さんの御指摘のように、
春〜夏場〜秋は、全くこのような現象はありませんでした。
もうこれは、しょうがないかなと諦め気味です。

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, January 16, 2000 07:14:21 )

 基板を修理したPFUからなんやらFAXが入っていました。通常では考えら
れない対応をしています。ここに掲載したいと思ってます。

イノウエ さんからのコメント
( Sunday, January 16, 2000 10:04:12 )

今井さんのご指摘の通りの現象が発生しました。

 静電気対策で、電源アースを取らずに使っていると、フリーズが頻発して
リセットの影響もあるんでしょうけど、アナログボードが壊れる>
保証が切れている>腹立つ>というように事態は変化しているように
思います。

 私も1台この件で修理に出しています。アップルも実は修理で大変なこと
になっていると思うんだけどなぁ。

-------------------------------------------------------------------
私のところでは、37台のiMacを昨年4月より導入運用しております。
そして、この12月に上記の現象が発生しました。

修理は保証期間中であり、無料でしたが対応が意外に早かったので
何かあるな?と、感じておりました。静電気でしたか。

学生には、金属にふれてから入室するか、手を洗ってこい、ナイロン、
毛などの合せ着を避けるように(ほとんど無理な課題ばかり)という
通達による対応しかないかもしれません。

アース線は取れると思いますので、緊急に対策を施します。
貴重なご体験のご報告ありがとうございました。

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, January 16, 2000 13:43:24 )

 これは私の勘なんですが、iMacに使っている金属が一部ちゃんと
電源なりアースなりに接続されず、浮いている板が存在するのでは
ないかと思います。電源の中かも知れないし。そこへ静電気がたま
りドカンといっぱつ!来るんではないか。

 あくまで推測です。

今井真人 さんからのコメント
( Monday, January 17, 2000 14:46:05 )

 時間があったので、iMac(rev.B)をばらして検査しました。

 気になるアースなんですが

iMacに露出している金属部分(USB、イーサネット)は電源アースと接続されていました。抵抗計の読みで10Ω以下でした。

音声出力端子のアース部分も電源アースと接続されていました。

 結論です。浮いている金属板はありませんでした。

今井真人 さんからのコメント
( Monday, January 17, 2000 16:01:52 )

 iMac(rev.bとrev.cで確認)でUSBフロッピーを使っている場合,
極端にハングアップしやすくなることがあります。

 FDを換えたり,ファームウェアをアップデートしたり,OSをアップ
デートしたりと,いろいろ原因を探りましたが,これは原因不明です。

 FDを取り外し,1週間調子よかったものが,付けたら1時間もし
ないうちに調子悪くなります。これはアースとは無関係に調子悪いで
す。

 5台以上のiMacで,上記の件は確認済みです。

今井真人 さんからのコメント
( Monday, January 17, 2000 16:55:37 )

 USB-FDのメーカなんですが、ヤノ、Logitecとも試してみております。
もちろん、拡張機能は最新版です。ファームウェアももちろん最新。
OSも純正のままでも、ハングは同様。

SAWANO さんからのコメント
( Monday, January 17, 2000 17:09:36 )

>USB-FDのメーカなんですが、ヤノ、Logitecとも試してみております。
ですねぇ(^^;
なにをやってもだめでしたので機能拡張マネージャーで USB-FDの機能拡張をはずしてます
で 使う時機能拡張入れて再起動・・(^^;

今井真人 さんからのコメント
( Monday, January 17, 2000 17:15:05 )

 ちょっとした実験を思いつきました。アルミフォイルを用意して、
FDをアルミフォイルで包みます。USBケーブルのシールドに
アルミフォイルを接続してみると、さてどうなるか?

 キーボードや、マウスにも使えるテクニックですね。

今井真人 さんからのコメント
( Monday, January 17, 2000 21:58:49 )

> 使う時機能拡張入れて再起動・・(^^;

 そこまでしなくても、USBFD機能拡張はいれたまま、
FDを使うときだけ差して、使い終わったらさっと抜くという
対応でなんとか逃げられると思います(苦笑)。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, January 18, 2000 08:57:04 )

 FD静電パック完了して、本日より1週間様子見をします。
現在、調子はいいようですが、完全にパックしてしまったので
FDを使うことはできません。

 USBコネクタの外側に電線を巻き付けて、FDをパックした
アルミフォイルにワニ口接続しています。

 これで調子がいいようだったら、メーカのヤノ電気さんに
私から連絡を入れたいと思います。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, January 18, 2000 09:00:06 )

 アップルのiMacの内部の静電対策に比べて、FDの静電対策は
いい加減に見えます。それが、iMacの調子悪さにつながっているか
どうかは、現在判断できないです。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, January 18, 2000 10:15:59 )

