このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS 1.3.1 で Open Relay

発言者:hiraoka norito
( Date Monday, May 10, 1999 15:20:13 )


EIMS 1.3.1でメールサーバーを運用してきたのですが、

「あんたところは、Open relayだよ。さっさと制限かけないと
 ブラックリストにのせるよ」

というメールがやってきました。ローカルアドレス発のメール
とローカルアドレス宛のメールだけを処理するという設定に
してもいいのですが、dial-upプロバイダをいろいろ切り替えて
使っている関係で、そこから自分のサーバーにもよくアクセス
しています。

fromなりが、特定のドメインであれば、例え、ローカルアドレス
発のメールとローカルアドレス宛のメールでなくても処理でき
るようにしたいのですが、Version 2以上に上げないとだめで
しょうか。

他に、フリーのメールサーバーはありませんか?

→  The Open Relay Behaviour-modification System

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, May 10, 1999 16:12:15 )

SIMS (Stalker Internet Mail Server) があります。

→  SIMS

平岡憲人 さんからのコメント
( Monday, May 10, 1999 16:54:03 )

ありがとうございます。

spam対策でまとまったページがあったので報告しておきます。

→  anti-spam for Macintosh

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, May 10, 1999 17:27:55 )

え?EIMS1.3.1で指定ドメイン以外リレー禁止にしても
アカウントさえあれば、接続プロバイダなど外部から
メールチェックや、送受信できますよ。

リレー禁止っていうのはメールチェックを禁止するという
事じゃないはずです。


>使っている関係で、そこから自分のサーバーにもよくアクセス
できます。EIMS1.3.1で。

平岡憲人 さんからのコメント
( Monday, May 10, 1999 21:17:29 )

いえ、違うんです。

Dial-upアカウントを3つくらい切り替えてつかっています。
メールのアドレスも3つくらい切り替えてつかっています。
アドレスについては切り替えるのにそれなりの意味があった
りします(使用、効用、制御用など)Dial-upも混雑度合いや
自宅か、会社にいるかなどで異なります。

通常、dial-upで利用できるアカウントはそのプロバイダの
ものだけで、From をそこにしておく必要があります。

でも、上に書いた3x3くらいの組み合わせを意識するのは
めんどくさいので、せめてFromを切り替えるだけで、いずれ
のDial-upからでもメールを出せるようにしたいのです。

そして、自分の管理しているサーバーがあります。ここの
アカウントにすればいいともいえますが、自分でサーバーを
持ち続けられる可能性よりは、プロバイダが存続している
可能性の方が高そうなので (^^;、このサーバーには、もちろん
自分のアカウントはありますが、公開していません。

FromはプロバイダA、B、Cとかになるので、EIMSのいう
ところの「ローカルドメイン」にはなってくれません。

という状況なんですよ。

寺港みやび さんからのコメント
( Tuesday, May 11, 1999 15:12:46 )

たぶん平岡さんの本当におやりになりたい事を
理解できている自信はないのですが。。。

○常に使いたいメールアカウントは、接続プロバイダのもの。
○A、B、Cの3つのメールリレー禁止にしている接続プロバイダを使っている。
○受信はA、B、Cそれぞれの接続プロバイダのサーバーを使い
 送信は自前のEIMSを使いたい。
○自前のEIMSでは無作為なリレーは禁止したい。

だからABCのドメインだけリレー許可して
他は禁止しとけばいいって事じゃないでしょうか?
それならFROMは任意のABCのどれかになるから
返信は自前のEIMSじゃなくてABCに届きますよね。
それならEIMS1.3.1でいいですよね。

#当然A、B、Cユーザーには使われれる可能性はゼロではないですが(^^;


全然的はずれだったらゴメンなさいです。

平岡憲人 さんからのコメント
( Sunday, May 16, 1999 10:56:18 )

すみません 整理していただいて・・・

>だからABCのドメインだけリレー許可して
>他は禁止しとけばいいって事じゃないでしょうか?

おっしゃる通りです。このことがしたいだけなんです
が・・・。

>それならEIMS1.3.1でいいですよね。

え、そうなんですか?

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, May 17, 1999 09:46:16 )

>すみません 整理していただいて・・・
こちらこそすいません、把握力がなくて・・・

えーっと単刀直入に
Serverメニュー>>>RelayRestrictinsで
only relay if for local domains or the following domains
をチェックしてリレー許可したいドメインを選ぶ
リレーしたいドメインを記入してaddする。
これだけだと思うんですが。


>>それならEIMS1.3.1でいいですよね。
>え、そうなんですか?
なんだかそういわれると、不安になります(^^;;
もしかして全然トンチンカンな事いっているのだろうか>僕

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, May 17, 1999 09:48:45 )

>えーっと単刀直入に
>Serverメニュー>>>RelayRestrictinsで
>only relay if for local domains or the following domains
>をチェックしてリレー許可したいドメインを選ぶ
>リレーしたいドメインを記入してaddする。
>これだけだと思うんですが。
文章変でした。

Serverメニュー>>>RelayRestrictinsで
only relay if for local domains or the following domains
をチェックしてリレーしたいドメインを記入してaddする。


たまちゃん さんからのコメント
( Monday, May 17, 1999 10:11:49 )

確認したいのですが、 EIMS 1.3.1 でドメインレベルでリレー制限をかけて
いたのに、ORBS から通知がきたのですか?

もし、制限をかけていなかったのでしたら、かけた上で(よろしければ)
ORBS にチェックをしてもらえないでしょうか?そしてその結果を教えて
いただけると幸いです。

#当方は、ORBS にリンクを張られて、プンプン状態です。私は anti-spam
であって、pro-ORBS ではないんだから。プンプン。


→  ORBS

平岡憲人 さんからのコメント
( Monday, May 17, 1999 12:04:41 )

>> Serverメニュー>>>RelayRestrictinsで
>> only relay if for local domains or the following domains
>> をチェックしてリレーしたいドメインを記入してaddする。

僕もそうだとおもってやったんですが、UVJメーラーでメール
を出すとエラーになるんですよ。

英語も、 for local domains or the following domains
になっていて、 from local domains or the following domains
となっていないし・・・

結局、relayコントロールを前回あきらめました。

再度、めげずにやってみます。