このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

セカンダリメールサーバーについて

発言者:さだ
( Date Tuesday, October 12, 1999 03:23:07 )


現在DNSサーバーのMXの部分をを下記のようにして
セカンダリメールサーバーを立ち上げて実験しています。
そこでちょっと疑問があるのです。
2つのメールサーバーはEIMS1.3.1です。

MX  10  mail.AAA.co.jp(プライマリメールサーバー)
MX  20  mail2.AAA.co.jp(セカンダリメールサーバー)

現在プライマリが、ダウンするとセカンダリが、代わりにメールを保持して
プライマリが、復活次第にセカンダリからメールを受け取るのは
確認出来きましたが、このようなセカンダリが、プライマリを
アクティブかどうかの問い合せは、絶えず出されるものなのでしょうか?

プライマリーが復活するのに時間がかかるとセカンダリーの
ServerConsoleウインドウのログがその問い合せ情報でいっぱいになるし
このようにして受け取ったメールのヘッダにはReceived: が何行も書かれるので
その問い合せを1分間隔とかに設定することは可能ですか?


あとセカンダリが代わりに受け取ったメールを保持する時間は決まっているのですか?

変な質問ですがどなたかよろしくお願いします!


たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, October 12, 1999 12:20:59 )

分かるところだけですみません。

>確認出来きましたが、このようなセカンダリが、プライマリを
>アクティブかどうかの問い合せは、絶えず出されるものなのでしょうか?

セカンダリの方で,retry の間隔を設定していると思いますが,その
間隔でみにいくのだと思います。

>プライマリーが復活するのに時間がかかるとセカンダリーの
>ServerConsoleウインドウのログがその問い合せ情報でいっぱいになるし
>このようにして受け取ったメールのヘッダにはReceived: が何行も書かれるので
>その問い合せを1分間隔とかに設定することは可能ですか?

retry の意味なら可能です。

>あとセカンダリが代わりに受け取ったメールを保持する時間は決まっているの
>ですか?

プライマリが復活するまでだと思います。

>変な質問ですがどなたかよろしくお願いします!

いえいえ,全然変ではありませんよ。

なお,SPAM 対策を施している場合には,セカンダリを設定したときに,プラ
イマリへの mail relay を許可するようにしてください。

さだ さんからのコメント
( Tuesday, October 12, 1999 16:28:32 )

たまちゃんさん早速のコメントありがとうごさいます。

プライマリへのメールリレーは許可しているんですが、
Sending Setupウインドウでの設定がちょっと分からないことがあります。
Sending setupのドメインの欄は*でいいですか?
そしてretry間隔で設定する時間は、プライマリメールサーバーマシンは生きていて
メールサーバーアプリケーションがダウンしている時には有効ではないのですか?

またExpire after(hours):が72になっていると
72時間後には有効期限がきてトライを止めるってことですか?

なんか プライマリメールサーバーマシンは生きて
メールサーバーアプリケーションがダウンしている場合
プライマリへretryし続けているみたいなんです。
どうしてなんだろ〜?

鈴木@RCP さんからのコメント
( Tuesday, October 12, 1999 22:32:47 )

>MX  10  mail.AAA.co.jp(プライマリメールサーバー)
>MX  20  mail2.AAA.co.jp(セカンダリメールサーバー)

  ちょっと議論と違うかもしれませんが...

  MXレコードを見る限り、単に優先順位がついているだけなので、プライマ
  リーメールサーバーが忙しいだけでも、セカンダリーメールサーバーに
  メールが配送されてしまいます。

>プライマリが、復活次第にセカンダリからメールを受け取るのは
>確認出来きましたが....

  つまり、セカンダリーメールサーバーには、常にプライマリーに転送する
  ように設定されているのですね。

  それなら、正しい動きだと思います。

  sendmailなんかでは、5分(だったかな)位の間隔で配送をリトライしてい
  ます。常に転送するように設定されている限り、ログを無くすことは難し
  いのではないでしょうか。ロギングのオプションがあれば別ですが。

  EIMS1.3.1を使ったことがないので的外れかもしれませんが、
  その時はご容赦を。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, October 13, 1999 10:37:26 )

>またExpire after(hours):が72になっていると
>72時間後には有効期限がきてトライを止めるってことですか?

送り元に返るんだと思います。

EIMS 2.2.2 のデモ版にマニュアルがついています。1.3.1 にそのまま
使える訳ではないですが,参考になる部分が多いと思います。

→  EIMS Demo