このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

アンケートの集計をしたいのですが

発言者:若本夏美
( Date Friday, December 04, 1998 22:38:54 )


こんにちは。はじめまして。
現在、大学の授業用にマックで試験的にサーバー(Powermac 8500/150/WEBSTAR 2.0)を運用しはじめたのですが、アンケートなどの集計を簡単にできる方法はないでしょうか?(マイクロソフトのフロントページを使えばテンプレートで簡単にできるようですが、できればマックでしたいと考えています)

この掲示板ではCGIなどプログラミングについて活発な議論がなされていますが、できればMacPerlなどプログラミングを書くことはできそうもないので、
フリーで提供されているものなどないでしょうか?

ホームページはページミルで作成していますので、このソフトからget postなどで指定できるとありがたいです。

若本夏美(同志社女子大学短期大学部)




田中求之 さんからのコメント
( Saturday, December 05, 1998 00:14:49 )

一番簡単な方法は、FORM を使ったページの内容を自分宛にメールで送るように
しておき、そのメールをもとに集計を行うという方法があります。 CGI などを
使うのが面倒なのであれば、ACTION=mailto による方法があります(ブラウザ
によってうまく働かないという問題が出るようですが)。

どの程度の規模のアンケートを行い、どのような集計方法を用いることを考えて
いますか?

UNIX などの Perl の CGI も Mac で動かせますが、Perl や OS 環境の違い
等に関する知識が必要になりますので(そのままでは動かないものが多い)、簡単
というわけにはいかないかもしれません。

記入した内容がファイルに残る程度のものでよければ、それほど難しい CGI には
なりませんよ(同一人物が2度記入するのを回避するなんていいだすと、ちょいと
面倒になりますが)。

若本夏美 さんからのコメント
( Saturday, December 05, 1998 14:53:54 )

コメントありがとうございます。
mailto:による集計は確かに便利そうですが、現在の大学の環境では、
ブラウザーからのメールの利用を制限していますので、学生を含めた
アンケートの集計には向かないようです(しかも、explorerしかインストール
されていません)

アンケートの内容としては2種類考えているのですが、
一つには、授業に関わるアンケートを自分の大学の学生を対象にしたいと
考えています。これは人数も限られていますのでプリントを配布して
実施すればいいのですが、集計などの手間を考えるとwebでできればいいですね。

もう一つは、自分の研究用に海外を含めて調査などに利用したいものです。
必ずしも同一人物が2度記入するようなものを回避することまでは必要としない
のですが、user friendlyな形で動くとありがたいです。




武藤 さんからのコメント
( Saturday, December 05, 1998 16:32:46 )

希望にあうかどうかわかりませんが、
いろいろそろっているので、覗いてみてはどうでしょう。


→  web裏技

さんからのコメント
( Sunday, December 06, 1998 01:01:08 )

こんにちは
武藤さんもおっしゃっているWeb裏技のvote.cgiならばMacPerlで利用
できましたよ。

おがわまこと さんからのコメント
( Sunday, December 06, 1998 01:27:34 )

お手軽な方法としてファイルメーカpro4.0以上の
webデータベースを使うという手もあると思います.

ただし,ホームページproがあった方が簡単です.


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, December 06, 1998 02:42:44 )

心理学を少しでもかじったかたならご存知のことだと思いますが、アンケートというのは
設問(選択肢)の設計によってけっこう集計結果がことなります。たとえば「次の選択肢
からあなたに該当するものを選んでください?」といった質問を行う際に、真ん中の選択
肢に「特になにも感じない」とか「普通だと思う」といった選択肢を設定しておくと、
その選択率が高くなるなんてことがあるわけです。まして、「〜を選んだ方は、その
理由をお書きください」といった自由記述欄が付随する選択肢は、積極的に回避される
傾向が強いわけです。ソフトウェアについてくる製品アンケートを記入する場合のこと
を考えてもらえれば、みなさんもおわかりになると思いますが、ようするに、人は
基本的には面倒を避けるわけです。よっぽどの理由がないかぎり。普通じゃないものは
選ばない。

ですから、アンケートシステムを組むときには、それを処理する CGI などの設定も
大切ですが、アンケートの設問の設定も重要なポイントだということも、頭の隅にでも
おいておいてください。 …特に学生に対してアンケートをするときには、「こう答えて
おけばいいんだろう」という読みで答えられる可能性がけっこう高いです(実体験)。
ケインズの美人投票の話もたいなもんですね。

1年ぶりの若本夏美 さんからのコメント
( Tuesday, October 26, 1999 21:08:11 )

1年前の話を蒸し返して、恐縮ですが、実はこの後、アンケートは大変そうだから
やめよう、と弱気になってしまったのですが、先日ある学会でテストなどの結果を
WEB上でアナライザーを使って示すようなデモンストレーションがあってやっぱり
もう一度やってみたくなりました。そこではUNIXベースで行われていましたが、
マックではどうなのでしょう?

