このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OCNエコノミーと他社専用線との比較

発言者:若紫
( Date Monday, December 14, 1998 09:46:05 )


こんにちは、若紫と申します。いつも皆さんの発言を参考にさせていただいてます。
今、OCNエコノミーで専用線接続しているのですが、他の安い線がでてきたようなので
乗り換えようかと思っています。サーバーは自社サーバーです。
サーバーを立ち上げている目的は、ネットの情報収集よりもWWWサーバーを立ち上げて
情報発信をする事に重きをおいています。
そこで、質問ですが、
1.どこの、サービスが上記の目的にあうでしょうか?
 シリウス、ODN、DION
2.OCNエコノミーから、他社線には、簡単に乗り換えられるのでしょうか?
どなたか、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

重松修 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 10:48:08 )

私は、ODNエコノミー2を使っています。64Kbpsですが、だいたい帯域いっぱい
いつもでます。

情報発信が主な目的とのことですが、どれくらいアクセスが見込まれるかに
もよりますが、基本的に、〜エコノミーという名前の回線は、“アクセス”
用の回線の商品だと私は認識していますので、そもそも情報発信には向かない
とおもいます。単に常時接続されているという程度に思っておいた方が
無難だと思います。

品質に関しては、何処も似たようなものではないでしょうか?もともと、
第一種の事業者の通信サービスなんて、値段が微妙に違って、サービスも
微妙に違うけど、おおむね似たり寄ったりではないでしょうか?

それよりも、OCNアンバンドルをアクセスラインに使う場合は、利用できる
地域が極端に狭いので(NTTビル毎に集線して中継しないといけない)、
そもそも、DDIやJTやTWJがすべて選べる地域などごく僅かです。人口比率で
言っても、99%くらいが未提供地域ではないでしょうか。

乗り換えは、簡単だと思いますし、最低契約期間が1ヶ月のものもあります
から、失敗しても被害は少ないかと思いますが、OCNから乗り換える理由が
単に月数千円安いからという次元なら手間の方がかかると思いますけど。
# 一日つぶれれば、そのつぶれた時間の自分の給料を計算しないといけない。

私はそれよりも、如何に快適に情報発信するか、ということを考えた方が
いいと思います。

例えば、サーバーが重くなっている原因を調べて、特定のコンテンツに
アクセスが集中しているなら、それを外部のサーバーに移動するとか、
CGIなど、どうしても自前のサーバで処理する必要のある部分以外は
外部においておくとか。

パスカルさんがいろいろ研究されているようですので、のぞいてみては?


→  パスカル

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 10:51:38 )

これは難しい質問ですね。

まずどこにお住まいかによって混雑具合が異なりますし,OCNアクセスラインを
利用している他社サービスは,サービス範囲が限定されています。OCNは比較的
全国的に広がっていますが....

混雑の具合はOCNアクセスラインを使っている以上,五十歩百歩です。運しかあ
りません。十分とも十分で無いとも言えるのです。そう言う意味では,OCNで満
足できないのであれば,この手の格安専用線はすべて商業用の情報発信にはお
勧めできない,と言えます。

乗り換えること自体はそう難しくありませんが,両方が二重に繋がっている期
間が少しでもあればベターです。OCNは解約申し込みをした次の月には解約でき
ます。

重松修 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 11:03:29 )

言い忘れました。

OCNとそれ以外の会社のサービスの特徴を整理します。

・OCNエコノミー
OCNエコノミーの場合、一番近くの電話局まで「OCNアクセスライン」で
接続する。ここまでは、一人128Kbpsの回線。近くの電話局から中継先まで
フレームリレーで中継される。このとき、多重化(複数の人間で1本の回線
をシェア)される。CIR=0(混雑すると全くデータが流れない最低の品質の
フレームリレー)。たしか、1:12くらいだったと思います。

・ODNエコノミー(JT)
OCNエコノミーに相当するサービス。CIR=10位だったと思う。たしか、1:8
くらいの多重度だったと記憶。

・ODNエコノミー2(JT)
基本的には、従来の専用線サービスと全く同じ。POI(NTTとNCCの相互接続
点)までは、NTTの専用線(ディジタルアクセス、ディジタルリーチ、HSD)
を使用するため、施設負担金が片端必要。また、最低契約期間も1年間と
長い(?)。ただし、バックボーンルータまで、一切多重されず、帯域が
保証される。また、全国ほとんどの地域から利用可能。

