このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

日本語ドメインネームサービス!?発表。

発言者:peace
( Date Monday, November 22, 1999 19:36:36 )


今日の日経夕刊の一面に載っていた記事を見ての書き込みです。

ーーーー日経IT(WEB)より引用ーーーーー
新サービス「日本語ドメインインデックス」は、顧客から社名や
商標名の登録を受け付け、名称の後ろに「.jp.io」で終わる
アドレスを発行する。例えば「日本株式会社.jp.io」などの
登録が可能。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際、「 http://日本株式会社.jp.io 」で、彼らのページに転送
されます( http://www.jp.io/ )。ちょっとしたカルチャー
ショックです(^o^;)。お試しください。

そのページにはドメイン検索等しかなく、ガラーンとしていて、
詳しいプレス等の所在がつかめないので、日経ITの記事を
とりあえず紹介いたします↓。

いまいち、はっきりとわからないのですが...

→  日経ITニュースの「ネットアドレス、日本語の登録OK・ベンチャーが新サービス」

ショージ さんからのコメント
( Monday, November 22, 1999 20:24:04 )

URLでだめな漢字とかってあるでしょ?
「表」とかもそうじゃなかったっけかなぁ・・・。

そういうのでも大丈夫なんだろうか。
実験もせずに面白いっていうのではじめちゃったのなら良いんだけどさ。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Wednesday, November 24, 1999 16:57:42 )

おもろいこと考えたなあ,とまず思いましたが問題点はあるでしょうね。

1. 検索エンジンやディレクトリサービスが登録を受け付けてくれるかどうか?
 (ブラウザのURLを入れるテキストボックスは自動的にURL変換されるみたいですが,
  フォームの中は大丈夫かな?と。それに登録間違いとして跳ねられるかも)
2. 後ろに,tmとかtoとかのドメインをもつとこころが同様のサービスを始めると,紛
 らわしいドメインが結局濫立する可能性がある。
3. JPNIC黙って見てるのかな?
4. 1年で1万円は今となっては高いかな。

今後,ディレクトリサービスなどとどのようなアライアンスを取ってゆくかが,このビジネ
スが成功するカギでしょうが,一企業がインターネットのドメインを管理するという状況が
インターネットに馴染むかどうか,というところはあるでしょう。まあ,internicも
networksolutionsという一企業が管理しているんでしょうけど,経緯も違いますからね。