このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AutoShareに関して、日本語訳探してます。

発言者:P太郎
( Date Wednesday, May 19, 1999 23:42:20 )


こちらの会議室のおかげで、現在AutoshareとEIMSで、メーリングリスト
を実現することができました。

が、

「登録お知らせメール」や、「コマンドリスト表メール」などが
英文なので、運用にあたってはこれらを日本語訳しなければなりません。

そこでお聞きしたいのですが、これらの日本語訳を乗せているサイト
があれば、教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

P太郎 さんからのコメント
( Thursday, May 20, 1999 00:22:09 )

追加してお聞きします。

コマンドメール用のアカウントをつくる際、
ユーザー名は「Autoshare」にしなければならないのでしょうか。
それとも何かの設定があって、そこをいじることで変更可能なのでしょうか。

併せてよろしくお願いします。

hiroyuki さんからのコメント
( Thursday, May 20, 1999 00:28:42 )

こちらの会議室で発言されてた稲垣@信州さんが和訳の許可を申請しているそうです。

色々検索しましたが日本語訳ページはないですね。
でもおもしろいページみつけました。

SubjectShare
http://minken.arch.t.u-tokyo.ac.jp/jiro/tools4server/ss.html

翻訳ソフトを使うとかはだめ??

→  稲垣@信州さん

稲垣(@元信州) さんからのコメント
( Thursday, May 20, 1999 11:19:03 )

 でも、あれはSIMSとの設定の部分です。

 結局うまく意味が通じなかったのか、何の返事もないままでした。
で、結局EIMSへ戻してしまったので、その文章は眠っていますね。

 そんなに難しい英語ではないので、適当に訳しても大丈夫だと思
います。

 それに、単純にテキストファイルなのでJISコードで書くことさえ
気をつければ大丈夫だと思います。
 そう、なぜか30文字程度で改行を入れないと文字化けしてしまう
ので、気をつけて下さい。

 後、コマンドのレスポンスに関しては英語のままになってしまう
ので、諦めています。

#中の/=sub等が置き換わる部分です。

> コマンドメール用のアカウントをつくる際、
> ユーザー名は「Autoshare」にしなければならないのでしょうか。
> それとも何かの設定があって、そこをいじることで変更可能なのでしょう
> か。

 そうでなくてもかまいませんが、Documentsフォルダに変更した際の
アカウント名のフォルダを作り、コマンドに対応するファイルを入れて
おけばいいです。

>SubjectShare
>http://minken.arch.t.u-tokyo.ac.jp/jiro/tools4server/ss.html

 ですが、私も独自に改良したものを公開していますので、良かったら
利用してみて下さい。

→  SubjectShare for AutoShare

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, May 20, 1999 11:26:40 )

 私のところは、個人で使う分なので独自のコメントに変えるのと同時に
日本語で書いています。

 ただ、これは日本語訳ですと公開するようなものはありませんし、そう
なると著作権(翻訳権)に関わりますので、面倒なのでしていません。

#特に、正確に翻訳できていない時に問題ですよね。

 まあ、helpコマンドを自作して、それは日本語で書いているので、それ
を公開するのはいいのかなと思っていますが・・・。


P太郎 さんからのコメント
( Thursday, May 20, 1999 19:03:51 )

稲垣 さん、hiroyukiさん、早速どうもありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

また素人の質問をさせて下さい。
以下の2つです。

1
通常のメーリングリストでは、サブジェクトの最初の部分に
何のメーリングリストか分かるように、
(例えばCGIに関するものだったら【CGI-ML】というふうに)
入ってますが、それの設定の仕方。

2
現在のところ、自分で出したメールが帰ってこないんですが、それは
どこで設定してやるのでしょうか。

よろしくお願いします。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, May 20, 1999 19:26:25 )

>1
>通常のメーリングリストでは、サブジェクトの最初の部分に
>何のメーリングリストか分かるように、
>(例えばCGIに関するものだったら【CGI-ML】というふうに)
>入ってますが、それの設定の仕方。

 prefixと言う単語をさがしてみて下さい。

 一番簡単な方法は、AutoShare自体の機能を利用する方法です。
AutoShare Adminを利用して設定を行います。多分、設定画面を見
れば分かると思います。
 ただし、通し番号をつけることはできません。また、Re:の扱い
が日本の慣例?に合わないのかなと思います。

