このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

モニターを繋いでいないとシステムが立ち上がらない

発言者:MusicGoblins
( Date Sunday, October 10, 1999 13:46:31 )


いつもこの会議室を読ませてもらっています。

LC475+QuickDNSPRO2.2.1+WebSTAR3.0.2+EIMS1.3でサイトを運営してるいます。
普段は見る必要がないので、モニターケーブルは外して立ち上げているんです
が、最近システムを漢字TALK7.5.5からMacOS8.1Jに変えてから、立ち上げ時に
モニターケーブルをサーバーに繋いでいないといつまでたっても立ち上がらな
いようになってしまいました。以前は問題なかったように思うのですが、
これは正常な動作なのでしょうか?
この状態についてご存じの方、対応策などご存じの方おられたら是非教えて
下さい。

ちなみに繋いでさえあれば、電源は入っていなくても良いみたいです?

eno さんからのコメント
( Sunday, October 10, 1999 17:47:32 )

こんにちは。

それって、普通ではないでしょうか?
マックは、昔からそういう仕様だったと思います。
マルチスキャンのモニター以前のマックの時から、
起動時に、モニターポートに刺さっているモニターのピンの配線を見に行って、
何インチのモニターが繋がっているかを判断してから
起動プロセスを続ける様に設計されているため、モニターケーブルか
もしくは、モニター切り替えアダプターを刺していないと起動しません。
マルチスキャンモニター対応に変わってからも、この仕様は受け継がれていて
古いモニターを繋いでも正常に動くようになっているようです

ちなみに、先日購入した G3/450は違っていて、起動は出来ます。
でも、Timbuktu Proは使えません。(デスクトップが表示できないため)

対策は、モニターでなくても構いませんから、モニターケーブルか
モニター変換アダプタ等を刺して置く事です。

逆に、ケーブルなして正常に起動する方が珍しくないでしょうか?
LC475-漢字TALK7.5.5では起動するんですね。初めて知りました。
ここら辺、いろいろな組み合わせで、うまくいったりいかなかったり
するのかも知れません。
私の場合、必ず何かしらモニターポートに刺しているので、思い当たりませんが・・・

重松修 さんからのコメント
( Sunday, October 10, 1999 18:28:26 )

私のところでは、モニターを接続していないと起動はしますが、
eno さんのいわれるように、後からモニタをつないでも、
表示がいっさい行われません。

環境はいろいろですが、Quadra 610, Centris 650, 8100/80AV など、
7.x 〜 8.5 (68K は 8.1) までずっとそうでした。

結局、起動するときにモニターをつなぎ変えています。
# 滅多にないので。

あるいは、モニター切り替え機も数千円で買えると思いますので、
そう言うのを利用するか、ものによっては、入力に 2 系統あるモニタ
(ナナオのはそう言うのが多いですね。私のは全部そうですが、
最近の安物は 1 系統のものもあるようです)
を使うのも手かもしれません。

MUSICGOBLINS さんからのコメント
( Sunday, October 10, 1999 22:02:14 )

早速のコメントありがとうございます。

ケーブルが差さってさえすれば問題ないことは確認していたんですけど、
2台の475を1つのモニターでまかなっているので停電などで一度止まって
しまった場合、電源が復帰したとしても繋がれていない方のサーバが再起
不能になってしまいますね。7.5.5で走らせている475は未だに問題なく
立ち上がります。(途中からモニターケーブルを差して問題なく映る)
今回3台目のサーバを増やすことになって2台目のケーブルを抜いたら現象
が出るようになったので、勝手にてっきりケーブルがないとデフォルトで
純正13'と認識するのだと思っていました。

マルチシンクモニター用のアダプターは持っているのでそれを使ってみます。