このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quid Pro Quo1.02が異常終了1.02が異常終了

発言者:秋吉
( Date Saturday, June 05, 1999 20:39:49 )


いつも勉強させて頂いております。

早速ですが
最近Quid Pro Quo1.02が異常終了してしまいます。

G3でDNSやメールサーバとともに1年程動かしていますが、
今までダウンはほとんどなかったのですが、
ここに来て、2日1度の割合でダウンしてしまいます。

今までのダウンですと、全て道ずれでフリーズしてしまう
傾向が多かったのですが、この2週間はQuid Pro Quoのみが
急に勝手に終了してしまい、そのまま再度、起動はできますが、
起動後は全くリクエストを受け付けず、マック自身を
再起動する必要がでてきます。

最近、大きく変わりましたことは、
・リクエスト数が1日1万ヒットを越すようになった。
・サーバログファイル容量が50メガを超えた。
・100Kを超える大きな画像ファイルを置いた。
・クラリスホームページで制作するようになり、ファイルにMETAタグが
 付くようになった。

などなのですが、何か直接原因となるようなことはありますでしょうか?
それとも定期的にソフトの再インストールをする必要があるのでしょうか?
それが原因なのでしょうか?

恐れ入りますがご教授をお願いいたします。


田中求之 さんからのコメント
( Saturday, June 05, 1999 21:27:47 )

>・リクエスト数が1日1万ヒットを越すようになった。
>・サーバログファイル容量が50メガを超えた。
>・100Kを超える大きな画像ファイルを置いた。
>・クラリスホームページで制作するようになり、ファイルにMETAタグが
> 付くようになった。

どれもが原因になるとは思えませんね。変ですね。

Quid Pro Quo が落ちるとすれば、Plug-in / CGI のメモリー管理絡みのトラブルと相場は
決まっていたのですが…


私自身が QPQ を使っていて経験がないのは、ログファイルが50Mということぐらい
ですが(ログの管理とかはなさらないのですか?)、これが原因とは考えにくいん
ですよね。

異常終了の時、Finder はエラーに関して何かメッセージを出しますか? それとも、
ただ、静かに (?) QPQ が落ちてしまうだけですか?

秋吉 さんからのコメント
( Saturday, June 05, 1999 22:24:16 )

田中先生、早速ありがとうございます。

>Quid Pro Quo が落ちるとすれば、Plug-in / CGI のメモリー管理絡みのトラブルと相場は
>決まっていたのですが…

プラグインやCGIは構築当初から変わっていませんし、、、

>(ログの管理とかはなさらないのですか?)

えっ、管理といいますと。。。
一応、残していますのは、アナログで分析を定期的にかけているのですが、
長期でのアクセス数の変動が見たいので残しましています。

> 静かに (?) QPQ が落ちてしまうだけですか?

何もメッセージを出さずに、、、
はい、本当に静かに落ちてしまいます。

以前の発言で大きな画像が見れないというの読んだのですが、
それはサーバがダウンするというのは別問題なのでしょうか?

ちなみに画像ファイルは大きなもので166Kあります。



たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, June 05, 1999 23:37:30 )

秋吉さんの条件2つ(50MB 超のログファイルと大きな画像)を満たす Quid
Pro Quo 1.0.2 で数分間(ローカルで)テストをしてみましたが,落ちること
はありませんでした。

私にも原因は分かりませんが,次のようなステップを踏んではどうでしょう
か。

(1) ログファイルを退避する。Analog で今までのログも含めて分析が必要
なら,Text Chain などで後からログファイルを結合して分析する。あるい
は,Funnel Web を使って個別のログファイルを Add してまとめて分析す
る。

(2) ログファイルの容量が小さくても落ちる場合は,大変面倒ですが,初期
設定ファイルを捨て,1から設定を行う(あるいは,QPQ の再インストール)。

それと,もし余っているマシンがあれば,全く同じ構成で QPQ を動かして,
Pounder や NetSplat などでサーバにがんがんアクセスさせてやはり落ちる
かどうかを確かめてはどうでしょうか。

思いつきの答えですみません。

秋吉 さんからのコメント
( Sunday, June 06, 1999 10:33:57 )

たまちゃんさん、テストまでしていただきまして、
本当にありがとうございます。

先ほど、ログファイルを0からカウントしてみましたので、
それで、まずは様子を見てみます。

今になって気付いたことがあるのですが、QPQの初期設定ファイルが
QPQアプリがあるフォルダにあるのですが、これって初めからそうだったの
でしょうか?

