このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Apple Share IPメールサーバのメールデータについて

発言者:T.Umeda
( Date Wednesday, March 17, 1999 19:05:27 )


現在、QuickDNSとAppleShareIP 6.1を用いて、メールとDNSサーバの
テスト運用をしています。

ところで、一旦サーバに溜まったメールはそれぞれ転送できないのでしょうか?
各ユーザの管理で転送設定ができるのは分かるのですが、
サーバで受け取ってしまったメールに関しては、どのように
転送していいのか分かりません。
メールデータは、Mail Data というファイル名で一つにまとめられ
Apple Share IP Mail Folder の中に保存されていますよね?
せめて、個々のメールの宛先(To:)でも分かればいいのですが
それもどこを見ればいいのか分かりません。

初歩的な質問ですみません。

どうぞご教授ください。よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 18, 1999 15:04:27 )

メールのデータは独自フォーマットで記録されているようですから、
それを取り出すというのは、データ構造を解析できないと難しい
でしょうね。

メールソフトでアクセスしてデータを抜きだして、それを転送する
という方法では何か不都合があるのですか?

サーバー四朗 さんからのコメント
( Thursday, March 18, 1999 21:17:53 )

 少し別の質問で、Umedaさんに質問なのですが私も同様の環境を考えており
まして通信環境は何をお使いで、また感想をお願いできたらと思います。
どんな仕事で使われているかも宜しくお願いします。

T.Umeda さんからのコメント
( Friday, March 19, 1999 09:43:34 )

サーバに溜まってしまったメールが30通以上あります。
なおかつ、登録ユーザは100人以上いるので
各々のメールの宛先が分からないのでは、一人ひとり
メーラーの設定を変えてログインするにはあまりにも
時間がかかりすぎるかな、と思います。

なお、この件について昨日アップルサポートセンターの方に
問い合わせたところ、一旦サーバにスプールされたデータは
転送できない、との答えでした。

テスト的に起動したサーバにたまたまメールデータが
吸い込まれてしまったのですが、こうなったら
各クライアントからPOPログインして取りに来てもらう以外、
方法がありませんね・・・。

今後、定期的にメールチェックをしないユーザがいたりして
サーバにデータがどんどん溜まっていったらどう対処すれば
いいのか不安です。

と、いった点で本格的にメールサーバとして運用する上で
少し不安を感じずにはいられませんが・・・。>サーバー四郎さん
社内小規模LANを構築し、そこでのDNS、メール、WWWサーバとして
Macを使用しようかなと思っています。
通信環境は、社内は10BASE-Tで全て行っております。


サーバー四朗 さんからのコメント
( Friday, March 19, 1999 21:22:08 )

Umedaさんに再び質問なのですがDNSはAS IP6.1標準のDNSをお使いでしょうか?
もし他のものをお使いであれば紹介してください。それと通信環境もできたら
教えてください。すみません、質問ばかりで。僕も新規に導入を考えており
助けてください。

Umeda さんからのコメント
( Tuesday, March 23, 1999 09:34:41 )

サーバー四郎さん

会社が休みでお返事が遅れてしまいました。
DNS は、Men & Mice社のQuick DNS2.1を利用しています。
通信環境の方なんですが、私自身があまりよく理解していないので、
答えになってるかどうか不安なのですが(^^;
4対UTPケーブルから情報コンセントを通してD8AUモジュラーコードで
通信を行っている・・・ようです。