サービスの内容は、私が専用線からの切り替えを検討した時期でのものな
ので、今は変更されているかもしれません。

あと、若干値は張りますが、TTCN(関東のみ、電力系)もよいと思います。
TTCNの場合、192kbpsから細かな刻みで増速できます。
(他社は、128K→いきなり1.5M)

武藤 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 11:10:13 )

かなりOCNは地域差があるみたいですが、
わたくしが使っている区域は、
64k専用線よりは、ずっとよいです。
常時、7〜8kは最低でも確保しているようです。
今後どうなるかは定かではありませんが、、、、、。
大都市周辺を除くOCNは得なんじゃないかと思います。
(OCNに入っている人って少ないですから)

重松修 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 11:14:33 )

言い忘れました。

OCNとそれ以外の会社のサービスの特徴を整理します。

・OCNエコノミー
OCNエコノミーの場合、一番近くの電話局まで「OCNアクセスライン」で
接続する。ここまでは、一人128Kbpsの回線。近くの電話局から中継先まで
フレームリレーで中継される。このとき、多重化(複数の人間で1本の回線
をシェア)される。CIR=0(混雑すると全くデータが流れない最低の品質の
フレームリレー)。たしか、1:12くらいだったと思います。

・ODNエコノミー(JT)
OCNエコノミーに相当するサービス。CIR=10位だったと思う。たしか、1:8
くらいの多重度だったと記憶。

・ODNエコノミー2(JT)
基本的には、従来の専用線サービスと全く同じ。POI(NTTとNCCの相互接続
点)までは、NTTの専用線(ディジタルアクセス、ディジタルリーチ、HSD)
を使用するため、施設負担金が片端必要。また、最低契約期間も1年間と
長い(?)。ただし、バックボーンルータまで、一切多重されず、帯域が
保証される。また、全国ほとんどの地域から利用可能。

サービスの内容は、私が専用線からの切り替えを検討した時期でのものな
ので、今は変更されているかもしれません。

あと、若干値は張りますが、TTCN(関東のみ、電力系)もよいと思います。
TTCNの場合、192kbpsから細かな刻みで増速できます。
(他社は、128K→いきなり1.5M)

重松修 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 11:14:40 )

言い忘れました。

OCNとそれ以外の会社のサービスの特徴を整理します。

・OCNエコノミー
OCNエコノミーの場合、一番近くの電話局まで「OCNアクセスライン」で
接続する。ここまでは、一人128Kbpsの回線。近くの電話局から中継先まで
フレームリレーで中継される。このとき、多重化(複数の人間で1本の回線
をシェア)される。CIR=0(混雑すると全くデータが流れない最低の品質の
フレームリレー)。たしか、1:12くらいだったと思います。

・ODNエコノミー(JT)
OCNエコノミーに相当するサービス。CIR=10位だったと思う。たしか、1:8
くらいの多重度だったと記憶。

・ODNエコノミー2(JT)
基本的には、従来の専用線サービスと全く同じ。POI(NTTとNCCの相互接続
点)までは、NTTの専用線(ディジタルアクセス、ディジタルリーチ、HSD)
を使用するため、施設負担金が片端必要。また、最低契約期間も1年間と
長い(?)。ただし、バックボーンルータまで、一切多重されず、帯域が
保証される。また、全国ほとんどの地域から利用可能。

サービスの内容は、私が専用線からの切り替えを検討した時期でのものな
ので、今は変更されているかもしれません。

あと、若干値は張りますが、TTCN(関東のみ、電力系)もよいと思います。
TTCNの場合、192kbpsから細かな刻みで増速できます。
(他社は、128K→いきなり1.5M)

大西恒樹 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 11:53:41 )

>混雑の具合はOCNアクセスラインを使っている以上,五十歩百歩です。

OCNアクセスラインはあくまでもNTT局内に収容されているSLTまでのメタル
線です。SLTに接続したルータから上は、網の構成からして全く違います。

例えばOCNエコノミーは、128kbpsアクセスライン24本に対して中継128kbps1本
と、最大1:24の集線をするのに対して、DIONはアクセスライン48本に対して
中継1.5Mbpsを1本と最大1:4の集線しかしません。

OCNアクセスラインを使っているということは、最大128kbps転送できる、という
ことを意味しているに過ぎず、品質を決定づけるものではありません。

OCNエコノミーに比べ、DIONスタンダードは、同じアクセスラインを使って
いても、品質は安定していると感じます。


さて、ではこの128kbpという帯域はどの程度使えるのでしょう?

