このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSTAR3.0 Realm Trouble ?

発言者:鯖 2
( Date Wednesday, April 14, 1999 13:52:24 )


今、MacOS8.1 PM8500のWebSTAR2.1をWebSTAR3.0に入れ替えたところ、
WebSTAR Adminで従来通り、realmを設定しているのに、認可させた
アドレスからのアクセスでもパスワードを要求されるようになって
しまうのです。

どうしたことでしょうか?
御教授願いたく、よろしくお願い致します。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, April 14, 1999 16:36:13 )

「認可させた」というのは、ALLOW/DENY によるアクセス制限による認可
のことでしょうか?

鯖 2 さんからのコメント
( Wednesday, April 14, 1999 18:29:46 )

>「認可させた」というのは、ALLOW/DENY によるアクセス制限による認可
>のことでしょうか?

田中先生、speedyな返信ありがとうございます。
はい、そうです。
BBSという保護領域を指定し、ALLOW=192.168.0.1としてもパスワードを
要求されます。また、DENY=*としてもALLOWの設定があるので本来ならば
パスワードを要求されないはずですが、どちらにしても要求してきます。

プラグインは、余計なものは外してあります。

ところで別のことですが...
EasyBBSは、WebSTAR/SSLでも使えるのでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 14, 1999 21:15:00 )

>>DENY=*と

すれば、パスワードは要求されます。

ALLOW/DENY 文の構文については、マニュアルの112ページ以下に詳細に書いて
ありますので、1つ1つチェック(=実際に自分で動作確認)してみて下さ
い。

また、「192.168.0.1」だけを allow したいのであれば、「192.168.0.1.」と
すべきです。

あと、アップグレードに関しては、これもマニュアルに書いてある手順にした
がっているかどうかを確かめて下さい。

マニュアル通りすべてやった、でもおかしいという場合は、Settings ファイ
ルのバックアップをとった上で、Settings ファイルを捨て、設定を1からや
り直してみて下さい。

明日はコメントできませんので、頑張ってみて下さい。

# proxy 経由でブラウジングしているということはないでしょうね。