このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

DNSサーバに遅いマシンを使うのは?

発言者:maruYO
( Date Saturday, July 11, 1998 12:07:59 )


このページをいろいろ参考にさせていただいています。
最近チョット疑問に思うことがあり、どなたかにご回答をいただ
ければと思い投稿いたしました。

OCN/EでDNS,MAIL,WWW,FTPをマック3台に分散しています。内訳は

IIci:DNS,MAIL
Quadra840AV:FTP
WGS7250:WWW

です。仕事の性質上、バイナリデータをFetchを使ってputしてもら
うことが多いのですが、どうも転送相手側が途中で切断されること
が多く(接続相手は大手商用プロバイダにPPP接続)困っています。

そこで、質問なのですが、IIciのように遅いマシンでDNSを立ち上
げた場合に相手からのFTPデータ転送も遅くなる、もしくは転送
エラーが出やすくなる、ということはあるのでしょうか?パケット
1つ1つについてDNSが道案内しているとすればそういうことも
あり得るのではないかと思っているのですが…。それともFTP転送
はこんなもんだとあきらめるしかないのでしょうか?

ちなみにエラーが多かった時に相手にWhatRouteでトレースを
かけてもらったところOCN側のネームサーバから先、私どものLAN
まで非常に遅いレスポンス(3000msくらい)となっていました。
DNSに問題があるのか、それともたまたまOCN/Eが遅い時間帯だった
というだけなのでしょうか?

DNSの設定はこのページにもちょくちょく登場されている方に
お願いして設定してもらいましたし、自分でも一通りの理解は
あるつもりなので、問題ないと思います。


とんちんかんな質問だったらお許し下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 16:30:12 )

>そこで、質問なのですが、IIciのように遅いマシンでDNSを立ち上
>げた場合に相手からのFTPデータ転送も遅くなる、もしくは転送
>エラーが出やすくなる、ということはあるのでしょうか?

パケット単位で DNS に問い合わせをすることはないですよ。最初に
DNS で IP アドレスを得たら、あとはその IP アドレスを使いますから。

ですから原理的に考えて、DNS が原因で FTP のデータ転送が途切れるといった
ことは起こりえません。ですから、FTP で切断が起きるのは DNS が原因ではなく、
FTP のデータの転送自体の問題だと思われます。

ネットワークの転送速度が遅い場合に、FTP のデータ転送が途切れるということは
私のところではよくあることですが…( SINET がバックボーンだとつらいのよねぇ)。

ちなみに FTP サーバーはなんというソフトですか?

maruYO さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 17:14:58 )

早速のご回答、有り難うございます。

>パケット単位で DNS に問い合わせをすることはないですよ。最初に
>DNS で IP アドレスを得たら、あとはその IP アドレスを使いますから。

そうなんですかぁ〜。わかりました。恥をさらしてしまいましたね。

>ネットワークの転送速度が遅い場合に、FTP のデータ転送が途切れるということは
>私のところではよくあることですが…

では、自LAN以外のネットワークの速度が低下している場合には
対処のしようがないということで、あきらめなきゃいけないのですね。トホホ…
あと、FTPサーバのハードディスクへの書き込み速度やCPU自体の性能、
自LANの速度にも依存されることになりますか?自LANは10Base-T、
3台のサーバのほかに9台のMacと3台のPSプリンタがぶら下がって
います。特にセグメント分けはしておりませんが、OCNルータと
サーバは最も近い位置でつながっています。そんなことにも関係
してくるのでしょうか?

>ちなみに FTP サーバーはなんというソフトですか?

定番のNetPrezenz4.1日本語版です。
アプリケーションヒープは5000K、最大ユーザは20人、
ゲストの接続は全く許可しておりません。

送信データは「xxxx.sea.bin」か「xxxx.sit.bin」と、
「.bin」を手動で付けてからputしてもらってます。
問題ありますか?

武藤くん さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 18:00:48 )

関係あるかどうかわかりませんが、
プロトコルがMacTCPの場合、転送がかなり不安定のようです。
社内LANで転送したとき、MacTCP側がよくコケました。
MacTCPを使っていたらのお話ですけど。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 22:01:23 )

手動で.binをつけるのって意味あるんですか?

途中でこけることが多いようでしたら,hqxにしてテキストでFTPしてもらった
方が強いと思います。また,Timbuktuで転送するのも結構お薦めです。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, July 12, 1998 01:33:44 )

Q840AV で NetPresenz だけを動かしているのですか?

サーバーソフトを Rumpus にしたら、速度がけっこうあがる可能性もありますので
デモ版を入手して試してみるのがよいかもしれません。

ところで、システムのバージョンはなんですか?

maruYO さんからのコメント
( Monday, July 13, 1998 11:04:22 )

皆さまいろいろなコメントありがとうございます。

>ところで、システムのバージョンはなんですか?
>Q840AV で NetPresenz だけを動かしているのですか?

KT7.5.5、OT1.1.2です。システムから必要ないものを取り去った状態で
NetPresenzだけを動かしています。外付ハードディスクに古い(5、6年ほど前の)もの
を使っているので、速度にやや不安を感じます。

>サーバーソフトを Rumpus にしたら、速度がけっこうあがる可能性もありますので
早速ダウンロードしてきました。これから英語マニュアルと悪戦苦闘しながら試してみようと
思いますが、これって、もし満足して購入したい場合はオンラインで購入できるのでしょうか?
英語のフォームに記入して送信するのも何だか怖い?!お金だけ取られて品物(シリアルNo.かな?)
が来ないとか。それとヴァージョンアップなんかもだいじょぶなもんでしょうか?

>プロトコルがMacTCPの場合、転送がかなり不安定のようです。
自LAN内はTCP/IPですので問題ないっスよね。
気掛かりなのは、自LAN内のファイル転送やプリントは
AppleTalkを使っているのですが、これには問題ありますか?

>手動で.binをつけるのって意味あるんですか?
わざわざ「.bin」を付けているのは、putしてもらったファイルを
また別のクライアントに「ブラウザで」getしてもらうために
わざとそういうファイル名で転送してもらっています。
(getの必要のないものは圧縮、変換しない生マックデータの転送もしてもらってます。)
「.bin」がないとブラウザの設定によっては中身のコードを表示して
しまうようなので、それの回避策です。すいません、まぎらわしいことして…。
でも、ご指摘のように「.hqx」の方がずっと確実ですよね。そうします。
ファイルが重くなってしまうのがちょっと気になりますが、
まあ、安定している方を取るのが得策ですね。

なんか最初の質問とは違う方向に行っててすいません。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, July 13, 1998 12:05:51 )

>>これって、もし満足して購入したい場合はオンラインで購入できるのでしょうか?
>>英語のフォームに記入して送信するのも何だか怖い?!お金だけ取られて品物(シリアルNo.かな?)
>>が来ないとか。それとヴァージョンアップなんかもだいじょぶなもんでしょうか?

日本でも購入できますよ。おっと、Rumpusでなく、RushHourになっていま
す。


→  Rumpus Japanese Index

武藤くん さんからのコメント
( Monday, July 13, 1998 13:29:35 )

>>プロトコルがMacTCPの場合、転送がかなり不安定のようです。
>自LAN内はTCP/IPですので問題ないっスよね。
>気掛かりなのは、自LAN内のファイル転送やプリントは
>AppleTalkを使っているのですが、これには問題ありますか?

問題ないとおもいまっす。
うちも、サーバーのデータの書き換えやプリントはAppleTalkを使ってます。
そっちの方が何かと便利ですから。