このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

PPCLinuxで導入後に求められるセキュリティ

発言者:Traincrash
( Date Tuesday, August 17, 1999 23:17:27 )


こんばんは、Traincrashと申します。
衝動買いimacが使い道無く転がってしまったので生命の息吹を吹き込もうと
PPCLinuxを導入し、IPマスクァレードでゲートウェイにしてみました。
しかし、そこはLinux。PPP接続のとはいえIPさえ分かればアタックを
受ける可能性は十二分にあるわけです。そこで質問したいのですが、PPCLinux導入後、すべきセキュリティとはなんでしょうか?
どうぞお力をお貸しください。

→  Traincrash Hacker's Page

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, August 18, 1999 09:15:55 )

LinuxPPC1999は結構安全には配慮されているようですね。
インストールデフォルトでも安全なようですので、あとはサービス設定次第
というところでしょうか。

→  LinuxPPC1999クラックコンテスト

上記のURL さんからのコメント
( Wednesday, August 18, 1999 23:30:24 )

ページみさせてもらいました。ワタシはWin、Macの両刀なので
一概にMSの悪口は言えませんが、PPCLinuxを使ってることで
安心感がにじみでてきました(笑)

>あとはサービス設定次第というところでしょうか。
そうなんですよね〜、問題はここなんですよ。
実際、ワタシ自身Linux初心者なのでなにをしていいやら(笑)
がんばらねば〜、、