武藤さん、鯖 さんのご紹介のWeb裏技のvote.cgiを試してみようと思い立ち、
セッティングしたのですが、エラーメッセージが出るばかりです。

WEB STAR 2.0上で、Mac Perl5.204Jをインストールしてやってみているのですが、

Diagnostic Output

# Can't locate http://***********/vote/jcode.pl in @INC.
File 'OS 8.0:WebSTAR2.0J:wakamoto:vote:vote.cgi'; Line 18

などのエラーメッセージが出ます。たぶん根本的に
*Mad Perlの使い方
*ダウンロードの方法
*ファイルの置き方
などが間違っているのだと思うのですが、もし武藤さん、鯖 さんまたはこのvote.cgi
をマック上で作動させた人がいらっしゃれば、「詳しく」教えて下さい。

あゆみ さんからのコメント
( Wednesday, October 27, 1999 16:40:05 )

vote.cgiは使ったことがありませんが,Macintoshらしい(笑)ソフト
だけ(AppleScript+Tanaka OSAX)を使ったアンケートなら,
私の所のホームページのWWW実験室に置いてあります.
#というか,実際に回答してもらったデータは学会発表にも使っています.

タブ区切りでファイルに書き込むようにしてありますので,Excelに
取り込んで処理可能です.
回答者はIPアドレスは記録していますが,同一人に複数回答を識別する
のは難しいと思います.

→  主観情報処理

wamu さんからのコメント
( Thursday, October 28, 1999 13:40:16 )

おがわまことさんがおっしゃるように、後々のことを考えると
ファイルメーカーProとホームページProをお求めになって
これでやるのが一番簡単で早いと思います。
確か、ファイルメーカーProにホームページProが付いていたと思います。
両ソフトがあれば、その他の面でも便利でしょう。

特別な知識のあるスタッフはいませんが、
当社でもこの組み合わせで、アンケートWebをiMacで立ち上げ
運用しました。(バグのせいか、たまに落ちるので日に一度はリブートを!)

で、注意点。WebStarと同じMacでこのアンケートWebWebを立ち上げる際は
WebStarとファイルメーカーProのWebコンパニオンは
そのままでは、共存できないということです。
ファイルメーカーProのTCP/IPポート番号を591にします。
そして、http://192.168.0.5:591/anketo.htmとか
http://ayumi.daigaku.ac.jp:591/anketo.htm
というように:591を加えたアドレスへの接続を
告知するとWebコンパニオンに接続され大丈夫です。
ただし、相手方プロキシのせいなのか、中にはこのポートへの接続が
許されていないユーザーもいます。
このような場合は、ポートの設定を逆にしてはどうでしょう。

サンプルWebならあります。参考にされるならお声がけを!

しかし、お金掛かるのはだめかも知れませんね。

布施 雅彦 さんからのコメント
( Saturday, October 30, 1999 06:12:37 )

 現在、ファイルメーカーを利用して、アンケート自動作成システムの開発を行っています。現在作成中なのもは汎用ですが、自分自身の目的は、授業分析であります。
 現在サポート用のWWWを作成中ですが、昨日作り始めたばかりです。
 フリーウェアを目指しています。
商業用のものはいくつかあいますが、料金が高いです。
研究用では、UNIX+SQLを利用したもの、IIS+アクセスを利用したもの、私が作成しているものは、FMのものであります。目的は誰でも簡単に利用できるということとMAC、WINで利用できるので選びました。
 私の所属している教育工学会で発表があります。必要であれば文献をPDFで送ります。まだ、期待に添えるものではないかもしれませんが・・・・・・
現在、自分の講義の毎授業を学生からアンケートをとっています。FMでは、合計の集計しかいまのところできませんが、データをメールでCSV形式で受信しエクセルで簡単に分析できるようにして、学生の変化や授業の進めからなどを分析しています。
 共同研究でもできれば、メールをください。
福島高専(mfuse@fukusima-nct.ac.)

りょーた さんからのコメント
( Monday, November 01, 1999 17:20:44 )

 2年前に実験を行った際には,FormSaver(Freeware)を活用しました.
 自由記述欄を設けず,日本語の処理を必要としない場合には必要充分かと思います.
 Quadra650+Quid Pro Quo+ FormSaverでしたが,安定性・速度共に良好だったように憶えてます.

 FormSaver :http://www.pliner.com/
 Quid Pro Quo :http://odyssey.miyazaki-mu.ac.jp/Manual-J/default.html ← On-Line Manual

若本夏美 さんからのコメント
( Monday, November 01, 1999 18:57:37 )

いろいろな情報を教えていただいてありがとうございます。

ファイルメーカープロを使う手はなかなかいいと思うのですが、
その場合、集計結果をグラフなどでユーザーにフィードバックすることは
可能でしょうか?

現在考えている利用目的は、
1. 研究などのための情報収集
2. クラスやゼミなどでのアンケート集計をビジュアルにわかりやすくフィードバックする

この2点です。特に、グラフなどを使って集計結果をフィードバックしたいのですが。

費用がかからなくてうまくできる方法はないものでしょうか。

おがわまこと さんからのコメント
( Monday, November 01, 1999 23:34:30 )

グラフの種類によります.

棒グラフなら比較的簡単に表示できます.また,ブラウザの種類とバージョンを
限れば,散布図(分布図)の表示も簡単です.

それ以外のグラフだと,プラグインを使うか,AppleScriptなどで他のツールとの
連携が必要で,これだとちょっとスキルが必要になります.


→  Webで棒グラフ webgraph.sit.hqx 29KB

田中求之 さんからのコメント
( Monday, November 01, 1999 23:45:57 )

>グラフなどを使って集計結果をフィードバックしたいのですが。

どのようなグラフですか?

単純なグラフであれば、Clip2gif をスクリプトでコントロールして作画するこ
とができますので、集計結果をその場でグラフに仕立てて、画像として表示す
るということも可能です。

ただ、集計の計算などに複雑な処理が必要となると、計算時間+作画時間がか
かりますので、反応が遅くなる危険はありますね。