このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

NetPresenzでのデフォルトパーミッション

発言者:Katsunori Amanuma
( Date Tuesday, August 25, 1998 10:16:05 )


NetPresenz 4.0.1Jを使用しています。

ユーザーがアップロードしたファイル/ディレクトリを
オーナー:RW、グループ:RW、ゲスト:R−
のようにして
ゲストがアップロードしたファイルは
オーナー:RW、グループ:RW、ゲスト:RW
とデフォルトでなるようにしたいのですが、可能でしょうか?

現在はユーザーがアップロードすると
オーナー:RW、グループ:−−、ゲスト:−−
ゲストがアップロードしたファイルは
オーナー:−−、グループ:RW、ゲスト:−−
となり、ゲストのユーザーは見ることもできなくなります。

すみませんが、このあたりの設定方法をご存知の方がおられましたら
教えてください。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, August 26, 1998 13:34:37 )

NetPresenz は、システムのファイル共有の設定を引き継ぎますので、ディレクトリ
(フォルダー)の共有設定を確認してみてください。

katsunori Amanuma さんからのコメント
( Wednesday, August 26, 1998 17:01:43 )

田中さん ありがとうございます。
フォルダの共有設定はコンソールから作成したものに関しては
希望通りの設定にしています。
しかし、ユーザがFTP経由で作成したフォルダ、ファイルには
質問したような設定になってしまいます。
ユーザの作成したファイルをゲストが自由に見れるようにしたい
ので、このままではファイルやフォルダを作るたびに設定を
変更しなければいけないので、面倒です。
なにか良い解決方法がありますでしょうか?

Katsunori Amanuma さんからのコメント
( Friday, September 04, 1998 16:35:00 )

これはVer4.0の問題だったらしく、Ver4.1にしたら直りました。
Ver4.1の変更点にも記述がありました。

お騒がせ致しました。また、ご協力頂いた方ありがとうございました。