このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EasyBBS EX 2 b3 リリース

発言者:田中求之
( Date Friday, November 13, 1998 19:25:32 )


EasyBBS EX 2 のベータ3をリリースします。

b2 からの機能的な変更点は
会議室関連
 ・保護領域のユーザー名が guest の場合は、書き込みができないようになった
 ・投稿者ログに新規発言(post)かコメントかの区別を書き込むようにした
 ・デフォルトではメール用ログを作らない仕様に変更
 ・新規会議室を設定する際、管理者のメールタグをフッターに記入
 ・バナーファイルを書き換えた場合、ページにすぐに反映されるようにした
ページ管理関連
 ・デフォルトで管理機能が働くように変更
 ・/pi_admin.bbs で管理機能を ON/OFF できる
 ・メッセージの編集機能の追加
 ・テンプレートファイルのオンライン編集を可能に
 ・Digest と Recent によって編集メッセージを見つけられるように変更

などです。インターフェースの細かな変更については省略します。ごらんになれば
わかるように、主としてページ管理機能の仕上げが主な改良点です。

●EasyBBS EX 2 とは

EasyBBS EX II として開発していたものを、FaceSpan 上で組み直したものです。

FaceSpan で組み直したことで、
 ・アクセスが重なっても順序通り処理される
 ・新しい会議室を EX 上のインターフェースで設定できる
  (ファイルをコピーしたりする手間は不要です。フォルダーを作ってそれを
   指定してやれば必要なファイルを準備します)
などのメリットが生まれました。

また、スクリプトの改良によって、DX II や SR II に比べると

・ブラウザのキャッシュのコントロールによって、サーバーに負担の少ないアクセス
を実現します。また、クッキーヘッダを使った未読管理機能や、「最近の発言の
ダイジェスト」、タイトル検索など、この会議室で実現している機能はすべて盛り
込んであります。
・ページ情報(コメント数など)の管理方法を変更したこと、あるいはトップ
ページの表示用のキャッシュファイルを作成利用したことなどによって若干の高速化
も実現しました。
・CONDITONAL_GET や HEAD リクエストにも対応していますので、Web オートパ
イロットやサーチエンジンの Robot との関係も友好的なものになってます (^_^;;

などの改良が加わっています。

改悪点としては、FaceSpan で組んだことで、ソースコードを利用できるのが
FaceSpan 3.0 のユーザーに限られてしまうこと、FaceSpan 3.0 の動作条件
を満たすために MacOS 8.0 以降のシステムを必要とすることになったことが
あげられます。

さらに、Web ブラウザによって、発言やページの削除・編集、テンプレートの
編集が可能になっています。

動作条件:
 MacOS 8.0 以上のシステム
 ユーザー定義アクションを設定できる Web サーバ(WebSTAR, QPQ)
  →Web 共有 1.5 では管理機能は使えません(会議室機能は OK )
 Tanaka's osax 2.0b12 以上をインストールしてあること(同封してあります)
  → Tanaka's osax 1.x とは併用できませんので注意してください

→  easybbs_ex_2_b3.hqx

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 19:26:38 )

EX 2 b3 の FaceSpan プロジェクトファイルです

→  easybbs_ex_2_b3_project.hqx

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 19:28:59 )

EX 2 b3 のソースの中から、会議室機能のメインの部分(Project Script)と、
管理機能の部分(main というウィンドウに組み込んだもの)を抜き出して
テキストファイルにしておきました。

AppleScript のアプレットとして動かすというわけにはいきませんが、何かの
参考になるかもしれませんので、公開します

→  easybbs_ex_2_b3_source.hqx

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 19:33:50 )

今後の改良点は、

1:全発言リストアップなど、CGI の制約にひっかかりそうな部分を改善
2:REAlbasic で組んだメール送信ソフトとの連携によるレポート送信
  機能の組み込み
3:(可能ならば) GripGrop 全文検索機能をオプションとして組み込む

などです。ただし、当初の目的だった機能は、一応、実装しましたので、
このまましばらく、公開テストとロードテスト(私自身も LC475 上で
動かしています)を続けて、問題点や改良点の絞り込みを行いたいと
思います。

なお、発言を <PRE> タグでベタ表示するといった、会議室の基本的な
フォーマットに関しては変更しませんので、少なくとも、この B3 以降の
発言は EX 2 正式版でも問題なく使えるようにします。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 21:33:28 )