 「【CGI-ML】 Re:xxx」にはならず、「Re:【CGI-ML】xxx」にな
ります。

 尚、SubjectShareでは、通し番号をつけることが可能ですし、Re:
がprefixの後ろにまわせます。

>2
>現在のところ、自分で出したメールが帰ってこないんですが、それは
>どこで設定してやるのでしょうか。

 こちらは、acknowledgementという単語で調べられます。

 これも、慣例が違うのかデフォルトでは本人に返ってきません、サー
バ全体の設定を変えるのであれば、上記のSSのページに設定を変更する
AppleScriptを公開しています。
 また、直接初期設定ファイルをResEdit等で編集しても可能です。
尚、この操作は設定後以降に登録したメンバーにのみ適応されます。既
に登録されている人は、各人で設定をしてもらうか、サーバの登録者ファ
イルを直接編集する必要があります。
 ちなみに、オプションの設定を「..3」にすれば大丈夫です。

 尚、この辺の情報はドキュメントに記載されていますので、ざっとで
いいと思いますので、ドキュメントを読んでみて下さい。

 それでは、

P太郎 さんからのコメント
( Friday, May 21, 1999 14:29:49 )

稲垣さん、ありがとうございます。
早速そのように設定して試運転したのですが、
エラーメールが帰ってきました。

もしかして、バーチャルドメイン上だからでしょうか。
ご指摘のようにマニュアルを一読したんですが、ちんぷんかんぷんです。

稲垣 さんからのコメント
( Friday, May 21, 1999 15:04:27 )

> 早速そのように設定して試運転したのですが、
> エラーメールが帰ってきました。

 ええと、どの部分でしょうか?コマンドの送信アドレスの変更でしょうか?
また、そのエラーメイルにはどのようなメッセージが来ていますか?
 それによって、アドバイスが変わりますので、より詳しい情報を教えて下
さい。

 コマンドの送信アドレスの場合、ドメインレベルを変更する場合には、
上に書いた以外に設定がいるかも知れませんが、すみませんが、運用したこ
とがないので、すぐに適切なコメントは出せません。


> もしかして、バーチャルドメイン上だからでしょうか。

 どのような部分で、どのようなメッセージがくるかで異なりますね。
ただ、私はマルチドメインで運用したことはないので、その辺だと分か
りかねますね。

> ご指摘のようにマニュアルを一読したんですが、ちんぷんかんぷんです。

 まあ、全部分からなくてもいいのですが、最低どのような動作をして、
どのような設定が可能かが分かるか、それへの手がかりを得られる程度で
いいと思いますよ。

#サービスを始めるのに、マニュアルがチンプンカンプンではちょっと困
#るような気がします。
##まあ、この場合たまたま知っている部分が多いだけなので、人の事は
##言えませんね・・。

P太郎 さんからのコメント
( Friday, May 21, 1999 16:24:58 )

すみません。説明不足でした。
現在、default以外に、もう一つバーチャルドメインを設定し、
この2つでテストしています。

defaultの方は、おかげさまでうまくいきました。

バーチャルの方なんですが、defaultとの相違点といえば、
EIMSのユーザー登録で、ListmasterとPostmasterを設定してないこと。
それ以外はdefaultと全く同じように設定しています。
つまり、Autoshare上の設定は、上の2つは全く同じなのです。

具体的には、

「sub otaku ptarou」をメールする。
--->登録完了の旨のメールが届く。
--->実際のメーリングリストのアドレスへメールする。
--->以下のエラーメッセージが帰ってくる。
「Sorry. The domain of your recipient address is not valid.」

といった具合です。
よろしくお願いします。

> マニュアルがチンプンカンプンではちょっと困るような気がします。

すみません。
この土日でじっくりと読み返してみます。















Sorry. The domain of your recipient address is not valid.