> FD静電パック完了して、本日より1週間様子見をします。

 もう既に調子悪くなったので、iMacより外しました。
振り出しに戻りました。

USBの問題について さんからのコメント
( Tuesday, January 18, 2000 15:03:36 )

主に取り扱っていらっしゃるサイトがあります。
既知でしたらごめんなさい。
iMacではないのですが会社のG3(Blue&White)で
USBのキーボードを使用している1台だけ、起動ができなくなる、
ということがあり、いろいろ調べたところたどりつきました。

また、iMacを使用している友人数人から、G3などでは経験のない不具合を相談されることが多く、
新たにMac購入を検討している友人に薦めていいものか決めかねています。
情報を集めて紹介するくらいしか、できないかと…。
それでもiMacは魅力的なんですよね…。

→  http://www05.u-page.so-net.ne.jp/jd5/teke/index.html

AY さんからのコメント
( Tuesday, January 18, 2000 15:04:34 )

失礼しました。
上記の発言、発言元AYです。間違えました。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 19, 2000 06:52:41 )

USB機器の現状
http://www.ed.kagawa-u.ac.jp/~akiyama/mac/News/arc99/19991018.html#5

にUSB規格のそのものの問題点が記されています。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 19, 2000 16:41:13 )

 FD静電パックをいろいろなiMacに持ち歩いて動作確認してます。
検証に時間がかかります。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 20, 2000 11:09:37 )

 調子の悪いiMacが全て木製の机の上に置いてあるという
ヒラメキがありました。

 iMac下にアルミ板でも敷いて実験します。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, January 21, 2000 07:12:36 )

 板をしいていたら、iMacのアース線が外れていることを発見。
どうも2000年対策でコンセントを抜いたときに、外れたそうです。
しっかりアースを差して、板にもアースを取り、FD静電パック
接続。

 半日もしないうちに調子が悪く。

 振り出しに戻る。思い切ってMacOS 9など入れてみようか?

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 07:14:21 )

 もう1台iMacを修理に出さなくてはならなくなりました。
症状は以前修理にだしたものと同じ。

 電源を切断するときに、画面が消えたにも関わらず、緑のランプが
つきっぱなしになるというもの。使うためには、コンセントを引き抜
いてから、電源投入する必要があります。

 毎年、修理出てきたら大変だよこれ。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 07:17:20 )

 以前の修理伝票をよく見ると、私が以前検査したところ完全に
再現していたのに、修理では再現しなかったため、予防のために
アナログボードとパワーサプライボードを交換したと書いてまし
た。

 その後、症状が出ていないところを見ると、交換が正しかった
と思います。

イノウエ さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 07:47:53 )

 今井さん、私のところも同じです。
 修理伝票をみると、マザーボードの交換と書いてありました。
しかし、その同じiMacのディスクプレイが真っ暗なままの状態へ。
原因を考えるのも面倒なので、再度、修理に出します。

以前、使っていたMacintoshIICiもアナログ部分が弱かったと思いますが
それでも7年間、100台中、ハードディスクのトラブルが2台程度。

リチウム電池が切れるまで、使っておりました。

iMacはネットワークでの安定性が諸要因により今ひとつです。
MS-Officeの問題もありますが、早く安定させてもらいものです。

もうすぐ導入1年ですが、MacintoshIICiのころの数倍の時間が管理の
ために費やされております。それが小生の肩にかかっておりますので、
やってられないよ、という今日このごろ。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 08:54:20 )

> 修理伝票をみると、マザーボードの交換と書いてありました。

 静電気の件は、マザーボードは関係ないと思います。ここだけは静電対策
がばらしてみてすごいと思いました。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 08:57:38 )

 私のところで交換されたパーツリストを出しておきます。

部品番号、部品名、数量
661-2080,Board Analog/Video,1
661-2081,Board Power Supply,1

 ともかく事実を確認していくことに徹します。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 10:30:11 )

 電磁波防止器という商品が発売されました。定価15800円。
今回の障害に有効かどうかは、わかりません。

→  テスラクランプ

平明 学 さんからのコメント
( Wednesday, January 26, 2000 13:10:41 )

>iMacはネットワークでの安定性が諸要因により今ひとつです。
>MS-Officeの問題もありますが、早く安定させてもらいものです。

iMac の導入を検討しているのですが、具体的にどのような感じで
不安定になっているのでしょうか。
DHCP 関連での不具合というのは聞いたことがありますがそれ以外
の原因というものもありましたらご教示いただければ幸いです。

てつや さんからのコメント
( Friday, February 11, 2000 02:03:31 )

冬場のトラブル解消のためPC組立静電気対策セットを購入して、
12月11日から使用していますが非常に効果的です。
価格も比較的手頃ですし、メモリの増設を自分でするような方は
試してみて損はないと思います。

→  PC組立静電気対策セット

てつや さんからのコメント
( Friday, February 11, 2000 02:14:14 )