あと、『このコンピューターでメモリをみる』でQPQのメモリーを
見ていたのですが、現在、10.4MB割り当てているのですが、
実際、起動時はその半分しか使っていないのですが、これが時間がたつと
どんどんと増えていきます。QPQってこのようなメモリーの使用を
するのでしょうか?ちょうど2日でほぼいっぱいになってしまいました。
これが原因なような気もしますが、なぜ、そうなるかもわかりませんし。。。。

いかがでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, June 06, 1999 12:35:23 )

>QPQってこのようなメモリーの使用を
>するのでしょうか?

キャッシュの設定はどうなっていますか?

秋吉 さんからのコメント
( Sunday, June 06, 1999 13:15:48 )

>キャッシュの設定はどうなっていますか?

『コントロールパネル』内『メモリー』内に表示の
ディスクキャッシュは256Kに。仮想メモリーは切り。

『Configure Quid Pro Quo』内『Miscellaneous』に
表示の『Maximum File Size to Cache』は32000と
設定しています。(Enable File Cacheはチェック済み)

のような状況となります。
よろしくお願いいたします。


寺港みやび さんからのコメント
( Sunday, June 06, 1999 16:48:43 )

例えば可能性として、SSIを使っていませんか?
QPQはSSIに出会うとメモリをリークしますよね。
アクセスが増えてくるとそれは加速すると思うのですが。

秋吉 さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 10:34:12 )

>例えば可能性として、SSIを使っていませんか?

こちらからダウンロードさせていただきましたCGI Kit以外は
CGIは利用しておりません。
ただ気になるのがWelcome Pluginが入っています。
でも、これが原因だとは考えにくいですよね。。。

今の所はKeep It Upのスケジュール機能を利用して、
毎日、再起動を入れてみようかと思っていますが、
これって、メール受信中に再起動が行われましたら、
そのメールをなくなってしまうのでしょうか?
それとも、メール受信完了後まで、メーラーは落ちないの
でしょうか?
 Keep It Upのスケジュール機能の再起動項目って、
使用してもいいものでしょうか?少し再起動の途中でフリーズしそうで
不安が残りますが。。。

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 14:45:16 )

>こちらからダウンロードさせていただきましたCGI Kit以外は
プラグインやcgiではなくてSSIの場合、
別ファイルのインクルードや、単なる時間表示など
<!--???="????"-->というタグを使ったWebページがあると
SSIを使った事になりますよ。

まあ原因かどうかは不明ですけど。

秋吉 さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 16:26:08 )

寺港みやびさん、ありがとうございます。
助かりました。

><!--???="????"-->というタグを使ったWebページがあると
>SSIを使った事になりますよ。

無知ですみません。そうだったんですか。。。
特にサーバ側の設定をしなくても、使用できるですねSSI
というものは。。。

そう言えば、最近、ショックウェーブフラッシュを利用しだしまして
マニュアル通り下記のソースを入れていました。
これもSSIだったんですね!?
それが、サーバに負担をかけるものとは。。。

<!-- Aftershock quiz.swf 3=460 4=200 9=50 18 40 -->

ということは、QPQを使用する際は上記のようなSSIを
使用しない方向でホームページを付くりをしなくちゃ、
いけないんですね。

すごく勉強になりました。ありがとうございました。
(でも、どうしよう。。。皆さんはどうしていうのでしょう?)

