このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SurfExpressとMacProxy+

発言者:重松修
( Date Monday, December 21, 1998 17:21:35 )


我が家は専用線が低速なので、なんとか、安価にProxyを立てられないか、
と思っているのですが、MacProxy+はDeleGateのように本来漢字コードの
変換を目的と開発されたようで、残念ながらキャッシュの機能がないよう
です。

そこで、ふとひらめいたのですが、買ったものの、全く使ってないSurf
Expressと組み合わせることにより、LAN上の複数の人間が利用できるように
なるのではないかと思うのですが、実際のところ、どうなんでしょうか?

先程から、挑戦しているんですが、MacProxy+の方が「タイプ〜のエラー」
ということで、すぐに落ちてしまって、しかも、最近、全くメンテナンスも
されていないようですし、頓挫しています。

どなたか、同様のことをすでに、安価に実現されてはいませんでしょうか?

peace さんからのコメント
( Monday, December 21, 1998 21:40:38 )

こんにちは。
場合によると『安価』とはいえませんが・・・
うちの大学の研究室では、MkLinuxのアパッチの付属機能のProxyを使って
ます。無論、キャッシュもConfigをすれば出来ます。。
理由は速度でなく、IPNetRouterのFireWallとの兼合いのためです。
大学の専用線が適度なスピードなので、あんまり差は感じられなく早いのか
どうかはわからないですが。

MkLinuxやNetBSDに使えるMac(or PC-Linux + PC)があるなら一番安価
で楽にすんなり動くプロクシーだと思います。

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, December 22, 1998 03:35:30 )

そう選択もありますね。

実はNetBSDはQuadra840にインストールはしたのですが、設定で挫折しま
した。本当に煩雑ですね。

一番の挫折の原因は、マニュアル本(今どきのCD-ROM付きの書籍)通り
やっているのに、途中から、本の通りのファイルが本の通りの位置にない、
そして、どこにあるかわからないし、ない場合はどうすればいいのか
さっぱりわからなくなって、ごちゃごちゃしてきて爆発しそうになりました。

それと、将来的にAppleShareIPの導入を考えているので、MacOSでの解決策
を模索しています。今多数ある68Kを一掃して、電気代と場所の節約を
考えています。

案外、コバQという選択もありかなと思っていたりもしますが。

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, December 22, 1998 10:07:03 )

>案外、コバQという選択もありかなと思っていたりもしますが。

CacheCubeの選択はありだと思いますよ。(^-^;
設定も簡便のようですし、オペレーションにコストが見合うなら
よい選択だと思います。