早速試させていただきました。有り難うございます。環境は(自宅ですので)
OS 8.5 + QPQ 1.0.2 です(akia のマシンで)。

b2 からの変更点について1つ1つチェックしたところ、すべて機能すること
が確認できました。

>>・保護領域のユーザー名が guest の場合は、書き込みができないようになった

についても機能することは確かめました。これは、書き込みの出来るユーザー
とその会議室について ReadOnly のユーザーとを分けるためのものだと理解し
ましたが、よろしいでしょうか。このような理解で、同一保護領域に対して書
き込みの出来るユーザーと「guest」ユーザーとを(2つ)設定して、思った
通りのことが出来ることが確認できました。

FaceSpan 版をここ数日使った印象ですが、動作が非常に安定していることと
サーバーにかける負荷が(体感的に)少ないという点が驚きでした。明日、本
マシンに設定をする予定です(もちろん OS 8.5 です)。


#昨日、私が福井に田中さんを突然訪ねるために、大学の校舎内をうろうろし
ているという(変な?)夢を見ました。研究室のドアが少し開いていて、田中
さんが椅子に座り、流暢な英語で電話で話しているのが見えて、いきなり訪ね
たのにいやな顔を1つせず応対してくれました(夢はここでさめる)。私は普
段気にしていることを夢によく見るので、おそらく EasyBBS EX II がそうさ
せたのだと思います。(^_^)

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 21:51:29 )

EX 2 を使うときのユーザー定義アクションの設定の実例です。
(まだ説明文がちゃんと書けていないのですが)

→  EasyBBS EX 2 のユーザー定義アクション
の設定

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 21:55:47 )

たまちゃんさん、さっそく試していただいてありがとうございます。

>これは、書き込みの出来るユーザー
>とその会議室について ReadOnly のユーザーとを分けるためのものだと理解し
>ましたが、よろしいでしょうか。

まさにそうです。

たとえば、私の場合、ゼミの連絡や飲み会の打ち合わせなどにゼミ生用の会議室を
作ってあるのですが、これを新ゼミ生募集の際に Read-Only で公開する(ゼミの
雰囲気を分かってもらうため)といった使い方を想定しています。

>#昨日、私が福井に田中さんを突然訪ねるために、大学の校舎内をうろうろし
>ているという(変な?)夢を見ました。

正夢になるよう、福井で workshop でもしましょうか(笑)? でも英語は全然
流ちょうではないです (^_^;;

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, November 13, 1998 23:51:26 )

明日、いそいそと(学祭中の)大学へ出かけて設定するつもりだったのですが
いてもたってもいられなくなって、自宅から b3 に変えてしまいました(普段
はこんな無謀なことはしません)。

おかげさまでうまく動いてくれているようです。しばらく運用してみて何か気
づけばまた報告させていただきます(ゼミ募集のアイデア、拝借いたしまし
た (^^) )。

福井の方は(ひょっとしたら)いつか本当に行くことになるかもしれません。
夢の続きを是非見たいと思っています(もちろん、いきなりということではあ
りません。(^_^;; )。

良い週末が過ごせそうです。

石津@RJC さんからのコメント
( Saturday, November 14, 1998 15:02:28 )

b2まではAWS9150/120+System7.5.1+OpenTransport1.1でも動作していますが
b3からはOS8以上が必須なのでしょうか?
それとも不具合に気付いていないだけか?(^_^;;;;

取りあえず月曜に出社したらb3に入れ替えてみようかと思っています。
動くといいな。(^_^;

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, November 14, 1998 16:22:40 )

FaceSpan が Apperance Manger をどのようにコールするのか分からないので
保証はできませんが、基本的な機能は 7.5 でも動くとは思います。

ただ、B3 では初期設定のところで Tab パネルを使ってしまったので、ここが
ひっかかるかもしれません。それ以外は 8.0 のインターフェースは使っていない
つもりなんですが…

CGI の基本機能は大丈夫だと思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, November 14, 1998 21:41:27 )

7.5.1 ではないのですが、8 未満ということで、外付けのディスクに入ってい
る 7.6.1 + OpenTransport 1.3 + QPQ 1.0.2 の環境で試してみました。

こと細かにチェックをした訳ではありませんが、管理機能等を含めてきちんと
動きました。また、初期設定のところでも特に問題は起こりませんでした。

# When the going get tough, the tough get going. > EasyBBS EX 2 b3 

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, November 15, 1998 10:11:33 )

わざわざテストしていただいてありがとうございました>たまちゃんさん

そうか、7.6 でも特に問題はないのですね。

本体の方は一区切り付いたので、REALbasic で付属ソフトを組んでいます。
1時間ごとにメール用ログを送信する機能は実装が終わりました。

モリヤ さんからのコメント
( Monday, November 16, 1998 01:56:57 )

 関係ない話でスミマセンが,

>る 7.6.1 + OpenTransport 1.3 + QPQ 1.0.2 の環境で試してみました。

→OpenTransport 1.3 を 7.6.1 に載せることってできるんですか?

