このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

無料のサーバソフトで商用サイトが運営できるか?

発言者:田中求之
( Date Wednesday, February 17, 1999 00:22:30 )


…という記事が、先月と今月の日経 Mac の渡辺さんの連載(「Web Master 日記」)
に書かれています。

先月号(2月号)の時点では MS の PWS を使うという所まで書いてあって、個人的には、
PWS は確かに優秀なサーバだけど(WebForOne の CD-ROM 持っている私は、実は Web
共有より評価していたりする)、NIKKEIMAC.COM には無理やろと思っていたら、今月号を
読んで…

ま、関心のある方は、書店で見てみてください。

おがわまこと さんからのコメント
( Thursday, February 18, 1999 07:33:10 )

田中さん,こんにちは

私のその記事を見て,意外だと感じた一人です.

ファイルメーカの負荷分散のために,いろいろなhttpdの比較をやってい
るところで,WebTen(デモ版),Webstar(デモ版),web共有,PWS,Quid Pro
 Quo 2.1,Quid Pro Quo 1.03,FilemakerPro,Apache(MkLinux)のパフォー
マンスをPounder II を使って比較していました.50ユーザの接続テスト
ではPWS,FilemakerProはCan't Openが多発して最初にバツ出ししました.
実際の運用では16ユーザでも十分実用になるのですね.

ちなみに,フリーウェアのうちパフォーマンスが良かったのが,Quid Pro
 Quo 1.03,Apache(MkLinux)です.MAC OSにこだわらなくて良いという条
件なら私なら迷わずApache(MkLinux)を選びます.

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 18, 1999 13:55:44 )

1度にどれくらいのコネクションが必要になるか次第ということですよね。

このサイトも、画像は LC575 の方に担当させて、LC475 は HTML と CGI に特化
させていますが、これであれば、20コネクションでおつりが来ます。ですから
1日1万程度のアクセス(この LC475 が、ほぼその水準で稼働してます)で、
画像などは別のサーバーに任せるのであれば(こうすれば同時コネクションは
かなり減る)、PWS クラスで運用することも可能ということでしょう。

ですから、言い方を変えれば、すべてのデータを含めたサイトの運用は、PWS 「だけ」
ではやっぱ無理、ってことですね。