>基本的に、〜エコノミーという名前の回線は、“アクセス”
>用の回線の商品だと私は認識していますので、そもそも情報発信には向かない
>とおもいます。

私は逆に、「大抵の情報発信ならOCNエコノミーやDIONで十分」だと思います。
弊社ではレンタルサーバ業務をしていますが、情報発信で発生する上りの
トラフィックは、ピークでも500kbps、これで月に40〜50GBの転送をしています。

これから計算すると、月に10GB程度の情報発信なら128kbpsで十分ということに
なります。月転送10GBというのは結構な数字ですよ。

勿論、これは128kbpsをフル帯域使えた場合です。したがって、どの程度品質
が安定しているかが重要になるのですが、そこで上述した、ルータから上の
網の構成が大事な指標になってくるわけです。

結論を言うと、OCNアクセスラインを使ったサービスで、ご自分のエリアで
提供されているサービスの中から、一番品質の安定していると思われるもの
を選ぶのがよろしいのではないかと思います。

>あと、若干値は張りますが、TTCN(関東のみ、電力系)もよいと思います。
>TTCNの場合、192kbpsから細かな刻みで増速できます。

弊社はTTCNに768kbpsで接続していますが、確かに良いサービスです。




→  弊社のトラフィックグラフ

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 12:27:26 )

ODNエコノミー2が1年縛りなのは,NTTの専用線が1年縛りだからですね。
OCN以外は,現状は空いているようですが,それはあくまでも現状の事ですから
今後の保証はプロバイダの体力次第かな?まあ,いずれもキャリア系なので,
体力はありますが....

重松修 さんからのコメント
( Monday, December 14, 1998 15:46:23 )

すみません。なんか、同じメッセージを沢山投稿してしまいました。

>私は逆に、「大抵の情報発信ならOCNエコノミーやDIONで十分」だと思います。
>弊社ではレンタルサーバ業務をしていますが、情報発信で発生する上りの
>トラフィックは、ピークでも500kbps、これで月に40〜50GBの転送をしています。

私もそうは思いますが、コストとパフォーマンスの問題です。
極端な話、低額(で、定額)とはいえ、月々約4万円(消費税とか入れると)
の通信費をペイできるコンテンツというのがどれほどあるでしょうか?

それであれば、サーバはレンタルして、自分はダイヤルアップした方が
コスト的にはかなりやすくなるし、まともな業者を選択すれば、少なくとも
OCNエコノミーよりは快適と思います。最近は、CATVなど5000円程度で常時
接続の環境(ただ、IPはローカルをDHCPで割り当てる場合が多いようです)
が構築できる一部の地域もありますし。

私の場合、64kbpsと帯域が細いこともあるんですが、アクセスが集中するとき
例えば、11時くらいとかで、新作のソフトをリリースした後などは、もう、
真っ黒という状態なので、確率の問題ですが、あくまでも、
月間転送10G:128Kbps = 40G:512KBpsの割合比だけで、快適さ加減が
イコールではないと私は思います。

飯嶋さん指摘の通り、ODNエコノミー2の契約期間の縛りは基本的にNTTの
専用線の最低契約期間の問題ですね。しかし、これって、競争が公平に行え
無いような気がしませんか?JTはアクセスラインに無線を使う実験をしている
そうで、これが実用化すれば、より安価に高速な通信が行えるようになるの
かなと思っています。また、NTTに依存しないのがいいなと思います。とは
いえ、現状、大手の顧客で、JR駅舎に近いところのみみたいですが、多段中継
みたいなのもできるようだし、早い時期にサービスが提供されたらいいなとか
思ってます。

私が、OCNエコノミーと、ODNエコノミー2の品質に差に関して言いたかった
のは、多重化する段階で、これは先にのべた、多重比率と快適さの関係に
似ていると思われますが、統計的な理屈をこねる気はありませんけど、
10人中にめちゃくちゃはた迷惑なストリーミング野郎が一人いる場合と、
100人中10人いる場合では、当然快適度としては、100人中10人の方がより
快適だと思うんですね。

だから、所詮NTTビルという単位で一端多重して中継せざるを得ない
OCNアクセスラインを使用した品目よりも、ODNエコノミーの方が基本的に
快適ですよ、といいたかったんです。

