このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SS for MJが動きません!

発言者:よーちゃん
( Date Wednesday, July 07, 1999 08:53:14 )


いつもお世話になってます。
今回はちょっと質問なんですが、今取急ぎML(ほとんどリードオンリー)を
一つ立ち上げなければならなくなり、現在ほかのネットワークでも使っている
EIMS 2.2.2+Macjordomo1.5a2+SS for MJで立ち上げようとしたところSS for MJが
言うこときいてくれません。
EIMSとMacjordomoは正常に働いています。SS for MJもコンパイルして起動する
ことはできるのですが、ML名のホルダーの中にテストメールが溜る一方でEIMS側に
送ってくれません。また~errorsホルダーはできるのですが中にErrorLogがありません。
構文中のHD名の指定やEIMSへのパスなどは間違いないと思います。
こちらの過去ログをあたってみましたら、約1年ほど前に辺境のMac使いさんが
陥っていた状況とそっくりなようなんです。
そのときの顛末はどうなったんでしょうか?途中で尻切れとんぼみたいなんで・・・
アドバイスよろしくお願い致します。

→  困っていた辺境のMac使いさん

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, July 07, 1999 10:50:50 )

 状況は多分同じはずです。残念ながら配付しているものでは、EIMS2.1x以降
には対応していません。

 対応には、
・EIMSのAction設定をSave as text fileに変更
・SSのスクリプトのMaiPとある部分をEIMPに変更
・SSの頭の辺のEIMSのOutgoingのフォルダのパスの変更

 で対処出来るかと思います。

 SS for AutoShare版ですが少し解説してありますので、こちらを参考にし
て下さい。

→  Subject ShareをEIMS 1.x以外で動かす方法

藤沢 さんからのコメント
( Wednesday, July 07, 1999 12:57:16 )

アプリケーション版のSubjectShareが存在します。
僕はこちらを使っています。


藤沢 さんからのコメント
( Wednesday, July 07, 1999 12:58:21 )

あれ、URLが入ってない(^_^;)

http://www.catnet.ne.jp/ageno/home.html

よーちゃん さんからのコメント
( Wednesday, July 07, 1999 19:32:45 )

稲垣さん、藤沢さん、ありがとうございました!!
>・SSのスクリプトのMaiPとある部分をEIMPに変更
の所をすっかり忘れていました。
クリエータタイプも変わったんですよね。
自分の所ではクリエータも書き換えて設定しておきながら
すっかり忘れちゃってました f(^^;
ありがとうございました、お騒がせしました。