田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 16:50:41 )

>これもSSIだったんですね!?
>それが、サーバに負担をかけるものとは。。。
>
><!-- Aftershock quiz.swf 3=460 4=200 9=50 18 40 -->

SSI のコマンドではありませんが、コメントタグを使って SSI と同じような
書式で書かれていますので、サーバ側が SSI として評価を行ったということ
かもしれませんね。

…もしそうだとすると、QPQ ではコメントタグは使えないのかな…?

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 17:17:18 )

>…もしそうだとすると、QPQ ではコメントタグは使えないのかな…?

そんなカパな。使えます。(^_^)

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 17:20:22 )

後先ですみません。サーバの再起動は,自分がそばにいるときにした方がい
いですよ。どうしても無人のときにする必要がある場合は,アクセスの一番
少ない時間帯を見つけだしてすることです。それでも at your own risk
でですが。

秋吉 さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 17:30:36 )

>そんなカパな。使えます。(^_^)

<!-- Aftershock quiz.swf 3=460 4=200 9=50 18 40 -->
これも使って問題ないってことでしょうか?

SSIは特に利用させないという制限はできないものでしょうか?
うちではSSIは利用しなくても、問題ありませんので、、、

基本的な質問ですがSSIはCGIと違って、HTMLのように誰でも
自由に使えてしまうのものなのですか?

すみません、初歩的な質問ばかりで。。。
(うちの(いつもここで勉強している)管理者が、ちょっとダウンしていまして、
急きょ、私がトラブルを解決をするはめに。。。すみませんご足労をお掛けいたします。)

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 18:41:15 )

><!-- Aftershock quiz.swf 3=460 4=200 9=50 18 40 -->
>これも使って問題ないってことでしょうか?

使えるということと,これが問題を引き起こしているかもしれないというこ
とは別です。使っていないのなら,取った方がよいでしょう。

>SSIは特に利用させないという制限はできないものでしょうか?
>うちではSSIは利用しなくても、問題ありませんので、、、
>
>基本的な質問ですがSSIはCGIと違って、HTMLのように誰でも
>自由に使えてしまうのものなのですか?

QPQ にファイルをアップロードするユーザさんがいて,その人に SSI を使わ
せたくないということですか。もしそうなら,MIME Mappings のところで
SSI のところを削除すればよいでしょう。デフォルトでは,shtml が対応し
ているはずです。

>すみませんご足労をお掛けいたし

てはおりませんが,(^_^;; 今言ったようなことは,QPQ のマニュアルに書い
てありますので,まずそちらを熟読されるのをお勧めします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 19:22:16 )

>デフォルトでは,shtml が対応し
>ているはずです。

あ、そうですね。shtml じゃないと SSI として処理されないはずですね。

とすれば、秋吉さんのところで

<!-- Aftershock quiz.swf 3=460 4=200 9=50 18 40 -->

を使ってあっても、.html のファイルの限り、問題が起きないはずですよね。
う〜む。

ただ、

>そう言えば、最近、ショックウェーブフラッシュを利用しだしまして

ということですので、このデータが何らかの問題の原因になっている可能性はあ
ります。ただ、ショックウェーブフラッシュを使ったことがないので、実際に
サーバーに与える影響などは全くわからないのですが。

おがわまこと さんからのコメント
( Monday, June 07, 1999 23:25:53 )

》今言ったようなことは,QPQ のマニュアルに書い
》てありますので,まずそちらを熟読されるのをお勧めします。
ご存知とは思いますが,下記に日本語マニュアルがあります.
私もそこで勉強させていただきました.


