このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

DHCPとWeb共有などなど

発言者:naoki
( Date Friday, December 18, 1998 00:07:38 )


 ケーブルテレビでインターネットしてます。
DHCPでIP振ってもらってます。MacのTCP/IPコンパネでは
いま、172.16.27.136ですが、とあるページに行くと
 
「あなたのIPアドレスは 202.221.15.37 です。」

と言われてしまいました。ちなみにここでは

Host: h15-037.tokyu-net.catv.ne.jp. からようこそ
 といわれました。
 
 さてWeb共有などを使って外部にWebページを公開する方法は
ないものでしょうか?
 ちなみに今、Web共有のWeb本体情報で
 アドレス: http://h027-136.internal.catv.ne.jp/
とでてますが.......。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, December 18, 1998 01:14:39 )

Proxy サーバ経由でアクセスしていませんか?

なお、DHCP で IP アドレスを動的に割り振ってもらっているマシンでは、公開する
サーバの運用は無理です。固定 IP アドレスである必要がありますので。

立ち上げるたびにアドレスが変わる(ホスト名が変わる)マシンでは無理ということ
なんです(アクセスの仕組みを考えてもらえばわかるとは思いますが)

naoki さんからのコメント
( Friday, December 18, 1998 22:45:29 )

>立ち上げるたびにアドレスが変わる(ホスト名が変わる)マシンでは無理
>ということなんです(アクセスの仕組みを考えてもらえばわかるとは思い
>ますが)

 そうですね。ですから以前 私がダイヤルアップでIPもらっていたときの
ように
 お宅サーバの入り口 
  http://www.net-jp.com/nishidam/waiting/server/server.shtml
みたいに「現在このIPでやってるよ」みたくできないものか、と。

重松修 さんからのコメント
( Saturday, December 19, 1998 07:19:46 )

というか、無理ではないですか。

基本的に、ダイヤルアップの場合は、グローバルが固定されないで
割り当てられる場合がほとんどですが、ケーブルテレビなどの場合は、
ローカルが割り当てられているのだと思います。

というのは、ダイヤルアップの場合は、あくまでも電話回線の数だけ、
グローバルがあればいいですけど、常時接続の場合は、契約者の数だけ
下手をすると、契約者の数*4のアドレスが必要になります。
最近はダイヤルアップでもグローバルでない事業者があるようです。

とりあえず、NATなどで少ないグローバルを共有していると考えられます
ので、その場合は、事業者に設定してもらわないと、無理だと思います。

というか、ダイヤルアップでサーバーを立てるという使い方、発想自体が
技術的に可能かどうかは別として、リソースの不公平な占有を行うわけで、
問題があるという感を禁じえませんが。一個人の私見(偏見?)です。

naoki さんからのコメント
( Saturday, December 19, 1998 22:31:23 )

>とりあえず、NATなどで少ないグローバルを共有していると考えられます
>ので、その場合は、事業者に設定してもらわないと、無理だと思います。

 なんとな〜く分かってきました。
>「あなたのIPアドレスは 202.221.15.37 です。」
>と言われてしまいました。
のことですね。これは共有されたアドレスなわけですね。

>というか、ダイヤルアップでサーバーを立てるという使い方、発想自体が
>技術的に可能かどうかは別として、リソースの不公平な占有を行うわけで、
>問題があるという感を禁じえませんが。一個人の私見(偏見?)です。

 テレホの間ず〜っとダイヤルアップでWebに繋ぎっぱなしプラス
Webからの訪問あり、で、よりリソースを食いつぶす?
 それよかどっかのメジャーなサーバにあずけなさい、と。
あ、そっか、よそからの訪問で自分の通信速度も落ちて自業自得、と。
(^^;;

重松修 さんからのコメント
( Sunday, December 20, 1998 13:49:39 )

共有するアドレス(ローカルで使ってよい)は、基本的に決まっている
と思ったのですが、範囲は失念しました。この会議室に絶対かいてある
と思うんですが。

私も技術的にはかなり素人ですが、私の理解では、上記は紳士協定であって
別に内部的に割り当てられていないグローバルを割り当てても、
外に出るときに割り当てられたグローバルに変換すればいい問題だと認識
しています。たとえば、会社の規模が小さかったころ、割り当てられた
グローバルだけで間に合っていたけど、接続するクライアントが増えて
IPアドレスが足りなくなったとき、今までのクライアントのIPを
ふりなおすのが面倒くさい、とかいう理由で、もしかしたら、グローバル
をそのまま使えるのかもしれないとか思っています。

このあたり詳しい人、フォローしてください。

ダイヤルアップの占有の問題は根が深いと思います。
要は、立場を置き換えて考えることが大切ではないかと思います。

例えば、デニーズのコーヒーがお替り自由だとして、200-300円で一晩
ずっといるわけですよ。それを毎日繰り返しているんです。

唯一の違いは、第三者に直接的にその行為を行っている瞬間が見えない
という点でしょうか。

上記の例であれば、デニーズの店員には少なからず不快な印象を受けるかも
しれませんし、周りから非難の視線を浴びるかもしれません。

でも、電話回線でつながっているところは、ほかの人からは見えないので、
そういう行為、問題あるんでないの?と指摘されない分、気づかないのでは
と思うんです。(気づいていても、罪悪感が薄い?)

もっとも、外から見に来る人がいるんだし、無駄につないでるわけではない、
という見方もできますが、コストを負担していないのは、どう考えても不公平
だと思います。

そういう意味では、wakeup routerのような使い方はもっとひどいと
思いますが。

それよりも、自分の考えでは、もっと普通の解決策、方法を考えた方がいい
と思うんです。たとえば、友人で専用線を引いている人にマシンを預ける
とか、仲間で共同で専用線をシェアするとかです。

うちも、友達のマシンを預かったりしてますよ。
# 回線費用をくれとは思わないけど、せめて電気代は払って欲しい(汗)