このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ユードラが壊れちゃいました

発言者:かなこ
( Date Sunday, June 20, 1999 18:43:27 )


ユードラver.2.1.3-Jが開けなくなっちゃって
設定ファイルが壊れてるようで
「ResEditで修復できるかも」とメッセージが
出るのですが、ResEditをどう使えば修復できるのか
どなたかわかる方教えてください。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, June 20, 1999 19:18:38 )

>設定ファイルが壊れてるようで
>「ResEditで修復できるかも」とメッセージが
>出るのですが、ResEditをどう使えば修復できるのか

ResEdit で設定ファイルを開いてみる、っていうのは試しましたか?

ただ、リソースが壊れてしまったのでしたら、ResEdit でも修復は
無理なので、設定ファイルを捨てて、新たに設定をやり直す方がよい
でしょうね。

かなこ さんからのコメント
( Tuesday, June 22, 1999 00:45:37 )

田中さんどうもありがとうございます。

設定ファイルを捨てる、っていうのはごみ箱行ってことですか?
まずは、頑張ってみます。
ありがとうございました。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 22, 1999 23:05:49 )

>設定ファイルを捨てる、っていうのはごみ箱行ってことですか?

そうです。

あと、起動時に Type 3 あたりのエラーが起きるときには、「受信」
メールボックスが壊れてしまっているということがあります。Eudora
フォルダーの中の受信というファイルを *受信のように名前を変えて
起動してみるというのも、場合によってはうまくいくかもしれません。