稲垣 さんからのコメント
( Friday, May 21, 1999 17:24:42 )

 ええと、AutoShareは設定されているドメイン以外は受け付けないように
なっています。

 この辺は、実際に運用したことがないので、分からない部分ですが、・・
 マニュアルを見ると「Multi-domain hosts」の項目に、運用するドメイ
ンorホスト名を列挙したテキストファイルを初期設定ファイルに作り、そ
の後起動すればいいとあります。

 ローカルで試したところ、取りあえず「AutoShare Hosts」という名前の
テキストファイルを作ってやったら、無事に認識されました。
 ただ、そのテキストファイルは消えてしまいましたが・・。

 ちなみに少し古いですが、AutoShare 3.0で試しました。

#きっと設定が終わると、削除されるのでしょうね。

 ただ、投稿のテストはしていない(できる環境ではない)ので、その辺は
実際に試してみて下さい。

P太郎 さんからのコメント
( Saturday, May 22, 1999 20:39:24 )

稲垣さんどうもありがとうございました。
初期設定ファイルに、バーチャルのドメイン名を並べたテキストを
つくり、サーバーを再起動することで無事解決しました。

P太郎 さんからのコメント
( Monday, May 24, 1999 20:54:32 )

また教えて下さい。

みなさんのおかげで
メーリングリストも何とか設定完了。
自ら加入してメールを送り、自分で受け取ってみたところ、
メールの本文がなかなか見えません。理由は本文へ至るまでに
下のようにたくさんの項目があるからなんですが、
できるだけ削るか、あるいは本文の下へこれらを持っていきたいのですが、
可能なのでしょうか。

ご存じの方教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------
X-Sender:
Mime-Version: 1.0
Date: 
Reply-To: 
Precedence: 
List-Subscribe: 
List-Unsubscribe:
List-Archive:
List-Post: 
List-Owner: 
List-Software:
X-To-Unsubscribe: 
To: 
From:
----------------------------------------------------------

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 25, 1999 00:15:16 )

AutoShare 付属の Technical specifications に書いてあります。

List-Subscribe: 
List-Unsubscribe:
List-Archive:
List-Post: 
List-Owner: 
List-Software:
X-To-Unsubscribe: 

に関しては,リストごとに on , off が可能です。AutoShare Preferences
ファイルの STR# 1001 以降(リストごとにある)で 24 番目がこれらのヘ
ッダの on , off を記述するようになっています。抑えたいヘッダに対応する
番号を記述する訳です。

同様の手順は,Admin を使って出来ます。

両方の手順での動作を確認しました。


→  Mailing List Headers

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 25, 1999 00:15:39 )

>できるだけ削るか、あるいは本文の下へこれらを持っていきたいのですが、
>可能なのでしょうか。

どのヘッダが表示されるかは、メールソフトによって異なります。つまり、ヘッダの
情報自体は、常に送られてきているのですが、メールソフトの方でそれを普段は表示
しないようになっていることで、「見えてない」ことが多いのです。まず、この
点を覚えておいてください。

また、メールのヘッダは、それぞれ意味を持ちますし、もともとのメールソフトや
メールサーバが付加した情報と、リストサーバで付加した情報とが混じっています。
安易に削除すると(できないことが多いのですが)、メール自体がうまく伝わらない
ことがるということも覚えておいてください。

>Mime-Version: 1.0
>Date: 
>Precedence: 
>To: 
>From:

これらのヘッダは削除できません。

>List-Subscribe: 
>List-Unsubscribe:
>List-Archive:
>List-Post: 
>List-Owner: 
>List-Software:
>X-To-Unsubscribe: 

これらは AutoShare が付加したものですので、たぶん、削除できる(付加しないよう
にする)オプションがあると思うのですが、最後の一つを除いて、メーリングリストの
メールに付けたほうがよいと提案されているものです(メーリングリストの入会、脱会
などの情報がかかれていますので)。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 25, 1999 00:17:44 )

まとめて投稿で,後先になりましたね。(^_^)

P太郎 さんからのコメント
( Tuesday, May 25, 1999 11:51:29 )

たまちゃんさん、田中さんどうもありがとうございます。

>AutoShare Preferences
>ファイルの STR# 1001 以降(リストごとにある)で24番目がこれらのヘ
>ッダの on , off を記述するようになっています。

ということなんですが、私のリストの中には、
何故か23番目までしかないものもあって、記述できないのです。

厳密に言うと、

23)*****
The string [          スペース          ]
24)*****

と、ここできれてます。

これはどういいうことでしょうか。
もしとんちんかんな質問でしたら申し訳ありません。



たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 25, 1999 12:03:44 )

