このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

PowerMac7300 Ethernetが極端に遅い

発言者:YAM
( Date Tuesday, November 23, 1999 05:01:30 )


Power Macintosh 7300 を今まで使用していたのですが、
Ethernetに接続したところ、極端に転送速度が遅いのです。
7300の他に、iMacやPowerMac8600や7100などを10Base-Tで繋いでいますが、7300から転送、もしくは7300に転送した場合だけ問題が生じます。
(MacOS9、ハブやポートの位置・ケーブルを変えても同様)

250MBの転送に105時間・・・。
1MBにも満たないファイルも5分はかかります。

私的にはロジックの不良では? と思うのですが。

YAM さんからのコメント
( Tuesday, November 23, 1999 05:03:58 )

OSは、8、8.1、8.5、8.6、9 と変えてみましたがダメでした。
メモリ、2ndキャッシュも8600と交換してみましたが同様。

YAM さんからのコメント
( Tuesday, November 23, 1999 11:59:59 )

過去ログに似たような事がありました。
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/webcon.mtxt$981121094813.html

うーん、ボード交換しか手がない・・・?

pack さんからのコメント
( Tuesday, November 23, 1999 13:46:23 )

LAN上のパケットを見れば、原因が分かりますが、何かお持ちですか?

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, November 23, 1999 19:00:14 )

 確かEtherPeekはサンプル版がありますので、最低限のチェックはできますね。ただ、URLは
失念してしまったのですが、DITさんにありましたっけ?


→  dit

ショージ さんからのコメント
( Tuesday, November 23, 1999 21:44:06 )

稲垣さん、フォローありがとうございます。

デモ版をダウンロードできますので、活用して下さい。
ただ、ネットワークにあまり詳しくない方だと、得られたデータから状況を
判断するのは難しいかも知れません・・・。

まぁ、何でもご質問下さい。

# といいつつ、今週は東京になかなかいられませんが(^_^;

キム さんからのコメント
( Wednesday, November 24, 1999 11:52:35 )

うちの会社でも7300(五台)のトラブルには泣かされました。
原因的にはロジックとメモリの相性みたいです。
メモリのインタースリーブを切ったら直りました。(バンクにばらばらで挿す)
あと、メモリのメーカーによっても症状が違うようです。
とにかく7300のEtherPortはなにかと問題が多いっす。
だから今では全部100BT-XのNICを挿して使ってます。

木本豪 さんからのコメント
( Wednesday, November 24, 1999 19:28:41 )

MacFixIt によれば,
サードパーティの DIMM を使いたければ Apple の DIMM を抜け,とか,
DIMM の挿し方を non-interlaced にしたら直ったとか,
容量の大きい DIMM を抜いたら直ったとか
書いてあります.

http://www.macfixit.com/archives/june97-a.html#DIMMs-6-5
http://www.macfixit.com/archives/june97-a.html#7300DIMM-6-2
http://www.macfixit.com/archives/may97-a.html#ghosting-5-7


→  MacFixIt

YAM さんからのコメント
( Wednesday, November 24, 1999 20:52:57 )

いろいろな情報をありがとうございました。

今、メモリの差す順番を変えて(インターリーブを切って)試したところ、
正常の転送スピードになりました。

一応、解決しましたが、いまいち納得がいきません。
インターリーブってこの機種の売りの1つのはず・・・。
それに問題があるなんて!

YAM さんからのコメント
( Wednesday, November 24, 1999 20:57:25 )

参考までに・・・

手持ちのDIMMでいろいろ試してみましたが、DIMMの容量は問題ではなく、
どんな組み合わせの差し方でも、インターリーブ機能がオンの場合、
確実に問題がでました。