このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

友人とネットワーク

発言者:とーる
( Date Tuesday, November 24, 1998 13:33:02 )


初めまして、とーるといいます。よろしくお願いします。
こないだ友人がMacを買ったので
お互いのマシンをネットワークで繋げてみ
ようじゃないかという話になりました。
それでお聞きしたいのは自宅のMacから友人宅の
Macを遠隔操作するにはいったい何が必要なんでしょうか?
やりたい事は、自分のMacで相手のフォルダを開けたり書類を
ダウンロードしたり(その逆も)...と、いったことなんですけど。
ちょっと前にwindowユーザーの知人が電話回線で相手の
デスクトップをそのまんま読み込んでいるのを見た事があります。
そういうことをするのに一番シンプルで安い(お金)方法がありましたら
教えて頂きたいのですが。
マシンはPM7300とG3です。OSは自分が8.0、相手が8.1です。
よろしくお願いします!!

内藤 さんからのコメント
( Tuesday, November 24, 1998 18:11:50 )

>デスクトップをそのまんま読み込んでいるのを見た事があります。

 コストが折り合うかどうかはわかりませんが、私はTimbuktu Proを利用し
ています。バージョン4.8でMac OS 8.5にも対応しました。デスクトップ画面
を読み込んで相手の端末をコントロールすることもできますし、ファイル転送
も早いです。私は、モニタなし(headless)のサーバマシンをTimbukutでコ
ントロールして使っています。

 また、友人どうしで、比較的クローズドな仲間うちのネットワーク環境を作
るということでしたら、Hotlineというシェアウェアもオススメです。ミニマム
なグループウェアとしてよくできています。
 HotlineのURLは、

http://www.hotlinesw.com/index.html

日本語で書かれた入門者用のページとしては、

http://www.lovetrain.com/sminoru/

あたりがオススメです。

→  Netpia

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 00:52:50 )

Windows には Symantec から出てるリモート管理用のソフトがありますので、
おそらくこれの画面をご覧になったのではないでしょうかね? 無料のソフトで
はありません。

相手の Mac を直接操作するには、Timbukuto のような、リモート管理の
ソフトを使うことになりますが、ただ、ファイルのダウンロードなどでしたら
FTP サーバを使うとか、Apple Remote Access を使うという方法の方が
よいと思います。

友人の Mac と自分の Mac をどのようにして接続するのか、その方法次第
ですが…

とーる さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 05:40:04 )

内藤さん、田中さん、早速の御返事、本当にありがとうございます。

内藤さん>ホットライン、そしてTimbuktu proの両方とも
さっきダウンロードしてきました。timbuktu、これは面白そうですね。
早速試してみたいと思います。

田中さん  >”FTP サーバを使うとか、Apple Remote Access を使うという
方法の方がよいと思います。”
これをこないだ調べたんですけど(ごめんなさい、少しだけです..)初心者の
自分には何が何やらでよく分からなかったんです。
同じ家の中で複数のMacを繋ぐということは良く説明されているのですが。
apple remote access、これはMacのCDの中に入ってますけど、これは
クライアントソフトで別にサーバーソフトを購入しなければいけないんですよ
ね?

今のところ仕事絡みでも無くせっぱつまった状況でも無いのですが、いつか
やらなきゃいけないなーと思っていたところでした。
結局はファイルのやり取りがシンプルに出来ることが必要なだけなのですが、
遠くで自分のデスクトップを操るということにちょっと魅力を感じてしまいます。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 12:54:28 )

>遠くで自分のデスクトップを操るということにちょっと魅力を感じてしまいます。

「ちょっと魅力」に Timbukutu の代金が見合うかどうか、よく考えてくださいね (^_^)

内藤 さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 15:32:05 )

>友人の Mac と自分の Mac をどのようにして接続するのか、その方法次第
>ですが…

 例えば互いにプロバイダ経由でInternetにPPP接続、という場合なら、
Hotlineはけっこう使えます。Hotlineにはトラッカというサーバ情報の中継サ
イトがあって、サーバとなる端末のIPが毎回のPPP接続でダイナミックに
変わっても、トラッカを中継点とすることで、クライアントはサーバのIPを
意識せずに接続することができます(サーバが落ちてるときは、当然、ダメで
すが)。例えば、テレホーダイなどに加入していれば、深夜帯にずっーとサー
バを立ち上げておくことも可能です。
 ARAとかで直接繋がった方がファイル転送等々は無駄もなく便利だと思い
ますが、Hotlineは、ファイルサーバにBBS、チャットなどが一括してくっつ
いていて“Hotlineユーザー間に限れば”かなり手っ取り早く、手軽に環境を構
築できます。
 パブリックなトラッカを使った場合、当然、他のユーザにも自分のサーバが
見える状態になりますが、ユーザー管理も簡単にできますので、ニーズに見合
えばオススメです。汎用性とか拡張性とかとは無縁(規定された使い方しかで
きない)ですけど(^-^;

 確か、以前のスレッドで田中先生はこの手のソフトには興味がないと仰られてたように記憶しています。それも理解できるような気がします(^-^)

とーる さんからのコメント
( Friday, November 27, 1998 00:32:36 )

田中さん、内藤さん、いろいろな御意見ありがとうございました。
自分、かなりの初心者ですので、もうちょっと基本的な事を勉強したほう
がいいみたいです。
これから色々と遊んでみたいと思います。ありがとうございました。