Admin を使って一度試してみて下さい。

>>何故か23番目までしかないものもあって

初期設定ファイルが壊れていなければいいのですが。。いろいろ触っていると
壊れることもあります。そのときは、面倒でも1から設定をした方がよいと
思います。

p太郎 さんからのコメント
( Wednesday, May 26, 1999 00:39:32 )

>Admin を使って一度試してみて下さい。

Adminで設定した後で、初期設定ファイルを開いたら、
何故か24番目が追加されていました。

実はこのメーリングリストサービスは、
携帯電話をターゲットにしていまして
文字量を必要最小限にしたかったものですから。。。

どうもありがとうございました。
これで第一段階はクリアしたようです。

p太郎 さんからのコメント
( Wednesday, May 26, 1999 22:04:32 )

また疑問点が。。。

1.ArchiveフォルダにたまっていくファイルのMAXサイズは
 どこで設定してやるのでしょうか。

2.新しくメーリングリストに登録した人へ、そのメーリングリスト内での
 登録よりも前のやりとりが送られてくるんですが、
 「○月○日○時から後のやりとりを、新規登録者におくる」
 みたいな設定があれば、教えてください。

よろしくお願いします。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, May 26, 1999 23:59:54 )

>1.ArchiveフォルダにたまっていくファイルのMAXサイズは
> どこで設定してやるのでしょうか。

Digest ファイルは 配送されるごとにクリアーされます。Current ファイル
は膨らんでいくばかりで,サイズの制限を施すことは出来ません。適当な間
隔でファイル名を変えるとよいでしょう(その後,退避しても良い)。

>2.新しくメーリングリストに登録した人へ、そのメーリングリスト内での
> 登録よりも前のやりとりが送られてくるんですが、
> 「○月○日○時から後のやりとりを、新規登録者におくる」
> みたいな設定があれば、教えてください。

こんなものもありません。これは AutoShare に限りません。少し考えれば
分かりますが,いつから後のメッセージを送ればよいかのすっきりとした基
準はありません。このために,多くのリストサーバはコマンドで後からファ
イルや個々の(あるいは複数の)メッセージを取り出すことが出来るように
なっています。

よくやる方法は(そして AutoShare でも出来ますが)Current ファイルを
リネームして,WEBで公開することです(Automated Web archive の
機能は日本語の扱いがうまくいかないようです)。出来れば,検索できる
ようにしておけばなお良いでしょう。

1に対する答えはマニュアルに書いてありますから,本格的に使うのであれ
ばもっともっと熟読して下さい。そして自分で動作を確かめて下さい。

ちなみに私は AutoShare ユーザではありません。ファンですけど。(^_^;;

明日はコメントする機会が余りないので,出来ないかもしれません。でも読
んでいますので。

p太郎 さんからのコメント
( Thursday, May 27, 1999 11:24:44 )

たまちゃんさん、
お忙しいところいつもいつも迅速なお応えをありがとうございます。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, May 27, 1999 11:42:14 )

>1.ArchiveフォルダにたまっていくファイルのMAXサイズは
> どこで設定してやるのでしょうか。

 ええと、ファイルサイズは指定できないですが、発言数でローテーション
させることは可能です。
 maximum archive messagesに希望の数字を入れておけば、その数の発言毎
でローテーションしてくれます。

 問題点は、発言数単位でしか見ていないので、長い発言が重なった時には
長いものになってしまいます。


>2.新しくメーリングリストに登録した人へ、そのメーリングリスト内での
> 登録よりも前のやりとりが送られてくるんですが、
> 「○月○日○時から後のやりとりを、新規登録者におくる」
> みたいな設定があれば、教えてください。

 最新のダイジェストを送っているはずです。なので、ダイジェストのロー
テーションでしか把握できないはずです。


 それでは、

 たまちゃんさんも書いていますが、AutoShareのマニュアルは整備されてい
ると思います。まあ、その為に膨大な量になっているとは思いますが、がん
ばって読み出して下さい。

#それほど難しい英語ではないはずです。


稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 16:22:40 )

 私の運営しているMLサーバでのヘルプファイルを公開しています。一応、
日本語で書いてあります。

 以下のリンクのAutoShareのページからダウンロードできます。

#う〜ん、早く要望のメイルを作成せねば・・。

→  Macでインターネットサーバ!!

