このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ARAサーバーに接続できません

発言者:久山
( Date Thursday, May 27, 1999 15:12:25 )


東京からISDN経由で大阪の事務所のARA3.0サーバーに接続したいのですが
うまくいきません。
現在の環境は
<東京>PMG3 300→omron MT128S-D/U→NEC AtermIT50 DSU→PM7600<大阪>です。
大阪ではEthernetとAppleTalkでネットワークを形成しています。
クライアント、サーバーともにマニュアル通り設定しているのですが、
いざ接続しようとすると、
「搬送波が検出できません。」というコメントが出て繋がりません。
そこで、普通の電話機でISDNの番号をダイアルしてみると、
「おかけになった番号にはお客様と通信のできる機器が接続されていないか、
故障中です。」というメッセージが流れます。
でも、PM7600からインターネット等には普通に接続できるので
壊れていることはないと思うのですが。
私はMac、特に通信関係にはほとんど初心者です。
ここにあげた情報で足りないことがあれば、
すぐに調べてアップしますので、
どなたか詳しい方、ご教授下さいませ。お願いします。

shim さんからのコメント
( Thursday, May 27, 1999 16:55:45 )

ARAは大抵簡単に繋がるようですが、そうじゃない場合は、結構大変ですね。

うちではいくつか同じ機器でコールバックでAppleTalk接続できてます。
PM7600→NEC AtermIT50DSU→(ISDN)→DSU→NEC AtermIT65EX→AccessServer

・モデムスクリプトの速度を両側のTAであわせる。
 (57.6Kが安定するようです。NEC AtermIT 57.6K)
・受け側のTAで、番号通知(サブアドレス)や搬送波などの設定条件を確認する。
・送る側をAppleTalkの経由先を「リモートのみ」にしてみる。

ってのはいかがでしょうか?

また、一時的にも用意できるなら同じメーカのTAでトライしてみるのも
いいかもしれません。


久山 さんからのコメント
( Monday, May 31, 1999 10:49:05 )

shimさん、ご回答ありがとうございました。
さっそく受け側のモデムスクリプトの速度を
57.6kに落として接続してみました。
すると、とりあえず一瞬TAは受信はするのですが、
「-7117の誤り」によって切断されてしまいます。
何度やっても同じでした。
でも一歩前進です。
「-7117の誤り」の意味を解読すべく、再びがんばってみます。