このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

マックによるサーバ構築について教えてくださいm(__)m

発言者:こやま
( Date Tuesday, June 22, 1999 22:35:09 )


部外者が突然発言してしまって大変失礼致します。
検索エンジンでここを見つけました。

実は私、普段はウィン使いなのですが、このたび急に大学の共同研究室の
マックサーバの運営を任されてしまって、問題続きで途方にくれている
ところです。
よろしければお知恵を拝借できますでしょうか。

そのマックサーバはMacOS 7.6.1(英語バージョン)が入っていて、
ウェブサーバとして使う予定でおります。
Quid Pro QuoとNetPresenz(英語版)を使っていますが、
どうもうまく行かないのです。
一度はうまく作動していたのですが、その後ウェブページが文字化けするようになりました。
少し事情を知っていそうな人に聞いたところ、NetPresenzの英語版を使っている
ところに他のパソコンからデータを転送すると、文字化けしてしまうとの
事でした。
そこで日本語版をインストールしなおしたのですが、これだと起動や設定なども
うまくいかなかったため、再び英語版に戻しました。
それでも、結局、ウェブページが見られなくなってしまいました。
自分を含め、他のコンピュータからウェブページを見ようとすると
400 Not acceptedのエラーが出てしまいます。
設定では、Owner, Guestなど皆に読めるようにしてあるのですが、
どうしてもそうなってしまいます。
何が問題なのでしょうか。

また、NetPresenzのInternet Configのファイルが開けません。
適当なtranslatorがないということで、エラーが出てしまいます。
これはどうしたらよいのでしょうか。

私はウィン使いでマックについてはほとんど知らないので、
基本的なところで何か間違えているのかもしれません。

なにかお気づきになる点がありますでしょうか。
ありましたらどうぞお教え下さいませ。よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 22, 1999 23:01:13 )

>Quid Pro QuoとNetPresenz(英語版)を使っていますが、
>どうもうまく行かないのです。

色々と勝手が違う慣れない環境で大変だと思います。

まず、以下の点を確認してください。

NetPresenz をインストールしてあるということですが、これは FTP  サーバ
としてだけ動かしていますよね?

NetPresenz には WWW サーバの機能も含まれていますが、この機能を
On にすると、Quid Pro Quo とぶつかって WWW サーバとしてうまく機
能しません。

Quid Pro Quo が Web サーバを担当し、NetPresenz がFTPサーバを担当
するようになっていることを確かめてください(NetPresenz の WWW の
設定のところをチェックしてください)

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 22, 1999 23:03:20 )

とりあえずホームページ (web) のアクセスができればよいのであれば、
NetPresenz は不要ですので、Quid Pro Quo だけを立ち上げて、
アクセスのテストを行ってみてください。

こやま さんからのコメント
( Wednesday, June 23, 1999 11:51:32 )

ありがとうございます
これから大学に行って試してみます
うまく行きましたらまたご連絡差し上げます

こやま さんからのコメント
( Wednesday, June 23, 1999 16:20:08 )

だめです・・・
QPQだけでもやはり、file not foundで、アクセスできません
サーバコンピュータからも見られないんです

よく考えたら、私はQPQのインストール時の初期設定には立ち会っていないので、
そこでのルートディレクトリの設定などがおかしいのかもしれません
あれはどこで確認できるのでしょうか
Preferenceのところを見てもよく分かりませんでした
しかし以前はきちんと機能していたので、いまさらルートディレクトリが問題、というのもおかしいような気もするのですが・・・

それから、QuidProQuo.rootというファイルが開けないのですが、
これはよいのでしょうか

ちなみにQPQのバージョンは1.0.2です。
教えてくださいませ。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, June 23, 1999 17:53:09 )

QPQ 1.02 の場合は、QPQ のアプリケーションが入っているフォルダーがサーバの
ルートフォルダーになります。

>QuidProQuo.rootというファイルが開けないのですが、
>これはよいのでしょうか

はい、放っておいてください。

fake4lemon さんからのコメント
( Thursday, June 24, 1999 05:08:03 )

NetPresenz4.1はHTTP,FTP,Gopherサーバーとして使用できます。
日本語版を見れば少しは設定がわかると思います。
なおInternet Configが必要です。

HTTP(WWW)サーバー機能だけなら
QuidProQuoをインストールして起動するだけでOKです。
(FTP機能はないのでリモート管理はできない?)
QuidProQuo1.02をインストールするとそのフォルダの中に
default.htmlがあり、それがデフォルトになっています。
QuidProQuoを起動した状態でControl->configure Serverで変更できます。
設定は和訳があったのでそこで確認して下さい。

QuidProQuoを起動するとActivityLogというウィンドウに
ServerIPが出るのでブラウザにそのIPを打ち込めば
デフォルトが表示されます。




fake4lemon さんからのコメント
( Thursday, June 24, 1999 05:09:03 )

参考
http://odyssey.miyazaki-mu.ac.jp/Manual-J/default.html

fake4lemon さんからのコメント
( Thursday, June 24, 1999 06:42:50 )

サイト内を検索 一部情報が古いので注意。
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/MakeServer.html
MacOS8.0以降にはWeb共有1.0(英語版ではWeb Sharing)が付属するようになり
MacOS8.5以降はWeb共有1.5。
QuidProQuo1.02のFTPサイトftp://ftp.socialeng.com/pub/qpq/
MacHTTP2.2.2(シェアウェア)はWebStarの元になったソフト。
一番簡単なのはQuidProQuo1.02を起動するだけ。
DNSについてもここに記述されている。

http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/ServerSetUp/mac_webs.html
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/ServerSetUp/aboutWebCenter.html
 QuidProQuoはhttp://www.socialeng.com/で

NetPresenzの文字化けはこれのことでしょうか?
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/W3byFTPd/

さんからのコメント
( Thursday, June 24, 1999 13:05:00 )

自分用に Quid Pro Quo Version 1.0.2 の手順をまとめたもの
ですが、参考にならないでしょうか。

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/sins/imode/quidproquo/quidproquo.htm

→  Quid Pro Quo Version 1.0.2

こやま さんからのコメント
( Saturday, July 03, 1999 16:50:44 )

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
実は今度はマック本体(LC 475)の電源が壊れたとかで
寄付してくれた人のところに戻っていたのでした。
昨日やっと戻ってきて作業を行いました。
とりあえず田中様の

>QPQ 1.02 の場合は、QPQ のアプリケーションが入っているフォルダーがサーバの>ルートフォルダーになります。

を実行したらウェブは見られるようになりました。

NetPresenz 日本語版 の方は、今回の件でパソコンにうんざりしてしまった助手さん(この人に頼まれて私はやっているわけです)
がアンインストールしてしまったそうで、これからまた再インストールして
動作チェックをするところです。
fake4lemon様、ページの推薦ありがとうございました。
それから宗さんのページもとても参考になりました。
ここをもっと最初から知っていたら・・・という感じです。(^^;
なにしろサーバ構築自体やったことがなくて、さらによく知らないマックだったから・・・。

またNetPresenzの方で何かありましたら報告・質問させて下さい。

ところでせっかくだから今回作ったうちのサーバのアドレスを皆さんにお教えして・・・と思っていましたが、なんか教官連絡用の秘密サーバだそうで、
ダメと言われてしまいました。
(とは言っても私がそういうものを知っていること自体おかしい。)
トップページ以外には一応パスワードをかけてあります。
とりあえずうちの専攻の公式ホームページを載せておきますので
ご了承下さい。
http://www.hit-u.ac.jp/ss/ISGI/index.htm