無論、NTTのOCN SLTまでは128K出るのは承知していますし、そこからの
中継方法に各社差異があるのも知っています。ただ、実際に比べたわけでは
なし、比べたとしても、当然NTTのビルにより差があるわけですから、それが
即ち若紫さんの使用感に反映されないと言うこともわかります。

だから、あくまでも、推測にすぎません。

いずれにせよ、どのNTTビルか調べるのが先ですね。

若紫 さんからのコメント
( Tuesday, December 15, 1998 10:08:21 )

皆さん、ありがとうございます。
当方、大阪〜京都のちょうど中間に位置しており、歩いて10分位の所にある
NTTのビルにポイントがあるようです。JR駅も同じくらいの所にあります。
当方の使用感はそこそこ満足しているのですが、お客さんがうちにアクセス
した時はどうなのだろうと思うのです。
当方のお客様へのサービスとして、一部、有料でサーバーを提供しようと
思うのですが、果たして、OCNエコノミーレベルの回線で、有料にしていい
物かどうか、迷うわけです。アクセス数としては、おそらく、1ヶ月に
多くて、5000件程度だと思います。
当方が契約した時点では、OCNエコノミーしかなかったので、迷う必要も
なかったのですが、いろいろでてくると果たしてこれでいいのかと迷ってしま
います。特に、NTT自体が、情報発信には向いていないといっているのでよけい
です。
もし、契約がいくつかとれて、毎月の回線使用料を十分払っていけるようなら
逆にもう一つワンランク上の線にできるのですが、、、。


大西恒樹 さんからのコメント
( Tuesday, December 15, 1998 11:20:17 )

>果たして、OCNエコノミーレベルの回線で、有料にしていい
>物かどうか、迷うわけです。アクセス数としては、おそらく、1ヶ月に
>多くて、5000件程度だと思います。

顧客にOCNエコノミーであることを公開すれば問題ないのでは?
そもそも、すでにお使いのようですから、スループットはある程度わかり
ますよね?特に不便を感じたことがないのなら、月5000件のアクセスは、
「問題にならないくらい少ない」と思うのですが。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 15, 1998 12:13:54 )

>月5000件のアクセスは、
>「問題にならないくらい少ない」と思うのですが

そうですね。これくらいであれば、64K ぐらいのバンド幅でも十分かなと
思います。

私の大学は、昨年の春までは、外部との専用線は 64K だったのですが(今は 1M)、
学生の演習など(学内の全コンピュータが固定 IP を持っておりインターネット
には自由にアクセスできる環境にあります)との共用でも、このサイトの運用に
特に問題は起きていませんでしたから。


若紫 さんからのコメント
( Tuesday, December 15, 1998 15:02:05 )

>そもそも、すでにお使いのようですから、スループットはある程度わかり
>ますよね?
一番近くのルーターまでは、TRACEしてみると、昼間で、6〜8msです。
www.ocn.ne.jpまでTraceしてみましたら、273msというのが最大値でした。
スループットというのは、速度と考えていいのですよね。

>特に不便を感じたことがないのなら、月5000件のアクセスは、
>「問題にならないくらい少ない」と思うのですが。
どれくらいが多くて、どれくらいが少ないのか今一感覚としてわからなかった
ので、不安に思っていましたが、「問題にならないくらい少ない」という事
ですので、安心しました。金額の件も確かに乗り換えるための手続きの煩雑
さを思うとこのままでいいかなとも思います。
もう少し、このまま様子をみて問題が出るようなら、もう一度検討します。
皆さん、ありがとうございました。

小坂 直樹 さんからのコメント
( Friday, December 25, 1998 12:28:55 )

こちらのBBSにはたいへんお世話になっております。

先週、OCNエコノミーからDIONスタンダードに移行しました。
このときの様子を、下のWebページにレポートしています。
まだ書きなぐりの状態ですが、徐々にまとめていく予定です。

(8月にリンク許可のお願いのメールをお送りした、
「小さなWebサーバーのつくりかた」というホームページも
下のURLに移転しました。>田中先生)

Macサーバー構築では、田中先生の本やホームページが、大変参考になり
重宝させていただきましたが、自分で回線を引くということについては、
まだまだ生きた情報がすくなく、いろいろと試行錯誤を重ねてきました。
自分の分かる範囲で情報を公開していきます。

→  MiniWeb.Org