このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quid Pro Quo 2.1.3 リリース

発言者:たまちゃん
( Date Tuesday, January 11, 2000 10:08:56 )


Y2K display bug に対応した Quid Pro Quo 2.1.3 が出ています。直って
いるのを確認しました。

プログラムの表示は 2.1.2 のままですが,中身は 2.1.3 になっています。


→  Download Social Engineering Products

hightide さんからのコメント
( Friday, February 25, 2000 16:22:21 )

PB520c+Mac Os 8JにQPQ2.1.3をインストールしてみたところ
DateとLast-modifiedに不具合があることに気がつきました。

DateとLast-modifiedがMonday, 01-Jan-1900 00:00:00 GMTに
なってしまいます。コントロールパネルでマックの日付が狂っていな
いか確認しましたが問題ないように思います。

以下は、OTSession Watcher2でとった通信内容です。

Send data (268 bytes).
<00000000< GET / HTTP/1.0  
<00000010< Connection: Keep-Alive  
<00000028< User-Agent: Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)  
<0000005A< Host: 192.168.0.52  
<0000006E< Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, 
<000000AB< image/png, */*  
<000000BB< Accept-Encoding: gzip  
<000000D2< Accept-Language: ja  
<000000E7< Accept-Charset: Shift_JIS,*,utf-8  
<0000010A<   

Receive data (251 bytes).
>00000000> HTTP/1.0 200 OK  
>00000011> Date: Monday, 01-Jan-1900 00:00:00 GMT  
>00000039> Server: QuidProQuo/2.2  
>00000051> Connection: Keep-Alive  
>00000069> Keep-Alive: timeout=10, max=5  
>00000088> MIME-version: 1.0  
>0000009B> Last-modified: Monday, 01-Jan-1900 00:00:00 GMT  
>000000CC> Content-type: text/html  
>000000E5> Content-length: 75  
>000000F9>   

Receive data (75 bytes).
>000000FB> <html> 
>00000102> <head> 
>00000109>     <title>test page</title> 
>00000126> <body> 
>0000012D> test page 
>00000137> </body> 
>0000013F> </html>

個人的には複数PowerMacが余ってる状況なので別のマシンに
入れ替えるという解決策をとりました。消極的ですが。ですから
これ以上、追求する気持ちはないのですが、なにかのお役に立つ
こともあるかもしれないので投稿いたしました。