このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

QuickDNSのエラー(?)ログについて

発言者:へべ
( Date Saturday, December 18, 1999 15:00:05 )


QuickDNS Pro のログ(詳細に設定した場合)で、例えば以下のようなコメントが出るのですが、
これらはどういった時に出るのでしょうか?
時々ではなく、比較的多量に吐き出されるのですが、DNSの設定自体に誤りが
あるからなのでしょうか?

例1:  Dec 17 04:30:04  Dropping bogus reply from 198.32.64.12:53

例2:  Dec 17 11:58:11  Lame delegation for "www.apple.com." from "198.41.0.4:53"

よろしくおねがいします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 20, 1999 13:09:38 )

このエラーは私のところのログにもけっこう記録されています。

運営上は問題ないようなのですが、私も、実際のところはどういうことなのか
わかっていないんですよね。

ワタナヘ さんからのコメント
( Tuesday, December 21, 1999 10:22:19 )

マニュアルを見ると、次のようにあります。

Dropping bogus reply from ...
このメッセージは、 QuickDNS Pro が送信しなかった問い合せに対し
て解答を受取ったときに記録されます。この現象は、例えば、問い合
せが受けたネームサーバが1つの問い合せに対して複数の解答を送っ
た場合に起きます。

Lame delegation for "..." from "..."
このメッセージは、 QuickDNS Pro が、他のネームサーバに以前問い
合せをしたとき集めた情報に基づいて他のネームサーバに問い合せを
行った場合に記録されます。問い合せを受けたネームサーバは、ドメ
インツリーの中で、より高いレベルにあるサーバに問い合せをします。
この現象は、問い合せを受けたネームサーバが、仕向けたネームサー
バが正しく設定されていないことを意味します。

例2について、オライリのバッタ本をみると、次のように言っており
ます。
「ゾーンの権威を持たないネームサーバに対してそのゾーンを委任し
てしまう設定ミスを不完全な委任(lame delegation)と呼んでいる」


結局は何処がいけないのか悩ませるような言い回しに見えてしまって
ぼく自身、悩みはじめました... ハハ... :-(

自分のところではログレベルが最大ではないので、このメッセージは
出ません、が、つまりクリティカルでないので無視できることなのか
な? <ちょっと逃げ

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 21, 1999 15:20:25 )

…マニュアルを読んでないのがモロバレですね (^_^;;
(長いこと使っているので、最初のころに読んだっきり)

マニュアルの記述を読む限りでは、ワタナヘさんのおっしゃるように、
運営に影響が出るようなエラーではないと思われます。Lame のほうは、
少し気にかかりますが。

へべ さんからのコメント
( Tuesday, December 21, 1999 21:36:11 )

田中先生、ワタナヘさん、ありがとうございます。

今、ネットワークが不調で、その原因を調べているのですが、QuickDNSの出す
ログメッセージが怪しく感じたので、これが原因かと思ってしまいました。
でも、致命的なエラーということではなさそうですので不調の原因はまた別に
ありそうですね。
Lame に関しては問題を含んでいる可能性もありそうですが、とりあえず不調の
原因については他の部分も調べてみることにします。