このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacPerlについて

発言者:寺沢
( Date Tuesday, January 11, 2000 21:26:26 )


私の父親がサーバを管理していて、
CGIを使うのにMacPerl5を設置しようとしているのですが、
設置する場所とか、関係してくるのでしょうか?

とりあえず、ダウンロードしたファイルを解凍して、
そのままサーバーの中においておいたのですが、
cgiファイルをブラウザで立ち上げても、
うまく表示されないんです。

寺沢 さんからのコメント
( Tuesday, January 11, 2000 21:28:56 )

追加情報

ごめんなさい。書き忘れました。
cgiファイルはPerlCGIです。
いろいろなCGIを試してみましたが、
全てPerlCGIです。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 11, 2000 22:20:59 )

CGI を動かすマシンと同じマシンなら、どこにインストールしても構いません。

Perl を使う場合には、むしろ、MacPerl のインストールではなく、Mac 上で
Perl の CGI を MacPerl で動かすための約束事を守っていないことが、動かない
原因の大半です。詳しいことは、過去の発言などを検索して調べていただきたい
のですが、ポイントだけ言うと、

・MacPerl で CGI 形式に保存し直す必要がある(ソースのままでは動かない)
・UNIX と MacOS の違い(パスの表記や改行コード)を修正しなければならない
 ことがある

の2点は、基本中の基本です。

寺沢 さんからのコメント
( Wednesday, January 12, 2000 13:00:08 )

私は他のページ等で調べようとしていたのですけれど、
例えばMacでサーバーにファイル転送するのにFetchというソフトがありますね。そのFetchの説明をしているページに、
「cgi等のファイルはTEXT形式で保存する」と書いてあったんですが、
TEXT形式で転送しても大丈夫なんでしょうか。

あと、Perlアプリケーションの設定(Preferences)はあるんでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, January 12, 2000 16:50:14 )

>「cgi等のファイルはTEXT形式で保存する」と書いてあったんですが、

これは、転送するサーバが UNIX の場合です。

Mac で運用されているサーバの場合には、TEXT 形式で転送した CGI を実行
することはできません(正確には、大半のサーバでは、という限定がつきますが)。

Macintosh で運用されている Web サーバで Perl の CGI を実行する場合には、
先に述べたように、MacPerl でいったん CGI 形式に変換して保存し直すという
ことが必要になります。

CGI というのはプログラムですから、そのプログラムが、どの OS の環境で
動かされるかによって、設定などに違いが生じます。