このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ComunicatorのJava library File について

発言者:HIA
( Date Thursday, February 18, 1999 04:20:03 )


はじめまして。場違いな質問かも知れませんが、宜しくお願いします。

Netscape Communicator フォルダ > Essential Files フォルダ > Java フォルダ > Lib フォルダに
ZIPファイルがありますね。中を覗くとものすごい数のファイルが入っています。
これらは意味があって(不要だから)圧縮されているものでしょうか?圧縮状態で利用できるとは思えないし、
この点についての情報もありません。(NetscapeのWPをざっと探しましたが判りません)

インストールやアップデートに関係する物のような気もしますが(憶測です)なぜ圧縮ファイルがあるのでしょうか?
また、NavigatorとMessengerしか使っていないのですが、削除した場合セキュリティーなど、動作上の影響はないのでしょうか?
これらのライブラリについて詳しい方、コメントをお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 18, 1999 13:49:38 )

Java に詳しい方からフォローがあるとは思いますが、

>Lib フォルダに
>ZIPファイルがありますね。中を覗くとものすごい数のファイルが入っています。

簡単に言うと、Java のプログラムを実行する際に必要となる部品です。プログラムの
実行時に、必要な部品が読み込まれるようになっています。

ですから、ブラウザで Java のアプレットを動かさないのであれば、削除しても
問題はありません(ホームページに Java のプログラムを組み込んであるところ
があるのですが、そういうページを見れなくても良いのなら、不要ということです)。

HIA さんからのコメント
( Friday, February 19, 1999 14:00:44 )

田中求之さん、ありがとうございます。

要するにJava起動中に(待たされる間)、必要なパーツがこのファイルから解凍される訳ですね。
いやぁ、随分と見当違いな想像をしていました。とりあえず削除しても問題ない事もわかりました。
Communicatorを丸ごとRAMdiskに入れてみる為に、できるだけダイエットさせたかったのです。
勉強になりました。ありがとうございます。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, February 20, 1999 01:51:09 )

起動時ではなく、実行中に必要になった際に読み込まれるんだったと思います。
また、たぶん、解凍せずに利用できる仕組みになっていたように思います。このへん
の知識は、あやふやなので、Java に詳しい方はフォローしてくださ〜い (^_^;;

いずれにせよ、普通の HTML のページを見る場合には Java 関連のファイルは
不要ですので(ブラウザの設定で Java をオフにしてある場合)、なくても動き
ますよ。私は、遅いマシンを使っているということもあって、Java はオフでやって
ます。