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, November 16, 1998 06:58:27 )

>>OpenTransport 1.3 を 7.6.1 に載せることってできるんですか?

(技術的には)可能です。快適に使っておりました。

モリヤ さんからのコメント
( Monday, November 16, 1998 13:14:51 )

そうなんですか。ありがとうございます。調べてみます。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 17, 1998 01:01:11 )

EX 2 のメールログを定期的にメールで発送するための補助プログラム、UVJ Mailer
のb1です。REALbasic で組みました。

起動したら、まず File メニューの Preference であなたのアカウントに関する
情報を登録してください。これがデフォルトの発信アカウントとして扱われます。

次に、Digest List ボタンをクリックして、ダイジェスト管理用のパネルを開き
New をクリックしてメールログをダイジェストとして登録します。

登録されたファイルは、1時間に1回、指定した分になるとチェックされます。
そしてファイルのデータが空でない場合には、登録したアカウントへと発送され
たうえで、ファイルの中身が消去されます。

デフォルトアカウントおよびダイジェストの情報は pref ファイルに記録しますので
(テキストにベタで書きだすだけですが (^_^;; )、再起動を行ってもダイジェストは
送られ続けます。

まだ基本的な機能を実装しただけですが、なるべく早い段階で他の人の環境でも動く
かどうかを確かめたかったので、リリースします。

なお、AppleScript でメール送信用のソフトとして活用できるようにもしてあります。

→  UVJ_Mailer1.0b.hqx

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, November 17, 1998 12:10:01 )

>>他の人の環境でも動くかどうかを確かめたかった

きちんと動いています。(^_^)  OS は 8.5 です。ファイルの中身もきれいにク
リアされています。

有り難うございます。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 17, 1998 12:53:38 )

いつもながら、迅速なテスト、ありがとうございます。

無事に動いたようでやれやれです。

これを使って、メールログをリストサーバー宛に送って、リストサーバーに配信を
させれば、この会議室同様のメールレポート配送が可能になります。
(Header はメール本文の前に挿入する文章を書いたテキストファイル、Footer は
メール本文のあとに追加する文章書いたテキストファイルを指定するものです)

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, November 17, 1998 14:51:47 )

EX2b3ですが7.5.1でも大丈夫ですね。(^-^;
今UVJMailerのテストに入ってます。

うまくいくといいな。(^-^;

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, November 17, 1998 18:10:52 )

UVJMailerですが7.5.1でも問題なく動作してくれました。
いやぁ、すばらしい。(^-^;

MondoMailに代わる日本語対応メールツールとしてTangoでも使ってみましたが
こちらもバッチリです。parameterを一緒にしてくれているのが嬉しい!(^-^;
どうもありがとうございますー。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 18, 1998 00:39:15 )

>parameterを一緒にしてくれているのが嬉しい!(^-^;

リプレース(置き換え需要)を狙ってます、って商売じゃないんですが(笑)

前薗さんの MIME osax を XFCN に移植できたら、Subject と発信者名の
MIME エンコードもサポートできる予定です。

現時点では、エラーが起きたときには単純にデータを捨ててますが、これを
リカバリーするとともに、エラーが起きたセッションのログを残す(サーバー
からの返答などを記録する)ことを考えています。

いま、ただ機能を実装してみただけというレベルですが、エラーがまず
起きないであろうという環境なら、使い物にはなると思います。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 20, 1998 20:47:25 )

UVJ Mailer 1.0b2 をリリースしたんですが(別発言にてアナウンス済み)、今回の
リリースでも忘れてしまっていたことがありました (^_^;;

それは、Digest の登録の際に EX 2 の MAIL_LOG が選べないということ !!

これは単純なプログラミングのミスなんですが、とりあえず、回避方法として

1:いったん MAIL_LOG のファイルタイプを TEXT に変更する。
2: UVJ Mailer で Digest 登録を行う
3:MAIL_LOG のファイルタイプを "WSM " に戻す

というステップを踏んでください。いったん登録されたあとは、ファイルタイプが
TEXT で無くても処理しますので。

次回リリースで修正します。今回は、エラー処理と Subject に通し番号ってのを
実装するのが目的でしたので、忘れてました。

→  UVJ Mailer 1.0b1 リリース(made with REALBasic)

内藤 さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 16:24:40 )

