このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacOS 8.5.1Jアップデート

発言者:広瀬@明治大学
( Date Monday, December 21, 1998 16:33:02 )


の配布が開始されました。

来月発売の雑誌の付録CD-ROMなどにも収録されるみたいです。私の場合、
Sherlockのインターネット検索が、SurfExpressと共存できないのが、
一番困っていた点なのですが、ドキュメントによればこれが改善されている
ようなので、とりあえずネット経由で入手して試してみようと思ってます。

  AppleScriptのメモリリーク問題も解決されているとのことですが果して?

配布先のURLは、こちら。

→  アップル ソフトウェアリファレンスのページ

広瀬@明治大学 さんからのコメント
( Monday, December 21, 1998 16:36:05 )

Vectorがミラーサイトを用意してくれています。

まず、++License.Readme.txtを読んでからgetするようにしてほしいとの
ことです。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, December 21, 1998 16:38:07 )

 早速getしてアップデートをかけました。

 見た目には、特に変化が無いなずなので、AppleScript関連からどうなったか
調べていきます。


重松修 さんからのコメント
( Monday, December 21, 1998 17:12:44 )

私もMacWireの号外で早速Getして、2台入れ替えました。

MacWireによると、

 Mac OS 8.5.1 アップデートによるおもな改善点は「ファイルへの非同期書き
込みが大量に生じた際にメモリエラーを起こす問題の修正」「AppleScriptの使
用時にメモリリークが生じることがある問題の修正」「まれにドライブのアイ
コンが消えるなどの「ドライブ設定」における不具合の修正」「サードパー
ティ製ADB装置の中に認識できないものがある不具合の修正」「特定のシステム
でMac OS 8.5 CDからの起動に失敗する問題の修正」「Sherlockのインターネッ
ト検索が一部のプロキシを通過できない問題の修正」「QuarkXPress 4.0など一
部のソフトで文字幅の調節が正しく反映されない不具合の修正」「Fontworksの
フォントを表示できないことがある問題の修正」となっといる。

の修正があったようですが、Sherlockに関しては、「ネットワークエラーが
起こった」というメッセージで検索が完了できない症状は依然発生します。

また、先日Sherlockを起点として、商取引が成立した場合にアップルに
マージンが入る仕組みが発見されましたが、なんとも複雑な気分です。
いずれにせよ、その分、購入する商品が割高になっているのは事実であり、
アドビの場合、15%のインセンティブを得ているそうです。
あくまでも、英語版の話ですが、日本語版にもそういう仕組みが組み込まれ
たのかもしれません。

しかし、実際に検索を行っているのは、あくまでもサーチエンジンで、
大昔に、リンクを張りまくるニュースサイト(ソースの盗用に近い)が
問題になりましたが、Sherlockも寄生虫みたいな商売に成り下がらなければ
いいとか思ってしまいました。

いずれにせよ、「このMac OS 8.5.1 アップデートにより,Mac OSはかつてない
ほどに安定したオペレーティングシステムになる」とのことで、大いに
安定動作を期待しているのですが。。。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, December 22, 1998 01:10:51 )

ファイルメーカーProで大量データ操作時に起こっていた問題は確かに
直っているようです。

hoashi さんからのコメント
( Tuesday, December 22, 1998 13:26:34 )

>ファイルメーカーProで大量データ操作時に起こっていた問題は確かに
>直っているようです。

あのぉ、これって、OS8.5でFMproを操作してるといきなり
「タイプ〜」で落ちたりする現象のことですか?

私のところではOS8.5でFMProを使ったあとQuitさせると
かならず「タイプ〜」がでるんですけど、、、

これが直っているんだったら、うれしいなぁ早速バージョンアップしようっと

さんからのコメント
( Tuesday, December 22, 1998 18:35:42 )

私は、特にアプリケーションのエラーは見かけないんですが、
どうもフリーズする癖はまだ直っていないみたいです..

PowerBook1400/G3(Booster233) HD3.2GB/Memory 64MB

8.5にした時からフリーズが頻発します。
時々ネットワークプリンタが見えないことも...
ネットワーク系のアプリを起動しようとするとフリーズするのかなぁ?
プリント中もおかしいです、時々。

今回のOTはバグはないのですか?

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, December 22, 1998 19:35:33 )

 取り合えず、AppleScriptのテストをしました。

 8.5時代に実際にメモリーリークを体験していないので、もしかしたら間違って
いるかも知れませんが、以下のようなスクリプトをテストしました。

-----
repeat 1000 times
  MT List Files file "Macintosh HD"
end repeat

beep
-----

 は、終了するまでメモリの増加は特に見られませんでした。



おがわ まこと さんからのコメント
( Wednesday, December 23, 1998 02:25:58 )

hoashi さんへ

》私のところではOS8.5でFMProを使ったあとQuitさせると
》かならず「タイプ〜」がでるんですけど、、、
この時にコマンド+Qを使っていますか?
それともマウスで終了メニューを選択していますか?

どちらにしろ、
》ファイルメーカーProで大量データ操作時に起こっていた問題
という現象ではないと思います。



hoashi さんからのコメント
( Wednesday, December 23, 1998 15:51:39 )

>この時にコマンド+Qを使っていますか?
>それともマウスで終了メニューを選択していますか?

両方でおこってたように覚えています。

あと、コマンド+Fで検索しようとすると落ちていました。
メニューから検索を選ぶと落ちていなかったように思います。

CGIからアクセスしていたので、直接操作するよりむしろ、
だれも気づかずに落ちてしまうことの方が心配でしたけど、、、

8.5.1に昨日してみたのですが、上記現象は全く発生しなくなりました。
よかったよかった。

なお、マシンをサーバー専用にしていますので、
無用なのは全く入っていない環境でのことです。

おがわまこと さんからのコメント
( Wednesday, December 23, 1998 23:23:56 )

MAC OS 8.5でショートカットキーを使うと落ちるというのは
ファイルメーカのメーリングリストに報告があがっていますし、
その対処法も書かれていたと思います。



→  ファイルメーカのメーリングリスト

sai さんからのコメント
( Thursday, December 24, 1998 11:17:32 )

>Sherlockに関しては、「ネットワークエラーが
>起こった」というメッセージで検索が完了できない症状は依然発生します。

8.5.1Jに更新しましたが始めそのままインターネット検索をやったら
Proxy経由ではだめだったのですが、何かの拍子に動くようになりました。
なぜ動いたかはっきりしないのですが、多分検索メニューの検索サイトの
更新というやつをやったせいだと思います。
それをやっても直後は出来なかったのですが、一度Sherlockを終了させた
後にできるようになったと思われます。


おがわまこと さんからのコメント
( Saturday, December 26, 1998 06:53:48 )

MLにも書いておきましたが、Mac OS 8.5上でのショートカット
コマンドによる不具合の解決方法については、8.5アップデータ
が有効です。木下@キー・プランニング さんが報告してくださ
っていましたし、ファイルメーカからも情報が公開されています。

ただ、この文書の中には
》まず前提として、ファイルメーカー社の日本語版製品は、現時点で全て
》Mac OS 8.5に標準対応しており、製品の動作そのものに
》問題はありませんので、安心してお使いいただけます。
とキャッシュ書き込み時のトラブルは示されていません。



→  <Mac OS 8.5上でのショートカットコマンドによる不具合の解決方法>