このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WEBからファイルメーカーに画像を送る方法

発言者:おしえてください
( Date Wednesday, August 18, 1999 14:05:13 )


どなたかこんなことは出来るでしょうか?
WEB上からファイルメーカにデータを追加、変更するときに
フィールド定義にオブジェクトを指定して画像を送り込みたいのです。
テキストなどは入力エリアを作成して、そこにフィールドをあてておけば
そのレコードにデータとして入るのですが、
画像を同じようにファイルメーカーのデータに取り込む
ことはできるのでしょうか。ご存知のかたは教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, August 20, 1999 16:46:05 )

ファイルメーカだけではできません。

上遠野 伸也 さんからのコメント
( Thursday, October 07, 1999 11:50:25 )

私もファイルメーカーでWebデータベースを構築しようとしていて、
テキストと画像をデータに取り組もうとしているのですが、
ファイルメーカーだけではできないということですが、
他に何が必要なのでしょうか?教えてください。

例
1.建築現場で施工状態をデジカメで写真に取る。
2.インターネットでファイルメーカーWebデータベースにつなぐ。
3.報告内容と画像データをデータに入力する。

といった具合です。

よろしくお願いいたします。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Thursday, October 07, 1999 14:59:46 )

ファイルメーカだけではできないので、一つの方法としては、

1.ftpサーバか、WebStarとPlug-inの組み合わせ等で画像を
  アップロードできるようにする。
2.アップロード先のフォルダに、フォルダアクションとして
  アップロードされたファイルをファイルメーカーに新規レ
  コードとして追加するAppleScriptを設定しておく。

等の方法で画像の追加は可能かと思います。

画像の修正はWebからでは無理があると思いますが、削除なら
-scriptタグで、ファイルを削除するスクリプトをキックする
ことで実現できますので、追加・削除の組み合わせでご希望の
条件に近いことはできると思います。

→  KEY Planning Web

上遠野 伸也 さんからのコメント
( Thursday, October 07, 1999 17:31:46 )

木下@キー・プランニングさんありがとうございます。
このデータベースをAppleShareIP6.2がインストールされているMacで立ち上げ、
なお、データをアップする方々(日本中)が、テキストデータと画像データを
ブラウザソフトだけでアップするようにしたいので、1.の案は使えないと思います。
2.の案なのですが、私自身があまりAppleScriptに詳しくないので、
他のスクリプトででもこの方法は可能かどうか教えてください。
お願いいたします。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Friday, October 08, 1999 12:35:58 )

前述の1.2.は手順の説明ですので、1の案、2の案というような分割は
不可能です。要するに、何らかの方法でサーバにファイルをアップロードす
る方法を採用し、そのアップロードをきっかけに画像を登録する処理を動か
すような仕組みになると思います(AppleShareIP6.2にはftp機能も付いてい
たと思いますが)。

厳密にいえば、ファイルメーカーもhttpのPUTメソッドをサポートしているの
で、Netscape Composerなどを利用すれば単体でも画像の送り込みは可能なの
ですが、マルチスレッドではないファイルメーカーでやろうとすると処理速度
の問題がでると思います。

>他のスクリプトででもこの方法は可能かどうか教えてください。

AppleScriptが一番簡単なので、AppleScriptを勉強することをお勧めします。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Friday, October 08, 1999 12:40:30 )

補足です。

>ブラウザソフトだけでアップするようにしたいので、

ブラウザ(Netscape Navigator)でもFTPのアップロードは可能です。

ちなみに、AppleShareIPとファイルメーカーを同じマシン上で稼動させると
相性の問題が発生することがあるので、ご注意ください。