このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ファイルメーカーでのレコード毎のパスワード

発言者:永田 和生
( Date Friday, August 21, 1998 19:10:40 )


皆さんこんにちは。

今度ファイルメーカーPro 4.0 + Webコンパニオンで研究室毎のデータを
Webで公開しようと思っています。

今のところ、各研究室で各自Webからレコードを追加してもらうように
したいと思っているのですが、このときに、新規レコード追加の際には
任意の新規パスワードを入力してもらってレコード内に記録し、
編集する際にはパスワードを入力してからしか変更できないように
するには、どのようにすればよろしいでしょうか。

そもそも、はたしてレコード内にパスワードを保存していいものか、
それすらつかめません。何らかの方法でパスワードを読み出すことが
できるのであれば、何か違う方法でパスワードを管理することはできますか?


皆さんのお力を貸して下さい。よろしくお願いします。


永田 和生 nagata@wave.tc.knct.ac.jp

前田隆博 さんからのコメント
( Friday, August 21, 1998 19:59:51 )

ユーザー管理用のDBを用意して、新規発言や編集をする
際にはユーザー登録した人だけが出来るようにしては
いかがでしょうか?

メッセージのレコードにはユーザーIDだけ持っていて
編集する際にはフォームからユーザーIDとパスワードを
入力して貰って一致した時のみ該当する発言を編集
出来るフォームを表示するイメージです。


kozka さんからのコメント
( Friday, August 21, 1998 22:56:12 )

こんにちは。

>任意の新規パスワードを入力してもらってレコード内に記録し、
>編集する際にはパスワードを入力してからしか変更できないように
>するには、どのようにすればよろしいでしょうか。

Webセキュリティデータベースを使ったセキュリティ方法を選択する方法
もあります。Webセキュリティデータベースでは、「内容一致検索」、
「内容一致編集」、「内容一致削除」等をチェックして特定のフィールド
を指定します。

ファイルメーカーのカタログでもレコードレベルでのセキュリティ機能が
あると書いてあるのはこの事がと思います。

例えばWebセキュリティデータベースで「パスワード」というフィールド
に「内容一致編集」を指定すると、編集しようとするレコードの「パスワ
ード」フィールドに既に入力されているデータとこれから書き換えようと
する新しいデータのうちの「パスワード」のデータの双方が一致しない限
り編集が実行されません。

同様に「内容一致削除」では双方のデータが一致しないと削除が実行さ
れません。

また「内容一致編集」では双方のデータが一致しないと検索が実行されま
せん。(ファイルメーカーProのバグでランダムにレコードを表示させる事
は可能)