このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AutoShareが動かない。

発言者:栗田哲郎
( Date Thursday, December 24, 1998 20:28:30 )


AutoShare 3.0.2を動かそうと思って、付属のtutorialを読みながら設定したのです
が、どうも動きません。どなたか相談に乗って頂けないでしょうか。

quick tutorialを読んで幾つか疑問点があります。

autoshareというaccountを作れとは書いていないのに、subscribeをautoshareという
accountに送ってみろと、tutorialには書いてあります。autoshareというaccountは
本当に作る必要が無いのでしょうか。試しに、勝手にautoshareというaccountを作っ
て、Forwardingの設定をSave as files...にして、Mac HD:Auto:Filed Mailにした
ら、List Server folderのFun-Lというfileにaddressが追加されているようです。こ
れでいいのでしょうか?

また、fun-l.mとfun-l.dというaccountをつくれとはありますが、fun-lという
accountを作れとは書いてありません。本当に作らなくてもいいのでしょうか。

fun-l.mとfun-l.dというaccountのForwarding:Save as file...の設定をMac 
HD:Auto:LS:Fun-L.mとHD:Auto:LS:Fun-L.dにしろとありますが、LSなどというfolder
はAuto folderの中にはありません。これは、Mac HD:Auto:List Serverの間違いでは
ないのでしょうか。

正直、何がなんだか良く解らないのですが、tutorialを読んで怪しいと思ったところ
を列挙してみました。

Mac OS 8.1, EIMS 1.3.1を合わせて使っております。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 24, 1998 21:43:21 )

今、手元に Macintosh がないので、かすかな記憶を頼りに書きます。

>>また、fun-l.mとfun-l.dというaccountをつくれとはありますが、fun-lという
>>accountを作れとは書いてありません。本当に作らなくてもいいのでしょうか。

作って下さい。

>>fun-l.mとfun-l.dというaccountのForwarding:Save as file...の設定をMac 
>>HD:Auto:LS:Fun-L.mとHD:Auto:LS:Fun-L.dにしろとありますが、LSなどというfolder
>>はAuto folderの中にはありません。これは、Mac HD:Auto:List Serverの間違いでは
>>ないのでしょうか。

マニュアル通りにするのであれば、フォルダ名をマニュアル通りに LS に変え
てみてください。それと確か AutoShare のメニューのどこかからフォルダ名
を選択していけたはずですので、名前を変えなくても出来たはずです。

#Macintosh がないのはこんなにつらいとは。しかも大学のネットワークが明
日昼頃までダウンで二重のトホホ状態です。

栗田哲郎 さんからのコメント
( Thursday, December 24, 1998 21:58:40 )

コメントありがとう御座います。

>>>また、fun-l.mとfun-l.dというaccountをつくれとはありますが、fun-lという>>
>accountを作れとは書いてありません。本当に作らなくてもいいのでしょうか。

>作って下さい。
やはり作る必要がありますか。なぜ、作れと書いてくれないのでしょう。
なんか、Manualがおかしいように思えます。
それとも、私の英語力が貧弱なだけでしょうか?
Forwardingの設定は、Save as file..のMac HD:Auto:Filed Mailでよいでしょうか。


>マニュアル通りにするのであれば、フォルダ名をマニュアル通りに LS に変えてみ
>てください。それと確か AutoShare のメニューのどこかからフォルダ名を選択して
>いけたはずですので、名前を変えなくても出来たはずです。

つまり、LS folderと言うのはList Server folderの事であるという事ですね。

もう一度試してみます。

栗田哲郎 さんからのコメント
( Thursday, December 24, 1998 22:09:49 )

なんか動いたようです。
AutoShareのMannualにはえらく不備があるような気がします。

autoshareというaccountを作れとは書いていない。
fun-lというaccountを作れとは書いていない。
List Server folderの事が突然、LS folderにすり変わっている。

こういった認識は正しいでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 24, 1998 22:37:52 )

>>List Server folderの事が突然、LS folderにすり変わっている。

これはマニュアルの記述が突然変わっているということですか。だとしたらお
かしいですね。

マニュアルが明らかにおかしければ、「私ははじめて AutoShare を設定したが、
マニュアルの通りではうまくいかず、こことここの記述を変えればもっと設定
がうまくいくよ。」といったようなメールを作者(あるいは AutoShare のメー
リングリスト)宛に送ってはどうでしょうか。誠実に対応してくれるはずです。

それと AutoShare がどういう仕組みで EIMS との連携でメールを配送している
かを理解すると(これも確かマニュアルに図解してあったはず)マニュアルの
記述が正しいかどうかが分かると思います。(←これ自体変ですが)

ご立腹なのは分かりますが、うまく動かすと cron をはじめとして、てんこ盛
りの機能ですので、きっと満足がいくと思います。

間もなく 3.0.3 の正式版が出るはずです。

栗田哲郎 さんからのコメント
( Friday, December 25, 1998 00:41:43 )

いや、別に怒っているわけではありません。
freeでsoftを公開して頂いているのに、どうして
怒るなどと言う事ができましょうか。いやできない(反語)。

自分が、よほどの間抜けでない限り同じ事でつまずく人がいると思います。
というわけで、もし自分の認識が正しいのならば、作者の人にMannualが
おかしいとMailするつもりです。

英語が読めないわけではないですが、自分が正しいかどうかはっきりと
確信が持てなかったので、このsiteに集う達人の方々におうかがいを
立てようと思ったしだいです。

稲垣 さんからのコメント
( Friday, December 25, 1998 01:01:28 )

 ちょっとだけ作者のフォローを・・

>List Server folderの事が突然、LS folderにすり変わっている。

 昔はLSというフォルダを使って配付していたのですが、2.0位からList Server
というフォルダに変わりました。ですので、マニュアルの統合性が悪いといえば
それまでですが。そんな経緯があります。

 しかし、3.xのが手元にないので、2.4のドキュメントを読み返しましたが、少
なくとも間違ってはいないと思いますが、結構省かれている部分が多く、間違い
をしてしまう人がいてもおかしくかも知れませんね。

#これはある意味間違っていると言えるかも知れませんね。

 後、動いているので大丈夫だと思いますが、

>試しに、勝手にautoshareというaccountを作っ
>て、Forwardingの設定をSave as files...にして、Mac HD:Auto:Filed Mailにした
>ら、List Server folderのFun-Lというfileにaddressが追加されているようです。こ
>れでいいのでしょうか?

 この挙動はあっています。このFun-Lが全体をまとめたもので、Fun-L.mが発言毎に
送信する人のリストになり、Fun-L.dがダイジェストごとで送信する人のリストになっ
ています。

>Forwardingの設定は、Save as file..のMac HD:Auto:Filed Mailでよいでしょうか。

 は、*.m、*.dのMail Action(Forwarding)は、Mailing List...で、Mac HD:Auto:LS(?)
:Fun-L.mなどになります。



栗田哲郎 さんからのコメント
( Friday, December 25, 1998 14:30:06 )

皆さん、どうもありがとう御座いました。
AutoShareの作者の方にMailしてみようと思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, January 02, 1999 23:13:05 )

>>間もなく 3.0.3 の正式版が出るはずです。

出ていたようです。3.0.2 と同じく、partial archive になっています。

→  Welcome to AutoShare