EX 2 b3、WebTen(トライアル版)で動作確認しました。OSは8.1です。

ちょっとだけコツがあります。EX.acgi は、サイトフォルダのルートに置きま
す(WebTen f/WebSites/www.xxx.co.jp/EX.acgi)。そして、EX.acgi の
エイリアスを、WebTenのルートに置きます(WebTen f/EX.acgi)。
その上でアクションハンドラのパスをエイリアスの方に通します。これで動作
しました。

バーチャルホストを利用して複数のWeb Siteで個別に会議室を設ける場合は、
EX.acgiを改変する方法しか思いつきませんでした。スクリプト内の「.bbs」を
別の拡張子に書き換えた上で、別の名前のacgiとしてコンパイルし、上記と同
じように配置することで、バーチャルホスト毎に個別に会議室を持たせること
ができると思います(バーチャルホスト毎に別のEX.acgiが立ち上がる)。
WebTenの仕様を細かく理解できていないので、もっと巧い解決策があるかも
しれませんが、報告まで。

内藤 さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 16:33:55 )

補足です。
私が試した環境(OS8.1+OT1.3+WebTen2.1trial)では、コメントした際に
画面が更新しない現象が起こりました。これは、サーバのキャッシュ設定で、
cache_stoplistに「bbs」や会議室を作るフォルダ名を加えるなどして回避でき
ました。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 25, 1998 16:51:22 )

WebTen での試用レポートありがとうございます。

現在のバージョンでは QPQ 1.x および WebSTAR 2.x で動作することを条件に
開発しているため、バーチャルホストには対応していません。また、ディレクトリ
構成が異なる WebTen でも、おっしゃるようにそのままでは動きません。

この点を改良して、バーチャルホストに対応できたところで、正式版へと
もっていく予定です(機能的にはほぼ実装が終わりましたので)。

ただ、WebSTAR 3 および QPQ 2 については、手元で実験が可能なのですが、
WebTen を動かせる環境が無いため、WebTen のサポートは難しいかも
しれません(実際に送られてくるパラメーターや HTTP ヘッダを解析する
必要があるため)。場合によっては、WebTen のユーザーの方に協力
してもらうことになるかと思いますが、その時にはよろしくおねがいします。
セキュリティのことを考えると、WebTen の cgi-bin ディレクトリに
放り込んでおけば OK というものに仕上げるべきだろうと考えています。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, January 09, 1999 21:41:59 )

遅ればせながらEasyBBS EX 2 b3を使い始めました。
ずっとEasyBBS PIを使っていたのですがメールを送信したいと思い,POWERBOOK
ARMYの会議室のリニューアルに合わせて試験運用中です。

2つほどうまくいっていません。

1つは,BBS_adminをたたけないこと。
The file you have requested does not exist on this server.
Japanese MSG
とエラーが帰って来てしまいます。

もう1つはMAILのログで,URLの部分がhttp://〜からの表示にならないことです。

どこがうまく行っていないのかわからいので教えて下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, January 09, 1999 23:50:30 )

Admin の拡張子は、自分で決めたものを手動で WebSTAR の Action に登録する
必要があります。EasyBBS EX には Action の自動登録機能はありませんので
注意してください。

URL の表記に関しては、修正しますが、とりあえず UVJ Mailer の完成を優先
させていますので、もうしばらくお待ちください。UVJ Mailer は、来週(もうす
ぐ今週)の頭には fc をリリースします。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Sunday, January 10, 1999 01:19:48 )

おかしいなあ。ユーザ定義設定のサンプルを見てやってみたんですが。
もう少し試してみます。


POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Sunday, January 10, 1999 08:06:44 )

管理用の画面を出すためのURLはどう打てば良いのでしょうか?
http://hogehoge.com/hoge/bbs.mgr
としてみたのですが,
URL が間違っています

Script_name: /hoge/bbs.mgr
Action: BBS_ADMIN
Target Folder: Server_HD:WebSTAR 3.0.2J:hoge:

となってしまいます。

BBS_ADMINのアクションの設定,拡張子の設定はできているつもりなのですが。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, January 10, 1999 10:24:06 )

>http://hogehoge.com/hoge/bbs.mgr
>としてみたのですが,

管理用の拡張子を mgr に設定した場合は、

http://hogehoge.com/hoge/manager.mgr

にアクセスしてください。

 manager. + <あなたの管理用拡張子>

でアクセスします。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, January 10, 1999 10:31:59 )

>>http://hogehoge.com/hoge/bbs.mgr

の部分を

http://hogehoge.com/hoge/manager.mgr

にしてみて下さい。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, January 10, 1999 10:32:42 )

すみません。すでにコメントがついていました。(^_^;;)

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Sunday, January 10, 1999 12:03:31 )

田中先生,たまちゃんありがとうございます。
便利ですね。感激です。