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 09, 1999 16:41:33 )

 私の運営しているMLサーバでのヘルプファイルを公開しています。一応、
日本語で書いてあります。

 以下のリンクのAutoShareのページからダウンロードできます。

#う〜ん、早く要望のメイルを作成せねば・・。

→  Macでインターネットサーバ!!

P太郎 さんからのコメント
( Friday, June 11, 1999 17:55:04 )

稲垣さんどうもありがとうございます。
本当に助かります。

今後ともよろしくお願いします。

さんからのコメント
( Monday, June 14, 1999 14:38:05 )

稲垣さんのドキュメントを見てAutoShareのテストをしてみたところ、
どうもうまく行きません。

まず、AutoShare4.0を使ったのですが、サンプルの中にSubmitted Folder
がありませんでしたので、作りました。
Communigatorでアカウント作成までし、List Server Folderの中のFun-L
を編集後、2つコピーしてFun-L.m, Fun-L.dとし、この2つのエイリアス
をSIMS FolderのAccount Folderに入れようとすると、上書きだと言われた
のでそのまま従いました。
Communigatorで確認すると、Fun-l.m, dともに"Mirror mail to Dis..."
のチェックはついているのでautoshare@mydomain.co.jpへbodyにsub fun-l
とのみ書いたメールを出したところ、AutoShareは受け付けたようですが、
Submitted Folderに入ったまま、私のところへ配信されません。
Submitted Folderにあるファイルを開けてみると登録済のメールとDigest
のファイルでした。

今までMacjordomoだけでしたので、AutoShareに関しては全くわかりません。
御指導いただけませんでしょうか?

稲垣 さんからのコメント
( Monday, June 14, 1999 14:57:47 )

 やや投げやり状態ですが、AutoShareとSIMSの設定に関しては、たまちゃん
が作成したものがありますので、フォルダなどの設定は、そちらを参考にし
て下さい。

#最近は、個人ではEIMS 1.3.1、会社ではEIMS 2.2.xを利用しています。



→  AutoShare Setup Guide

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, June 14, 1999 15:01:15 )

>サンプルの中にSubmitted Folder
>がありません

これは,システムフォルダの中の SIMS フォルダにあるものです。詳しくは
以下のページを参照して下さい。


→  AutoShare Setup Guide (with SIMS)

稲垣 さんからのコメント
( Monday, June 14, 1999 15:09:14 )

 補足を書き込もうと思ったら、既にたまちゃんさんに先を越されました。

 AutoShareの動作の基本は、マニュアルにありますので、一読してみて
ください。

#英語のマニュアルですが、非常に多くの情報があります。

さんからのコメント
( Monday, June 14, 1999 15:32:11 )

早速のレスでびっくりです。
できました。ありがとうございました!!
なんとも初歩的な問題でしたね。
ところでfun-l.m@L.fun-l.d@Lの件についてはあれでいいんですか?

それからMacjordomoのようにclosed MLにしたいんです。
以前から分かってはいたのですが、実際に触ってみて、設定がMacjordomoに
比べて大変だなぁ、という感想を持ちました。
でもこれならunixのML位に細かいことができるなぁと思いました。

余談ですが...
MacOS8.6の動作するサーバでAutoShare Admin(4.0付属)を動かしていたら
Finder Errorが起きました。久々に爆弾、見ました。
それからMacsBug6.5.4a(だったかな?)がインストールされていると、
他のアプリを動かそうとしたら固まったりしやすかったです。
関係ないのかなぁ?
6.5.4aでもMacOS8.5.1のときは、動作しませんでした。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, June 14, 1999 22:02:48 )

>#英語のマニュアルですが、非常に多くの情報があります。

このマニュアルは不思議なマニュアルで,読む度ごとに新しい発見がありま
す。十分書いてくれていない部分が多々あるのですが,それは自分でテスト
して補う他ないようです(作者にリクエストを出すのもいいです)。

先日から AutoShare がうまく動かない現象に悩まされていましたが,テスト
用にいろいろなバージョンのものがあちこちにあり,Admin からは一度は本
体の場所を指定しても,うんうんと考え込んでほとんど止まったような状態に
なりました。不要なバージョンのものをすべて削除するか,圧縮して,4.0 と
SIMS 1.8b4-PPC で動かすと,Admin を含めて快調に動き出しました。