→  QPQのマニュアル(和訳)

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, June 08, 1999 05:54:59 )

 空きメモリをうめて、動作テストするプログラムがフリーウェアで
出ています。
http://www.best.com/~bns/ChaoticSoftware/ProductPages/MemoryFiller.html

寺港みやび さんからのコメント
( Tuesday, June 08, 1999 09:39:39 )

あちゃ(^^;
<!--******* -->
はコメントです。ただの。
<!--#****="****"-->
がSSIです。
あと皆さんおっしゃるとおり
インデックスファイルの拡張子
を変更していない限り影響はないです。

ってもう話題は過ぎていますね(^^;

秋吉 さんからのコメント
( Tuesday, June 08, 1999 16:57:40 )

皆様、本当にたくさんの情報をありがとうございます。

おがわまことさんにお教え頂きました日本語マニュアルを
じっくりと読み、とりあえずは状況をみてみます。
(日本語のマニュアルがあったんですね。。。助かります^^;)

あと、最近の気になることがまだありまして、
とあるページだけ、読込みできなくなることが
あるんです。。。一度、読込みができなくなると、
サーバを再起動するまでその状況が続いてしまうんです。
 これって何が原因なのでしょうか?これが関係している
可能性もありそうな気もしますが、、、

そのページにあって、他のページに無いソースが下記の部分になります。
ともに普通にクラリスホームページに作成した時にできるものです。

   <META NAME=GENERATOR CONTENT="Claris Home Page 2.0J">
   <META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html;CHARSET=x-sjis">
   <X-SAS-WINDOW TOP=66 BOTTOM=588 LEFT=8 RIGHT=766>


<IMG USEMAP="#map1" SRC="gurume.jpg" WIDTH=850 HEIGHT=714
X-SAS-UseImageWidth X-SAS-UseImageHeight BORDER=0 ALIGN=bottom>

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 08, 1999 18:12:38 )

>とあるページだけ、読込みできなくなることが
>あるんです。。。

というのは、具体的にはどういう症状ですか? ブラウザでページが表示されな
いということでしょうか? それともエラーが出ますか? あるいは、ページは
表示されても画像が表示されないということですか?


>そのページにあって、他のページに無いソースが下記の部分になります。
>ともに普通にクラリスホームページに作成した時にできるものです。

基本的には、サーバはページの内容には関知しませんから、特定のタグを使って
いるからと言って送れないページというのはありえないんですよ。どんなタグが
使ってあったとしても、サーバは請求されたページのデータを送りだします。

なお、再起動しないとうまく行かないというのは、たいていの場合は、キャッシュ
絡みのトラブルですので、QPQ のキャッシュ(サーバのキャッシュ)をオフにし
て試してみてください(速度は遅くなりますが)。

モリヤ さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 00:57:13 )

 話題が終了してしまった感があって何ですが。

 QPQ1.02のSSIってそんなに不安定なものなんでしたっけ? これまで
そういう話題を聞いたことが無かったように思うのですが‥‥。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 02:36:52 )

>QPQ1.02のSSIってそんなに不安定なものなんでしたっけ?

SSI が不安定ということはないのですが、QPQ ってメモリーリークの問題をずっと
抱えていたのは確かです。SSI ではなく、Plugin がらみで問題になることが多かった
ように覚えていますが、QPQ の ML が腐っているので QPQ には見切りをつけたことも
あり、くわしいことは忘れてしまっています (^_^;;

… WebSTAR も 4.0 で縁が切れるな…

秋吉 さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 10:45:56 )

>というのは、具体的にはどういう症状ですか? 

ページが無い時に表示されるのと同じように
エラーページが表示されてしまいます。

※サーバログを0からカウントしたのか、最近はこまめに
再起動をかけているのか、どちらが良かったのかわかりませんが、
今は順調に稼動中です。(と言ってもまだ3日ですが)


秋吉 さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 12:06:47 )

>Quid Pro Quo が落ちるとすれば、Plug-in / CGI のメモリー管理絡みのトラブルと相場は
>決まっていたのですが…

昨日、1日再起動せず、いましたら、やはりまた落ちました。
やはり、ログファイルは関係がなさそうです。。。

そうなりますと、SSIは使用していませんしやCGIもほとんど
使用していません。となりますと

『Welcom plugin』が原因なのでしょうか?

