このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MN128-SOHO SL11でのルート設定

発言者:まるよ
( Date Sunday, May 16, 1999 17:11:22 )


ここはいつも参考になることばかりでちょくちょくチェックしてます。

SL11を使ってダイアルアップ接続をしています。
自LANには2台のマック(A, B)がぶら下がっていて
IPアドレスはSL11からDHCPでプライベートをもらうようにしてあります。

この状態で
マックAの要求で接続するときはAプロバイダへ、
マックBの要求で接続するときはBプロバイダへ、
自動ダイアルアップ接続することは可能でしょうか?

また、
xxxxxxxx.co.jpドメインへの要求はAプロバイダへ 自動接続し、
それ以外のドメインへの要求はBプロバイダへ自動接続することは
可能でしょうか?

もし可能だとすればどのような設定をすればいいのでしょうか?
初心者の質問ですみません。

hiroyuki さんからのコメント
( Sunday, May 16, 1999 20:54:26 )

ソース・ルーティングっていうのでできるみたいですよ!

→  ルータ機能

Kashi. さんからのコメント
( Wednesday, May 19, 1999 20:51:35 )

インプレス発行「MN128-SOHOで作るホームオフィス(SL10版)」に
各マシンごとに違うプロバイダに自動接続させる設定が解説されています。

注意として、この本では、macアドレスをTCP/IPコントロールパネルから参照
するように書かれていますが、私の場合(OS8.5.1のせい?)は正しい値が
取得出来ず、Appleシステムプロフィールを参照することで確認できました。
他の環境がないため、確認していないのですが、御参考まで。

Kashi. さんからのコメント
( Wednesday, May 19, 1999 20:53:57 )

上記補足です。
SL11でも恐らく基本的なやり方は同じだと思いますが、
違っていたらすみません。
違っていたら、ソースルーティングという項目でマニュアルを
参照してみてください。

けいちゃん さんからのコメント
( Wednesday, October 20, 1999 20:46:37 )

始めましてこんにちは

この度 ISDN SL11 プロバイダの64Kポイント を用意するところまで出来たのですが、デジタル回線に繋げることができません(;;) 説明書通りに接続できたのですがモデムからしか発信することしか出来ず困っています。

私がやって行きたいことを簡単に言いますと、SL11を使って LANを組みたいと思っているのですが、今現在は、1台のデスクトップ、2台のノートを繋げたいと思っています。 取りあえずは、デジタル回線に繋げて、ポイントツーポイントでやりたいのですが、将来的にはクライアントサーバーにして行きたいと思っています。 まずはTAを使った回線の使い方だけでも知りたいのでよろしくお願いします。