すみません、うえのURLはもう古かった様です。
新しいのはこちらでした。

→  PC組立静電気対策セット

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, March 05, 2000 09:01:20 )

Green Light of Death(面が消えたにも関わらず、緑のランプが付く障害)
なんですが、アメリカでは無償交換です。



→  Apple Tech Exchange

遠山 さんからのコメント
( Friday, March 10, 2000 15:56:41 )

お付き合先でiMac(OS9)を購入したのでインターネット接続設定をして
あげようとしたのですが何度やっても「話し中・・・」エラーで先へ進め
ません。
内臓モデムの故障も疑ってしまうのですが、その前にこれだけはチェック
するべきという点がありましたら御教授頂けませんでしょうか。

コントロールパネルのTCP/IP、モデム、リモートアクセス、電話線までは
確認したつもりなのですが。

最近知人のグラファイトDVモデルもフリーズするようになって困っていると
聞きました。某オフィスでは10台位がノートラブルで動いているのですが
私はOS8.6ユーザーでiシリーズに疎いもので。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, March 10, 2000 18:16:02 )

 iMacDVはOS 9.02Jになっていますが、未だに Open Transport 2.6Jを
取り込んでいないと思われます。Open Transport 2.6Jを何とかダウンロード
して使わないとだめでしょう。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, March 10, 2000 22:08:02 )

 iMacDVはファームウェアのアップデート1.6があります。

ブンタ さんからのコメント
( Monday, March 20, 2000 22:18:52 )

G4のパワーキーを押すと通常どうり音がして起動する気配をみせるが、画面に
映像が出る前に電源が落ちてしまいます。(3ヶ月前にこれがきっかけでCPU
交換したばかりです)頻度は2、3回に1度。

Yoshi さんからのコメント
( Monday, June 26, 2000 00:17:40 )

今日は。
iMacのバージョンB を持っていますが、この前ゴールドの症状が出て、アナログボードの交換をしました。交換して2カ月たった視点でまた同じような症状が出できました。今回はPRAMをクリアすることによって症状はなくなりました。私の場合はiProRaidをつけていますが、これが影響するのでしょうか?また再発したら交換しないといけないのでしょうか?画面のちらつきはあります。
以上よろしくお願いします。

中村 さんからのコメント
( Monday, June 26, 2000 15:09:41 )

Yoshiさん、画面のちらつきが出ているなら再発の可能性は大きいと思います。

GLODに関しては下記のURLでかなり詳しく扱っていますよ。
もうすでにご存じでしたらごめんなさい。

→  Tanma's  Trouble Shooting Diary

Yoshi さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 01:05:28 )

中村さん、情報どうもありがとうございました。

修理のに対する保障が切れる前にまたお店に持っていきたいと思います。しかし、そうしてアナログボードが壊れるのでしょうね?
設計上の欠陥なのでしょうか?

たしかに。iMac弱いよう?です。 さんからのコメント
( Friday, June 30, 2000 22:06:51 )

静電気かどうかわかりませんがうちのネットワークの中の一台が調子悪いです。
モニターがふるえまくって下に落ちてくんです。
これは絶対ノイズ拾ってると思いタップをノイズフィルター付きのにしてみたら落ち着きました。その1台はエアコンの真下でうちの会社は西日が強くエアコンも強いので静電気でしょうか?
どちらにせよ何か拾ってるので場所を変えるときちんと動くんです。
思いこみで対策してますが見えないだけに余計に心配です。一応静電気対策としてアースしてみようかと思います。ちなみに確認したところアースはしっかり取ってあるようで3Pコンセントですのですべて3Pコンセントで揃えてみようかと思います。

sacchi さんからのコメント
( Wednesday, July 05, 2000 18:25:29 )

はじめまして。
うちのiMac(333MHz/6G)の場合は一昨日、電源さえ入らなくなりました。
その日の夕方、雷が鳴っていましたので、それが原因かも知れません。
同じコンセントに差していたモデムも亡くなってしまいました(プリンタ
だけ無事でした)。
昨年の6月の購入ですので、保証期間がちょうど終ったところですが、
ピックアップ修理サービスに問い合わせようと思っています。

Yoshi さんからのコメント
( Sunday, August 06, 2000 23:13:15 )

 Monday, June 26, 2000 00:17:40 に発言したYoshiです。
先日2度目のアナログボードを交換しました。その後、アースをとるようにしましたが、起動してから数分はやはり画面が揺れます。
そのときにスリープにすると、復帰できません。
しかし、しばらくした後は、画面は安定してきてその頃にスリープにすると復帰できます。いったいどこがおかしいのでしょうか?
私の場合もiMacの直ぐ上にエアコンがありますが、それからノイズを拾っているのでしょうか?
しかし、起動後しばらく時間がたった後なら大丈夫になるのがよく分かりません。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたらお教え下さい。