このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Funnel Web 2.0 released

発言者:安藤正人
( Date Tuesday, July 21, 1998 23:26:37 )


もうご存じの方も多いと思いますが、Funnel Web 2.0がリリースされました。
既存ユーザーへは、無償アップデートということで登録されているFTPサイト
の案内がメールで来ています。私も早速使っています。

→  activeconceptsのページ

Tanny! さんからのコメント
( Wednesday, July 22, 1998 21:56:29 )

Funnel Web 2.0で日本語のレポートを書かせると、文字化けしたようになって
しまうのですが、同様の症状が出た方はいらっしゃいませんか?

安藤正人 さんからのコメント
( Wednesday, July 22, 1998 23:18:14 )

エンコードでUnicodeを選択すると正常に表示されます。
リリース前に他の件も含めてサポートに連絡をしておきました。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, July 23, 1998 10:04:38 )

FunnelWeb2.0のjapanese.langファイルは私が担当しました。
すいません、不具合がいっぱいありますので現在修正してます。

いきなりファイルだけ送られて訳せと言われてもねぇ..。(言い訳)

暫定版(S-JISで記述)のjapanese.langを送っておきましたので
Netscape3.x以下のバージョンの方も表示できるようにしてもらえ
ると思います。

安藤正人 さんからのコメント
( Thursday, July 23, 1998 13:21:53 )

石津@RJCさん、ローカライズご苦労様です。
日本語訳は、とてもセンスが良かったと思いますよ。

私がやりとりした箇所は、クラスC未満のDNS Lookupに関してです。
結局Mac OSでは、IP->Domain変換が他のソフト同様うまく行かないようです。


Tanny! さんからのコメント
( Thursday, July 23, 1998 23:47:33 )

安藤正人さんありがとうございました。
エンコードがEUCだとは気が付きませんでした。EUCでエンコードさせるとちゃん
と読めるようになりました。

石津@RJCさん翻訳ご苦労さまです。
やっぱり日本語で表示されるっていいですね。

前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, December 08, 1998 01:07:28 )

今度、某雑誌で Funnel Web の review を書くことになってしまいました。v.2.5.1 Pro です。
私の環境は Ethernet LAN で、ひととおりのテストはできるのですが、
運用環境ではないために DNS とかのテストはできません。

そこで、実際に運用環境で Funnel Web を稼動させている方で、
「ここは要注意」「これはいい」「tips」等、情報をいただける方が
おりましたら、教えていただきたいのですが。

宜しくお願いします。

いくつかの BUG は発見しました。致命的ではないので、運用に障害は
ないと思いますが BUG REPORT はあげます。

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, December 08, 1998 15:02:37 )

Funnel使ってるけど2.0.3っす...。
時々Refererが無視されるのが気になる...(;_;)

前薗 健一 さんからのコメント
( Wednesday, December 09, 1998 00:57:51 )

あれ? updater が配付されていませんでしたっけ?

安藤正人 さんからのコメント
( Thursday, December 10, 1998 01:10:45 )

前園さん、こんにちは

Funnel Web 2.5.1(ST)は私のお気に入りのソフト一つです。
ActiveconceptsのRaul Sobon氏には何度かバグレポートや
要望をメールして、実際に改良してもらったりしています。
メジャーバージョンアップにも関わらず、無償アップデータ
を配布されたりとかなり良心的な会社です。

Tipsというわけでもないのですが、ST版の場合マニュアル
にもあるように、WebStarのLog Format (WLF)は
DATE TIME RESULT HOSTNAME URL AGENT REFERER BYTES_SENT
の8個で十分なようです。(Pro版はまた別かもしれません)

当初添付のサンプルLogを見て全部登録したら、ログファイル
が膨大な大きさになって遅くなった事と、COOKIEの嵐で大変
不評でした。

ところで、弊社のFunnnel Webの出力結果のアドレスが以下に
変わりました。あまり公開してるサイトも少ないでしょうから
ご興味のあるかたはどうぞ参考にしてみてください。


→  Webstar Access Statistics (Pascal, Inc.)

安藤正人 さんからのコメント
( Thursday, December 10, 1998 01:37:53 )

追加です。

最大に便利な機能を言い忘れました。
それは、Referral URLsがアクセス数に応じてすぐに判明できることです。
これにより、自分のページにどこからリンクされてるのかを瞬時に判明
できます。急にアクセスが増えたときなど原因がよくわかります。

また、サーチエンジンの入り具合もわかり重宝しています。

DNSのLookupに関してはバージョンアップを経て、速度と精度が向上した
ようです。プリファレンスにdnscache.datというファイルができて、
一定期間?保管するようになってるようですね。

DNS Serverをリスタートして全てのキャッシュがクリアされたときに
このdnscache.datを一旦削除し、Funnel Webを走らせ一気にキャッシュ
させています。(単に気分の問題かもしれませんが、、)

メモリは結構多く割り当てた方が大きなLogを処理させる場合は安定する
と同時に速度も向上するようです。メモリリークも随分となくなってきて
完成度が増したようですね。

最近、弊社でもPowerMac G3でインターネットサーバを構築したいという
問い合わせや実際に販売するケースが増えてきました。

WebStar、Rumpus、FireSite MM、EIMS、QuickDNS Pro そしてこのFunnel
Webをセットで勧めたいのですが、パッケージが国内ででてないものも
ありやや苦戦しています。EIMSどっかでやってくれないかな!?

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, December 10, 1998 11:28:33 )

>あれ? updater が配付されていませんでしたっけ?

メールで案内が来ていたのをすっかり失念していました。(苦笑)
2.5.1に入れ替えて使ってみましたが.60Mアプリケーションメモリーを
割り当てても結果を書き出す時に必ずフリーズしてしまいます。(涙)

設定とかの問題なのか...今調査してます。

安藤正人 さんからのコメント
( Thursday, December 10, 1998 11:31:38 )

2.0.xからは、2.5.xにバージョンアップされる際には、
プリファレンスを一旦削除した方が良いと言う事です。
それでもボタンが表示しないなどの問題がある場合は
Defaultボタンを押して個々に設定し直せばOKです。

昨日、開発者にメールを書いて、ある特定のドメイン
やIPからのアクセスを抽出したいと要望を出したところ
既にWindows版には含まれてるようで、もしMac版に
なければ、次に必ず入れるとのことでした。

私の場合特定の知りたいドメインとはapple.co.jpの
ことなんですが...最近メインのIPが変わったようですね。

前薗 健一 さんからのコメント
( Friday, December 11, 1998 00:02:18 )

安藤さん,石津さん,ありがとうございます.

> EIMSどっかでやってくれないかな!?

海外輸出規制の関係でだめみたいです.

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, December 11, 1998 16:37:18 )

i2 さんより、Funnel Web 販売の正式アナウンスがありました。価格表や
簡単なマニュアルが載っています。

デモ版もダウンロード出来ます。

→  Funnel Web Japanese Index