『Plug-in / CGI のメモリー管理絡みのトラブル』の回避方法は
ないのでしょうか?

今は以前10メガ割り当てていたメモリーを30メガ割り当て
ましたが、これも1時期の回避法としては役にたちますでしょうか?

皆様はどのような回避方法を使用しているのでしょうか?

恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

寺港みやび さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 14:29:19 )

> QPQ1.02のSSIってそんなに不安定なものなんでしたっけ?
>これまでそういう話題を聞いたことが無かったように思うのですが‥‥。
QPQはSSIを使わない、キープアライブをOFFにする、OSの仮装メモリOFF
キャッシュOFFなどで使うとなかなかに使えるサーバーです。

QPQを稼働させてOSのメモリ割り当てを表示させておき
クライアントから全部のページにアクセスしてみます。
一方サーバーマシンでQPQに割り当てられているメモリ
残量が一瞬、振り切ってしまう様子みえたら運用を
見直すべきです。

モリヤ さんからのコメント
( Thursday, June 10, 1999 02:15:35 )

>SSI が不安定ということはないのですが、QPQ ってメモリーリークの問題をずっと
>抱えていたのは確かです。

→なるほど,そうだったのですか。1.02はキャッシュさえ切っておけば
安心して良いものだと思っていました(^^;。

 ちなみに当方では,QPQ1.02を,キャッシュをオフ・Admin plug-in・
Counter plug-in・SSI使用,という設定で,68k Mac上で運用しており
ます。一応,おまじないということで,一日一回自動でリスタートさせ
ています。一応,これで,それなりに安定して動作していました。が,
たま〜に,前触れもなくQPQがお亡くなりになることがあって,原因が
良くわかっていなかったのですが,SSIが問題の可能性もあるかもしれ
ないわけですね。検討してみます。

秋吉 さんからのコメント
( Wednesday, June 16, 1999 10:50:21 )

その節は皆様、色々とありがとうございます。
皆様のアドバイスを受け、色々と設定を変え、
1週間運転してみました。

>QPQを稼働させてOSのメモリ割り当てを表示させておき
>クライアントから全部のページにアクセスしてみます。
>一方サーバーマシンでQPQに割り当てられているメモリ
>残量が一瞬、振り切ってしまう様子みえたら運用を
>見直すべきです。

私のところは、これが原因が強いようです。
今までちょうど、2日間(1.5万ヒット前後)でダウンして
いましたが、メモリー割り当てを、最終50MBまで
割り当てます、それで1週間運営してみました。
間に1度、再起動を入れましたが、
ともに3日間(2.0万ヒット以上)運営ができました。

今はそれにプラスして、キャッシュをオフにして
運用しています。

今の所は順調です。
(と書いている瞬間に今度は『システムエラー』が、、、^^;)

色々とありがとうございました。

モリヤ さんからのコメント
( Wednesday, August 18, 1999 18:36:42 )

 自己レスです。古い話でなんですが‥‥。

> たま〜に,前触れもなくQPQがお亡くなりになることがあって,原因が
> 良くわかっていなかったのですが,

→最近ようやく気付いたのですが,当方の環境では,QPQ1.02でindex-
pluginを利用するアクセスをかけると,その後 数時間〜1日の間に再現
性良くお亡くなりになります。
 ディレクトリ構造を誰にでも見えるようにしておくのは気持ち悪かっ
たので,Realmを使って,管理者権限だけで見ることが出来るようにし
ていたのですが,これをたま〜にしか使わなかったのと,使ってから死
ぬまでのタイムラグが数時間はあったことから,なかなか気付きません
でした。
 というわけで,index-pluginを外したら効果覿面に落ちなくなりまし
た。原因不明にQPQ1.02が落ちるという方は,一度試してみると良いと
思います。

当方の環境:
    Macintosh Centris 650/Mac OS 8.1(J)/OpenTransprot 1.3
    QPQ 1.02:キャッシュオフ・index-plugin不使用・SSI使用